PC版ザ・シムズ4の攻略③(ハーレム世帯作り)

ザ・シムズ4は、2014年9月4日に発売されました。

人間(シム)を観察するシミュレーションゲームです。

ゲームを始めると、シムたちが自分の意志で自由に動き回ります。

お腹が減ったら冷蔵庫に向かい、臭くなったらシャワーを浴び、疲れたらベッドで眠ります。

恋人ができればキスやもっと激しいことをしたり、嫌いなシムとは殴り合いのケンカをしたりします。

プレイヤーはシムに指示することもできますが、ただ眺めていることもできます。

とにかく自由なゲームなので、まったりゲームを楽しみたい人には向いています。

ということで、今回は「PC版ザ・シムズ4の攻略③(ハーレム世帯作り)」を書いていきます。

引越

ザ・シムズ4は、自由なゲームです。

どんな世帯でも作れます。

ということで、今回は男の夢であるハーレム世帯を作っていきたいと思います。

現実では120%不可能ですが、シムズ4の世界なら実現可能です。

今回は、男子生徒1人、女子生徒7人の学生寮というコンセプトにします。

まずは、ハーレム世帯を作る区画を選びます。

庭を作るつもりはないので「30×20」の区画で十分でしょう。

主人公となる男子生徒はもちろん自分にしますが、現在は他の世帯でサラリーマンをしています。

なので、強引に引越させます。

奥さんと子供は置いてけぼりになりますが、仕方ないでしょう。

そして、大人からティーンに若返らせます。

MCCCがあれば、こんなことは朝飯前です。

MCCC

資金の調達

次に、学生寮を建てなくてはいけませんが資金が全然足りません。

ということで、MCCCで50万シムオリオンほど調達します。

以前のように「motherlode」というチートコードを何回も打ち込む必要はありません。

欲しい金額を打ち込むだけで、一瞬で大金が手に入ります。

資金が調達できたら、いよいよ学生寮の建設に取りかかります。

学生寮のレイアウト

建設した学生寮のレイアウトは、上の画像のような感じです。

建物正面に玄関、中に入ると大広間があります。

大広間は、リビング兼ダイニング兼キッチンです。

真ん中に長いテーブルを配置、左右に最新式の冷蔵庫、調理台、コンロ、自動洗浄機を並べました。

みんなでテーブルを囲んで食事をしながら、親交を深めてもらう予定です。

長いテーブルには、ちょうど8人座れますからね。

1番奥には共用となるウォシュレット付きのトイレ4室、泡風呂機能付きのバスルーム2室を設置。

8人世帯としては、これだけあれば十分でしょう。

そして、大広間を囲むように学生たちの部屋を配置しました。

部屋は、贅沢にも個室と寝室のセットです。

各個室には最新式のPCをセット、部屋での歓談もできるように高級ソファも配置。

そして、寝室にはいつ何が起こってもいいようにスペシャルな高級ダブルベッドを設置。

もちろん個室には鍵をかけません(笑)

ただし、部屋主を明確にするためにPCとベッドは部屋の持ち主しか使えないようにしておきます。

少し贅沢過ぎるような気もしますが、これでとりあえず準備完了です。

ちなみに自分の部屋は左下です。

女子生徒を調達

次にやらなければいけないことは、学生寮に入る女子7人の調達です。

新しく作ってもいいのですが、面倒なので既存のシムを引越させることにします。

ここで役に立つのは、やはりMCCCです。

郵便受けをクリックすると、誰でも好きなシムを呼び出せます。

ティーンの女子を呼び出して、強引に世帯に加えていきます。

家族と引き離すのは少しかわいそうですが、ここはしばらく我慢してもらいます。

ということで、女子7人を世帯に加えて男子1人、女子7人の8人世帯が完成しました。

なかなかエキサイティングですね。

とりあえず、これでゲームを始めて様子を見てみることにします。

ゲーム開始しましたが…

とりあえずゲームを開始しましたが、思った以上に問題が続出しました。

学校に行かない

ゲーム時間で2~3日の間ボーっと眺めていましたが、早くもおかしなことに気付きました。

平日だというのに、誰も学校に行きません。

ティーンは学生なので、放っておいても学校に行くものだと思っていましたが…。

どうやら違うようです。

スマホで仕事を探してみると、高校生が選べるようになっていました。

どうやら原因はコレのようです。

全員高校生にしてみたところ、次の日からようやく学校に行くようになりました。

これで一件落着です。

しかし、学校に通うようになってからも問題は次々に出てきました。

昼寝しない

学校は、平日の朝8時から昼3時までです。

学校ではかなりの体力を消耗するようで、帰ってくるとみんなクタクタに疲れ切っています。

中にはぶっ倒れるシムも現れる始末です。

すぐに目覚めますが、ずっとこちらに向かって眠いアピールしています。

そして、夕方6時になるとすぐにベッドに潜り込んで寝てしまうのです。

不思議に思っていましたが、よくよく考えるとその原因が分かりました。

どうも、シムが昼寝しないようにするMODを導入していたのが原因のようです。

No Autonomous Napping

以前、シムが昼寝するのが気に入らなかったので導入したことを忘れていました。

夕方6時になると昼寝ではなくなるので、すぐにベッドに潜り込んで寝ていたというわけです。

早速このMODを外してみると、ほとんどの学生がベッドかソファで昼寝するようになりました。

これで一件落着です。

寝てばかり

とりあえず、昼寝しない問題は解決しました。

しかし、また新たな問題が発生しました。

今度は、学生たちが寝てばかりいるという問題です。

学生たちは学校から帰ると昼寝しますが、だいたい夕方6時過ぎに目を覚まします。

それから夕食を取ったり風呂に入ったりするのですが、夜10時くらいになったらまた寝てしまいます。

なので、平日に学生たちが自由に活動するのは実質4時間ほどです。

あとは寝ているか学校に行っているかのどちらかということになります。

これでは、見ていても全く面白くありません。

これについては、体力が満タンになっても朝まで眠るMODを入れていたのが原因でした。

Sleep All Night

このMODを外すと、学生たちは夜中に起きて他の学生と交流するようになりました。

本当は昼間に交流してほしいのですが、しないよりはマシなのでしょうか?

最初に想像していたハーレム状態とは程遠いですが、まだゲームは始まったばかりです。

焦らずじっくり観察していくことにします。

ゲーム関係のお役立ちサイト

ゲーム関係のお役立ちサイトは下記です。

ということで、今回は終わりにします。