えきねっとでJRE POINTを貯めながら新幹線の切符をお得に買う方法

旅行する時にいつも思いますが、新幹線の切符は高いですよね。

なので、少しでも安く買いたいと思います。

しかし、たまにしか乗らないのですぐにお得な買い方を忘れてしまうんですよね。

なので、少しまとめておこうと思います。

手順としては、次のような感じですね。

  1. えきねっとに会員登録する
  2. JRE POINTに会員登録する
  3. えきねっととJRE POINTを連携させる
  4. ICカードを入手する
  5. 切符を買う
  6. 駅レンタカーを予約する(必要な場合)

ただ、最終的に必要なのは「運の強さ」になるんですけどね。

ということで、今回はえきねっとでJRE POINTを貯めながら新幹線の切符をお得に買う方法を書いていきます。

えきねっとに会員登録する

えきねっとで切符を買うには、会員登録が必要です。

会員登録していない人は、下記から会員登録します。

えきねっと(JR東日本)

会員登録は無料です。

ただし、最後にログインした日から2年以上経つと自動的に退会処理されてしまいます。

その時は、また会員登録すればOKです。

JRE POINTに会員登録する

JRE POINTに会員登録しておかないと、切符を買ってもポイントがもらえません。

会員登録していない人は、下記から会員登録します。

JRE POINT

新幹線の切符は高いですからね。

ポイントがもらえるのにもらわないのは損です。

普段あまりポイントを使わない人でも、もらえるものはもらっておきましょう。

ポイント還元率は、購入した切符によって違います。

JRきっぷのポイント還元率

JRE POINTはJR東日本のグループ共通ポイントで、いろいろなことに使えます。

ポイントの使い方は下記に詳しく載っています。

ポイントを使う|JRE POINT

JRE POINTは、最後にポイント獲得・利用した日から2年後の月末まで有効です。

それ以上経つと失効するので、失効する前に使ってしまいましょう。

えきねっととJRE POINTを連携させる

次に、えきねっととJRE POINTを連携させておきます。

連携させておかなければ、いくら切符を買ってもポイントがもらえません。

なので、切符を買う前にしっかり連携させておきましょう。

連携させる手順は下記に載っています。

JRE POINTとえきねっとの連携手続き|JRE POINT

ICカードを入手する

次に、えきねっとで使える交通系のICカードを準備します。

ICカードは、チケットレス乗車する時に切符代わりになります。

なので、切符を買ってから準備してもかまいません。

別に必須ではありませんが、チケットレス乗車の方がJRE POINTの還元率が高くなりますからね。

少しでもポイントをたくさんゲットしたいなら、1枚くらい持っておいても良いでしょう。

あと、大きなメリットとしては切符を受け取らないので払戻手数料が格安です。

当日でも、けっこう出発時刻ギリギリまで320円で払戻できます。

払戻手数料 – えきねっと

利用できるICカードは次の11種類です。

おサイフケータイ対応のスマホを持っているなら、モバイルSuicaが1番手っ取り早いと思います。

それ以外の人は、最寄りの駅で購入できるICカードを買えば良いでしょう。

これで事前準備は完璧です。

切符を買う

ここまでの準備が終わったら、切符の購入です。

切符の購入で気を付けることは、次の4つです。

  • 事前受付する
  • 抽選に落ちたらすぐに購入する
  • クレジットカードで支払う
  • 座席をICカードに紐付ける

事前受付する

事前受付は、乗車日の1ヶ月+1週間前の14時から申し込めます。

事前受付について

例えば、9月1日に乗りたい時は8月1日の1週間前の7月25日から申し込めます。

えきねっとでは「トクだ値」という割引切符があり、いろいろな種類が選べます。

事前受付では第3希望まで申し込めるので、安い順に申し込んでおきましょう。

ただ、安い切符ほど競争率が高くなるので「取れたらラッキー」くらいに思っておいた方が無難です。

もし、第1~第3希望まで全部同じ切符で申し込んだ場合はどうなるんでしょうね?

それで当選する確率が3倍になるのかは、よく分かりません。

個人的には、安全を見て安い切符から順に第3希望まで申し込むことを推奨します。

もう1つ疑問があるのは、金沢→大宮→仙台などのように乗り換えがある時です。

両区間とも1番安い切符で申し込んだ場合、どちらかが落選したら両方ともNGになってしまうのでしょうか?

それとも、当選した区間だけでも安く買えるのでしょうか?

その辺もよく分かりません。

いずれにしろ、抽選結果は乗車日の1ヶ月前の10時以降に発表されます。

確認できる場所は、えきねっとマイページ内の「JRきっぷの申込履歴」です。

その日は10時になったら座席が取れているかどうかすぐに確認しましょう。

抽選結果が出るのに30分ほどかかる場合もあります。

抽選に落ちたらすぐに購入する

抽選に落ちていた場合は、少し急がなければいけません。

その理由は、抽選結果が発表される時間に切符が発売されるからです。

そうなると、切符の購入は早い者勝ちになってしまいます。

もたもたしていると、安い切符を買うどころか満席になってしまう可能性があります。

最悪なのは電車に乗れないことなので、多少値段が高い切符でもすぐに購入しましょう。

クレジットカードで支払う

えきねっとでの切符購入方法は、次の2種類です。

  • クレジットカード
  • コンビニ・金融機関

どちらがおススメかと言えば、圧倒的にクレジットカード支払いです。

楽ですし、クレジットカードのポイントも貯まります。

JR東日本グループのビューカードを使えば、JRE POINTが3%以上貯まります。

しかし、年会費がかかるので特におススメはしません。

個人的には、年会費無料でポイント還元率1%の「楽天カード」で十分ですね。

楽天市場での買い物に利用すれば、さらにポイント還元率がアップします。

座席をICカードに紐づける

チケットレスで切符を購入した人は、乗車日までに座席とICカードを紐づけておきます。

座席とICカードを紐づける方法は下記に載っています。

ICカードと座席の紐づけについて|えきねっと

複数人で予約した場合、人数分のICカードが必要になります。

ICカードを使った乗車方法については下記に載っています。

新幹線eチケットサービスでの乗車方法|えきねっと

普通に改札でICカードを当てて通過するだけです。

改札が楽に通過できる上にポイントも貯まるので、ICカードを使わない手はありませんね。

駅レンタカーを予約する(必要な場合)

えきねっとでは、切符を買うついでに駅レンタカーも予約できます。

駅レンタカーは駅のすぐ近くにあるので、JRを使う時はすごく便利です。

ただ、駅レンタカー自体は料金がめちゃくちゃ安いわけではありません。

しかし、JRを利用して駅レンタカーを利用するとJRE POINTがもらえます。

全国各地でおトクなキャンペーン実施中

キャンペーンを上手く利用すると、新幹線利用額の10~30%ほどポイントゲットできたりします。

しかも、複数人の予約をすると複数人分の金額に対してポイントがもらえるので超お得です。

新幹線の料金は高いですからね。

これを使わない手はありません。

ただ、けっこうすぐ予約が埋まってしまうのが難点です。

もし予約できなかった場合は「楽天トラベル」などで予約しましょう。

格安のレンタカーが見つかる上に、楽天ポイントも貯まります。

お得なレンタカー予約方法

レンタカーの予約は、ポイントサイト経由がお得です。

ポイントサイトを経由して予約するだけで、数百円相当のポイントがもらえます。

お得なポイントサイトは、下記の2つです。

どちらのサイトも、トップレベルのポイント還元率です。

両方登録して、その時々でポイント還元が多いサイトを選ぶのが賢い方法です。

それ以外にも、ポイントサイトは多数あります。

しかし、あまり多くのポイントサイトに登録するのはちょっとおススメしません。

ポイントが分散してしまいます。

そうなると、ポイント交換がなかなかできません。

何よりも、その都度ポイント還元率の高いサイトを調べるのが非常に面倒です。

なので、使うポイントサイトは2つで良いと思います。

まとめ

今回は、えきねっとでJRE POINTを貯めながら新幹線の切符をお得に買う方法を書きました。

ざっくりまとめると次のようになります。

  • えきねっとに会員登録する
    えきねっとで切符を買うには、会員登録が必要。
    えきねっと(JR東日本)
  • JRE POINTに会員登録する
    JRE POINTに会員登録しておかないと、切符を買ってもポイントがもらえません。
    JRE POINT
    JRE POINTはJR東日本のグループ共通ポイントで、いろいろなことに使えます。
  • えきねっととJRE POINTを連携させる
    連携させておかなければ、いくら切符を買ってもポイントがもらえません。
    JRE POINTとえきねっとの連携手続き|JRE POINT
  • ICカードを入手する
    チケットレス乗車の方がJRE POINTの還元率が高くなります。
    あと、大きなメリットとしては切符を受け取らないので払戻手数料が格安。
  • 切符を買う
    事前受付する:乗車日の1ヶ月+1週間前の14時から申し込めます。
    安い切符から順に第3希望まで申し込むことを推奨します。
    抽選結果は乗車日の1ヶ月前の10時以降に発表。
    抽選に落ちたらすぐに購入する:抽選結果が発表される時間に切符が発売される。
    安い切符を買うどころか満席になってしまう可能性があります。
    クレジットカードで支払う:クレジットカードのポイントも貯まります。
    年会費無料でポイント還元率1%の「楽天カード」で十分。
    座席をICカードに紐づける:複数人で予約した場合、人数分のICカードが必要。
  • 駅レンタカーを予約する(必要な場合)
    えきねっとでは、切符を買うついでに駅レンタカーも予約できます。
    キャンペーンを上手く利用すると、新幹線利用額の10~30%ほどポイントゲットできたりします。
    ただ、けっこうすぐ予約が埋まってしまうのが難点。
    もし予約できなかった場合は「楽天トラベル」などで予約。
    お得なレンタカー予約方法:ポイントサイト経由がお得。
    お得なポイントサイトは、下記の2つ。
    モッピー
    ハピタス
    どちらのサイトも、トップレベルのポイント還元率。
本ページの情報は2023年7月時点のものです。最新の情報は「えきねっと」でご確認ください。

ということで、今回は終わりにします。