[広告]
[広告]

便利な家事代行(主要7社の特徴を調査)

家事代行は、とても便利なサービスです。

何と言っても自分の代わりに掃除や洗濯、料理などをしてくれますからね。

一度使ってみたいという人も多いでしょう。

しかし、家事代行会社はたくさんあるのでどれを使えばいいのか分からない人もいると思います。

ということで、今回は下記7社の特徴について調査します。

  • タスカジ
  • ミニメイド・サービス
  • ピナイ家政婦サービス
  • CaSy
  • メリーメイドサービス
  • キャットハンド
  • カジタク

これからも、まだまだ調査は続けていきますけどね。

ということで、今回は便利な家事代行(主要7社の特徴を調査)を書いていきます。

タスカジ

タスカジは、他の家事代行と比較して料金がかなりリーズナブルです。

定期で隔週なら、利用料金は9000~1万6440円/月です。(別途交通費)

これでキレイな部屋に住めると思えば安いものだと思います。

また、タスカジではタスカジさんと個人間契約を結びます。

その点が、他の家事代行とは違うところですね。

そのため、タスカジさんとトラブルがあった場合には原則自分で解決しなければいけません。

ただ、解決できない場合はサポートセンター・仲裁センターでサポートしてくれます。

ミニメイド・サービス

ミニメイド・サービスでは、下記の資格を持っているスタッフが90%以上です。

  • 整理収納アドバイザー2級
  • クリンネスト2級

どちらもスタッフさんが持っていれば、安心できる資格です。

どうせ任せるなら、専門的な知識を持っている人にお願いしたいですよね。

また、ミニメイド・サービスでは利用者の1年以上継続率が96%となっています。

続けている人が多いということは、それだけ満足度が高いということでしょう。

さらに言えば、20年以上利用している人も20%以上いるそうです。

家事代行は便利なので、一度使うとやめられないのも分かります。

自分も引越するまでは、やめようとは思ったことはありませんでしたからね。

それにしても、20年以上利用している人が20%以上とはスゴイ数字ですよね。

ピナイ家政婦サービス

ピナイ家政婦サービスの大きな特徴は、スタッフが全員フィリピン人だということです。

なぜフィリピンなのかと言うと、フィリピンは家政婦育成に力を入れている国なのだそうです。

スタッフは、フィリピンで家政婦学校を卒業して家政婦の国家資格を取得しています。

ちなみに、スタッフの平均年齢は30代とのことです。

ピナイ家政婦サービスはそれほど安い料金ではありません。

しかし、家事代行プライムアウトレットは格安です。

時間単価1650円~という破格の値段で家事代行を依頼できます。

なぜこんなに安いかというと、その時空いているスタッフを使うからですね。

なので、常にスケジュールが空いているわけではなくスタッフの指定もできません。

ただ、たまにしか使わないなら家事代行プライムアウトレットはかなりおススメですね。

予約はWEBで行うので、使う時は空きを常にチェックしましょう。

ちなみに、料金は予約のタイミングや曜日・残枠の状況によって変動します。

CaSy

CaSyは、リーズナブルな家事代行サービスです。

2週間に1回、2時間で来てもらう時の時間単価は2670円となっています。

それだと月4時間になるので、1万680円で済みます。(別途交通費1400円)

これは以前自分が使っていた家事代行より安いですね。

これでキレイな部屋に住めると思えば、かなりお得だと思います。

ただし、CaSyではお試し利用のサービスはありません。

しかし、初めて利用する人のためのクーポンがあります。

定期サービスを申し込むと、500円OFFクーポンが4枚もらえます。

合計で2000円も安くなるので、利用する時はぜひ活用したいですね。

メリーメイドサービス

メリーメイドサービスは、ダスキンの家事代行です。

ダスキンと言えば、知らない人がいないほど有名なハウスクリーニングの会社です。

そのダスキンの家事代行サービスがダメなわけがありません。

スタッフは、ダスキンの研修を受けた家事のプロフェッショナルです。

ダスキンが厳しい基準で直接雇用したスタッフが来てくれるので、安心して任せられますね。

また、家事代行のサービスエリアはほとんどの会社が大都市に限られています。

自分も実際に使っていたのは大阪に住んでいた時でしたからね。

しかし、メリーメイドサービスは日本全国がサービスエリアです。

なので、地方に住んでいる人でも利用できます。

ダスキンの拠点は全国にあるので、相談すればほとんどの場合何とかしてくれそうですよね。

キャットハンド

キャットハンドには、1人暮らし用のプランが2つ用意されています。

プラン月額(税込)時間交通費
一人暮らし応援プラン(月4回)2万2704円2時間900円
単身特別プラン(月4回)2万5344円2時間900円

1つは「一人暮らし応援プラン」で、30歳以下限定のプランです。

部屋の大きさが40㎡以下/1LDK以下が条件ですが、使える人も多いのではないでしょうか?

もう1つは「単身特別プラン」で、こちらの方は年齢制限がありません。

「一人暮らし応援プラン」より割高ですが、それでも月4回なら安いと思います。

仕事で疲れて休日掃除する気力が湧かないという人にはピッタリです。

さらに、キャットハンドには子育て中の女性が使えるプランも用意されています。

プラン時間単価(税込)時間交通費
子育て応援パック(月4回~)3278円2時間~900円

月4回・2時間の場合は、交通費込みで3万円以下で利用できます。

妊娠・育児で家事をこなすのが辛いという人にはピッタリのプランです。

カジタク

カジタクはイオングループの家事代行です。

誰でも名前を知っている会社なので安心できますよね。

カジタクを始めてから、これまでに約128万件の家事サービスを提供しており実績も豊富です。

カジタク調べですが、利用者8000人中7763人が満足と回答しています。

さらに、カジタクでは「仕上がり満足保証付き」となっています。

仕上がりに満足できなかった場合は、やり直してもらうこともできます。

もちろん利用規約、補償規定に従っての対応となりますが、ないよりあった方がいいですよね。

もちろん1番良いのは1回で満足できるように掃除してもらうことですが…。

まとめ

今回は、便利な家事代行(主要7社の特徴を調査)を書きました。

ざっくりまとめると次のようになります。

  • タスカジ
    料金がリーズナブル:定期で隔週なら、利用料金は9000~1万6440円/月です。(別途交通費)
    タスカジさんと個人間契約する:タスカジさんとトラブルがあった場合には原則自分で解決しなければいけません。
    ただ、解決できない場合はサポートセンター・仲裁センターでサポートしてくれます。
  • ミニメイド・サービス
    スタッフの資格保有率が高い:下記の資格を持っているスタッフが90%以上。
    ・整理収納アドバイザー2級
    ・クリンネスト2級
    利用継続率が高い:利用者の1年以上継続率が96%。
    20年以上利用している人も20%以上。
  • ピナイ家政婦サービス
    スタッフがフィリピン人:フィリピンは家政婦育成に力を入れている国。
    家事代行プライムアウトレットが安い:時間単価1650円~という破格の値段。
    使う時は空きを常にチェックしましょう。
  • CaSy
    料金がリーズナブル:2週間に1回、2時間で来てもらう時の時間単価は2670円。
    それだと月4時間になるので、1万680円で済みます。(別途交通費1400円)
    初めて利用のクーポンがある:定期サービスを申し込むと、500円OFFクーポンが4枚もらえます。
  • メリーメイドサービス
    ダスキンの家事代行:スタッフは、ダスキンの研修を受けた家事のプロフェッショナル。
    サービスエリアが広い:地方に住んでいる人でも利用できます。
  • キャットハンド
    1人暮らし用のプランがある:仕事で疲れて休日掃除する気力が湧かないという人にはピッタリ。
    子育て中の女性向けプランがある:月4回・2時間の場合は、交通費込みで3万円以下で利用できます。
  • カジタク
    安心のイオングループ:これまでに約128万件の家事サービスを提供しており実績も豊富。
    仕上がり満足保証付き:仕上がりに満足できなかった場合は、やり直してもらうこともできます。
本ページの情報は2023年6月時点のものです。最新の情報は各社のサイトでご確認ください。

ということで、今回は終わりにします。

「便利な家事代行」の記事一覧