いただきストリート2の攻略⑦(COMプレイヤーの特徴)

いただきストリート2は、1994年2月26日にエニックスから発売されました。

誰よりも早く目標金額を貯めて、銀行にたどり着くゲームです。

とにかく面白いので、やったことがない人は是非やってほしいですね。

このゲームには、15人のCOMプレイヤーが登場します。

それぞれ個性があるので、ある程度知っておいた方が有利です。

ということで、今回は「いただきストリート2の攻略⑦(COMプレイヤーの特徴)」を書いていきます。

しんじ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中10位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の33%。

5倍買いはほとんどしない。

株の購入は、自分の増資優先。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

あやか

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中ダントツの最下位。

3軒所有しているエリアで4軒目が売りに出された時すらほとんど競りません。(他は全員5倍まで競ってくる)

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の33%。

5倍買いはほとんどしない。

株の購入は、自分の増資優先。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

おそらくDランクの中でも最弱。

たけまる

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中10位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の100%。

株の購入は、自分の増資優先。

シェリー

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中13位。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の50%。

5倍買いはほとんどしない。

株の購入は、相乗り優先。

9株以下しか売らなくてもいいところで20株売ったりします。

こうへい

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中10位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の33%。

株の購入は、自分の増資優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

まゆ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中2位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の50%。

株の購入は、自分の増資優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

このみ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中5位。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の100%。

株の購入は、よく分かりません。

持ち株が少ない時は増資しない。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

ゆうこ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中7位。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の50%。

株の購入は、相乗り優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

5株残しの意識はまあまあ高い。

せいじ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中6位。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の100%。

株の購入は、相乗り優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

へいすけ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中8位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の33%。

株の購入は、よく分かりません。

持ち株が少ない時は増資しない。

5株残しの意識はまあまあ高い。

きょうこ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中8位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の50%。

株の購入は、相乗り優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

5株残しの意識はまあまあ高い。

かずみ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中2位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の50%。

株の購入は、相乗り優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

負けそうになると10株売りしてきます。

かおるこ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中14位。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の50%。

株の購入は、相乗り優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

負けそうになると10株売りしてきます。

なつひこ

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中1位。

こちらが4軒所有しているエリアのお店を競売に出すと、ただ1人5倍まで競ってきます。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の33%。

エリア独占崩しのための5倍買いへの意識は極めて高い。

株の購入は、相乗り優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

5株残しの意識はまあまあ高い。

負けそうになると10株売りしてきます。

ひろゆき

競売でのしつこさは、自分の調査では15人中2位タイ。

お店を買う(交換する)予算は、保有している金融資産(キャッシュ+株)の50%。

株の購入は、相乗り優先。

持ち株が少ない時は増資しない。

株を売る時は9株売ってキャッシュを確保する。

負けそうになると10株売りしてきます。

いただきストリート2の購入方法

いただきストリート2は、下記で購入できます。

楽天市場とYahoo!ショッピングは、ポイントサイトを経由するとお得です。

また、メルカリの新規登録もポイントサイトを経由するとお得です。

おススメのポイントサイトは下記の2つです。

その時々でポイント還元率の高い方を使います。

ということで、今回は終わりにします。