【2024年版】楽天証券口座のお得な作り方と便利な使い方

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
 

【2024年版】楽天銀行口座のお得な作り方と便利な使い方
楽天銀行は、非常に便利でお得な銀行です。 普通預金の金利が高いだけでなく、ハッピープログラムで楽天ポイントも貯まります。 個人的にも、メインバンクとして愛用しています。 銀行を1つだけ選ぶなら、間違いなく楽天銀行がおススメです。 ということで、今回は【2024年版】楽天銀行口座のお得な作り方と便利な使い方を書いていきます。 ポイントサイト経由で口座開設する ポイントサイトとは、経由することでポイントがもらえるお得なサイトです。 ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなど、いろいろなサービスで利用できます。 ポイントサイトはいろいろありますが、個人的にはモッピーとハピタスを使っています。 この2サイトは、どのサービスでも平均してポイント還元率が高いと思います。 楽天銀行の口座開設についても、モッピーかハピタスから申し込むとお得です。 モッピーで探す ハピタスで探す ポイント獲得条件をよく確認して、どちらかお得な方から申し込みます。 獲得ポイントが同じである場合は、モッピーを優先して使えば良いと思います。 マネーブリッジを利用する マネーブリッジとは、楽天銀行の口座と楽天証券の口座

楽天証券は、非常に使いやすいネット証券です。

PCの管理画面が非常に見やすく、楽天カードでの積立で楽天ポイントも貯まります。

個人的には、旧NISA口座で使っています。

投資初心者には、特におススメのネット証券です。

ということで、今回は【2024年版】楽天証券口座のお得な作り方と便利な使い方を書いていきます。

ポイントサイト経由で口座開設する

ポイントサイトとは、経由することでポイントがもらえるお得なサイトです。

ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなど、いろいろなサービスで利用できます。

ポイントサイトはいろいろありますが、個人的にはモッピーハピタスを使っています。

この2サイトは、どのサービスでも平均してポイント還元率が高いと思います。

楽天証券の口座開設についても、モッピーかハピタスから申し込むとお得です。

ポイント獲得条件をよく確認して、どちらかお得な方から申し込みます。

獲得ポイントが同じである場合は、モッピーを優先して使えば良いと思います。

特定口座(源泉徴収あり)がおススメ

証券口座には、特定口座と一般口座があります。

さらに、特定口座は源泉徴収ありと源泉徴収なしに分かれます。

それぞれの違いについて分からない場合は、下記を参照してください。

特定口座と一般口座の違いって?投資初心者はどちらを選ぶべき?

個人的には、よほどの理由がない限り特定口座(源泉徴収あり)を選べば良いと思います。

なお、NISAだけをする場合でもNISA口座のみの開設はできません。

特定口座か一般口座のどちらかは必要です。

マネーブリッジを利用する

マネーブリッジとは、楽天銀行の口座と楽天証券の口座を連携させることです。

そうすることで、楽天銀行の普通預金金利がアップします。

通常の普通預金金利は0.02%ですが、マネーブリッジすることで下記になります。(2024年4月現在)

普通預金金利(マネーブリッジ利用者) 普通預金残高 普通預金残高
1円~300万円 300万円を超えた分
0.10% 0.04%

ただ、マネーブリッジを利用するには楽天銀行の口座が必要です。

楽天銀行口座を作る

楽天銀行は、非常に便利でお得な銀行です。

普通預金の金利が高いだけでなく、ハッピープログラムで楽天ポイントも貯まります。

個人的にも、メインバンクとして愛用しています。

銀行を1つだけ選ぶなら、間違いなく楽天銀行がおススメです。

【2024年版】楽天銀行口座のお得な作り方と便利な使い方

クレカ積立を利用する

クレカ積立とは、クレジットカードで投資信託を積立購入することです。

楽天証券では、楽天カードなどで毎月100円から10万円までの積立が可能です。

楽天カードのクレカ積立では、ポイント還元率0.5%です。

投資することで楽天ポイントが貯まるので、非常にお得です。

楽天カードを作る

楽天カードは、非常に便利なクレジットカードです。

普通に利用してもポイント還元率1%、楽天ペイを使えばポイント還元率1.5%になります。

個人的にも、MastercardとVISAの2枚持っています。

年会費永年無料なので、誰でも1枚は持っておいて損はないカードだと思います。

【2024年版】楽天カードのお得な作り方と便利な使い方

SPUの倍率を上げる

SPUとは、スーパーポイントアッププログラムの略です。

楽天のサービスを使うことで、楽天市場の買い物で貯まるポイントの倍率が上がっていく仕組みです。

2024年5月現在では、最大17倍まで上がります。

全ての条件を達成するのは難しいので、できる範囲でポイント倍率を上げるのが良いと思います。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天証券関係のSPU

楽天証券を利用することで、SPUの倍率がアップします。

倍率アップの条件は、下記です。

  1. 当月合計3万円以上のポイント投資(投資信託):+0.5倍
    月間獲得上限ポイント数:2000ポイント(期間限定ポイント)
  2. 当月合計3万円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済):+0.5倍
    月間獲得上限ポイント数:2000ポイント(期間限定ポイント)

※1、2とも1ポイント以上利用したポイント投資が条件
※マネーブリッジの設定が必須

クレカ積立でポイント利用を設定した時も対象になります。

米国株式については、買いたい商品がなければ無理に買う必要はないと思います。

楽ラップを利用する

楽ラップは、楽天証券のロボアドバイザー(いわゆるロボアド)です。

お金を入れるだけで、勝手に資産運用してくれるので非常に便利です。

なので、投資は分からないけど資産運用はしたいという人に向いています。

これまでの運用実績についても、なかなかのものです。

楽ラップの運用状況

ただ、当然ながら手数料がかかるのでその分のリターンは減ります。

楽ラップの手数料

楽ラップでは、運用状況が詳しく書いてあるマンスリーレポートもリリースされます。

投資初心者は、それを見てインデックス投資を学ぶのもアリです。

ただ、2024年4月に同じようなサービスの「ウェルスナビ×R」がリリースされました。

両者の棲み分けがどうなるのか、多少気になるところです。

マネーフォワード MEに登録する

楽天証券をマネーフォワード MEに登録することで、資産管理がしやすくなります。

マネーフォワード MEは、金融資産の総額を簡単に把握できる資産管理ツールです。

無料で4つまで金融機関が登録でき、更新することで最新の資産残高が読み込めます。

個人的には、銀行・証券会社・iDeCo口座を登録して使っています。

資産管理をするには、必須のツールと言っても良いでしょう。

【2024年版】マネーフォワード MEの便利な使い方

今回の記事のまとめ

今回の記事のまとめは、下記になります。

  1. ポイントサイト経由で口座開設する
    モッピーで楽天証券を検索
    ハピタスで楽天証券を検索
    1.特定口座(源泉徴収あり)がおススメ
    原則として確定申告する必要がない。
    特定口座と一般口座の違いって?投資初心者はどちらを選ぶべき?
  2. マネーブリッジを利用する
    普通預金金利がアップする。
    1.
    楽天銀行口座を作る
    マネーブリッジするのに必須。
    【2024年版】楽天銀行口座のお得な作り方と便利な使い方
  3. クレカ積立を利用する
    投資することで楽天ポイントが貯まるのでお得。
    1.楽天カードを作る
    クレカ積立のポイント還元率は0.5%だが年会費永年無料。
    【2024年版】楽天カードのお得な作り方と便利な使い方
  4. SPUの倍率を上げる
    楽天のサービスを使うことによって楽天市場のポイント倍率が上がる。
    SPU(スーパーポイントアッププログラム)
    1.楽天証券関係のSPU
    投資信託のクレカ積立でポイント投資すると+0.5%。
  5. 楽ラップを利用する
    ロボアドが勝手に資産運用してくれる。
    楽ラップの運用状況
    当然ながら、その分の手数料はかかる。
    楽ラップの手数料
  6. マネーフォワード MEに登録する
    資産管理には必須の無料ツール。
    【2024年版】マネーフォワード MEの便利な使い方

ということで、今回は終わりにします。

【2024年版】SBI証券口座のお得な作り方と便利な使い方
SBI証券は、非常にお得なネット証券です。 投信マイレージがあり、投資信託を保有しているだけでポイントが貯まります。 個人的には、新NISA口座と特定口座でフル活用しています。 投資でポイントを貯めたいなら、特におススメのネット証券です。 ということで、今回は【2024年版】SBI証券口座のお得な作り方と便利な使い方を書いていきます。 ポイントサイト経由で口座開設する ポイントサイトとは、経由することでポイントがもらえるお得なサイトです。 ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなど、いろいろなサービスで利用できます。 ポイントサイトはいろいろありますが、個人的にはモッピーとハピタスを使っています。 この2サイトは、どのサービスでも平均してポイント還元率が高いと思います。 SBI証券の口座開設についても、モッピーかハピタスから申し込むとお得です。 モッピーで探す ハピタスで探す ポイント獲得条件をよく確認して、どちらかお得な方から申し込みます。 獲得ポイントが同じである場合は、モッピーを優先して使えば良いと思います。 住信SBIネット銀行口座を作る ポイント獲得条件にSBIハイブ
クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
 

お金銀行・証券会社