【2024年版】松井証券口座のお得な作り方と便利な使い方

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
 

【2024年版】SBI証券口座のお得な作り方と便利な使い方
SBI証券は、非常にお得なネット証券です。 投信マイレージがあり、投資信託を保有しているだけでポイントが貯まります。 個人的には、新NISA口座と特定口座でフル活用しています。 投資でポイントを貯めたいなら、特におススメのネット証券です。 ということで、今回は【2024年版】SBI証券口座のお得な作り方と便利な使い方を書いていきます。 ポイントサイト経由で口座開設する ポイントサイトとは、経由することでポイントがもらえるお得なサイトです。 ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなど、いろいろなサービスで利用できます。 ポイントサイトはいろいろありますが、個人的にはモッピーとハピタスを使っています。 この2サイトは、どのサービスでも平均してポイント還元率が高いと思います。 SBI証券の口座開設についても、モッピーかハピタスから申し込むとお得です。 モッピーで探す ハピタスで探す ポイント獲得条件をよく確認して、どちらかお得な方から申し込みます。 獲得ポイントが同じである場合は、モッピーを優先して使えば良いと思います。 住信SBIネット銀行口座を作る ポイント獲得条件にSBIハイブ

松井証券は、ネット証券の中では大手の会社です。

iDeCo口座の口座管理料は0円で、iDeCo商品も良い商品が揃っています。

個人的にも、iDeCo口座は松井証券から申し込みました。

iDeCoを始めるなら、間違いなくおススメのネット証券です。

ということで、今回は【2024年版】松井証券口座のお得な作り方と便利な使い方を書いていきます。

iDeCo口座を作る

iDeCoは、資産運用によって自分で老後資金を作っていく制度です。

運用時非課税・所得控除などの税制優遇があるので、通常より有利な条件で投資できます。

個人的にも、毎月拠出限度額一杯まで投資しています。

投資した金額が全額所得控除になるので、それなりに所得のある人には特におススメの制度です。

【2024年版】iDeCo口座を作る金融機関の選び方

iDeCo口座を作れる金融機関は1つだけ

iDeCo口座は、近くにある地方銀行や信用金庫などでも作れます。

しかし、iDeCo口座を作れる金融機関は1つだけです。

なので、金融機関選びは慎重にする必要があります。

あとからでも金融機関の変更はできますが、無駄な時間と手数料がかかってしまいます。

金融機関選びのポイントは2つ

iDeCo口座を作る金融機関を選ぶ時のポイントは、下記の2つです。

  1. 口座管理料が0円であること
  2. 良い商品が揃っていること

この2つの条件をクリアしている金融機関を選びます。

ただ、この2つの条件をクリアしている金融機関は数えるほどしかありません。

口座管理料が0円であること

金融機関によっては、iDeCo口座を持っているだけで口座管理料がかかります。

口座管理料は数百円程度ですが、60歳まで毎月絞り取られます。

なので、口座管理料が0円以外の金融機関は選ぶ価値がありません。

2024年5月現在では、口座管理料0円の金融機関は19社しかありません。

良い商品が揃っていること

iDeCoでは、1つの金融機関が取り扱えるiDeCo商品は最大でも35商品です。

その中には、当然ながら良い商品もあれば悪い商品もあります。

なので、口座を作る前にどんな商品があるのか確認することが重要です。

商品を確認せずに金融機関を選ぶと、あとで間違いなく後悔します。

松井証券はiDeCoの口座管理料0円

松井証券のiDeCoの口座管理料は0円です。

なので、1つ目の条件は問題なくクリアしています。

ただ、この条件は他の18社もクリアしています。

問題となるのは、良い商品が揃っているかどうかです。

松井証券のiDeCo商品は最高級

松井証券iDeCo取扱商品

松井証券のiDeCo商品の特筆すべき点は、下記の2つです。

  1. eMAXIS Slimシリーズが充実している
  2. 新興国債券にiFreeがある

このラインナップなら、インデックス投資するのに困ることは全くないと思います。

eMAXIS Slimシリーズが充実している

eMAXIS Slimシリーズは、コスト最安級のインデックスファンドです。

シリーズ全体で14本のファンドを販売しています。

その中で、松井証券のiDeCoで買える商品は下記になります。

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
  • eMAXIS Slim 国内リートインデックス
  • eMAXIS Slim 先進国リートインデックス

なんと、シリーズ14本中13本が購入可能です。

買えないのはeMAXIS Slim 米国株式だけですが、S&P500が買えるので特に問題ないでしょう。

iDeCoでこれだけeMAXIS Slimシリーズが揃っている金融機関は、松井証券だけです。

新興国債券にiFreeがある

iFree 新興国債券インデックスは、新興国債券ではコスト最安級のインデックスファンドです。

インデックスファンドで使われる主な資産は8種類ありますが、新興国債券だけeMAXIS Slimがありません。

※eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)はeMAXIS Slimではありません

なので、新興国債券だけは他のファンドを組み入れるしかありません。

しかし、松井証券ではiFree 新興国債券インデックスがあるので全く困りません。

ポイントサイト経由で口座開設する

ポイントサイトとは、経由することでポイントがもらえるお得なサイトです。

ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなど、いろいろなサービスで利用できます。

ポイントサイトはいろいろありますが、個人的にはモッピーハピタスを使っています。

この2サイトは、どのサービスでも平均してポイント還元率が高いと思います。

松井証券のiDeCo口座開設についても、モッピーかハピタスから申し込むとお得です。

ポイント獲得条件をよく確認して、どちらかお得な方から申し込みます。

獲得ポイントが同じである場合は、モッピーを優先して使えば良いと思います。

今回の記事のまとめ

今回の記事のまとめは、下記になります。

  1. iDeCo口座を作る
    iDeCoは自分の老後資金を有利に作れる制度。
    【2024年版】iDeCo口座を作る金融機関の選び方
    1.iDeCo口座を作れる金融機関は1つだけ
    最初に慎重に選ぶ必要がある。
    2.金融機関選びのポイントは2つ
    2つともクリアしている金融機関を選ぶ
    1.口座管理料が0円であること
    それ以外の金融機関は選ぶ価値なし。
    2.良い商品が揃っていること
    iDeCo口座を作った金融機関の商品しか買えない。

    3.松井証券はiDeCoの口座管理料0円
    口座管理料最安の金融機関の1つ。
    4.松井証券のiDeCo商品は最高級
    コスト最安級のインデックスファンドが揃っている。
    松井証券iDeCo取扱商品
    1.eMAXIS Slimシリーズが充実している
    買えないのはeMAXIS Slim 米国株式だけ。
    2.新興国債券にiFreeがある
    新興国債券ではコスト最安級。
  2. ポイントサイト経由で口座開設する
    モッピーかハピタスがおススメ。
    モッピーで探す
    ハピタスで探す

ということで、今回は終わりにします。

【2024年版】楽天カードのお得な作り方と便利な使い方
楽天カードは、非常に便利なクレジットカードです。 普通に利用してもポイント還元率1%、楽天ペイを使えばポイント還元率1.5%になります。 個人的にも、 MastercardとVISAの2枚持っています。 年会費永年無料なので、誰でも1枚は持っておいて損はないカードだと思います。 ということで、今回は【2024年版】楽天カードのお得な作り方と便利な使い方を書いていきます。 ポイントサイト経由で作る ポイントサイトとは、経由することでポイントがもらえるお得なサイトです。 ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなど、いろいろなサービスで利用できます。 ポイントサイトはいろいろありますが、個人的にはモッピーとハピタスを使っています。 この2サイトは、どのサービスでも平均してポイント還元率が高いサイトです。 モッピーかハピタスを使う 楽天カードの新規発行についても、モッピーかハピタスから申し込むとお得です。 モッピー ハピタス ポイント獲得条件をよく確認して、どちらかお得な方から申し込みます。 獲得ポイントが同じである場合は、モッピーを優先して使えば良いと思います。 新規入会特典を利用す
クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
 

お金銀行・証券会社