禁煙生活③(9ヶ月ぶりにタバコを吸ってみた感想)

前回は、禁煙生活②(始めてから1ヶ月後の体調・環境の変化)を書きました。

ざっくりまとめると次のようになります。

  • 熟睡できる
    夜中に目が覚めない:禁煙前より眠りが深くなっているのを実感できます。
    睡眠時間も長くなる:睡眠時間が6時間では足りなくなって7時間ほどに増えました。
  • 食欲が増す
    ご飯がおいしく感じるかは?:ストレスが溜まってたくさん食べてしまう。
    ご飯の味は禁煙前と同じ。
    口寂しさはある:役に立つのは、やはりガムと禁煙パイポ。
    とりあえず口に何か入れれば落ち着く。
  • 支出が減る
    やめない限り、毎月ほとんど同じ金額が出ていきます。
    禁煙すればこれが0円になる。
  • 部屋がキレイになる
    灰皿がいらなくなる:テーブルの上に置いてあるだけでもけっこう邪魔。
    火事の心配も減る:禁煙すると、当然そういう心配も必要なくなります。
    埃が白くなる:エアコンのフィルターを掃除した時に気付きました。
    埃が茶色くなっていたのは、タバコの煙のせい。

ということで、今回は禁煙生活③(9ヶ月ぶりにタバコを吸ってみた感想)を書いていきます。

2021年8月から禁煙中

自分は2021年8月に禁煙しました。

やめたきっかけとそれまで吸っていた本数について、簡単におさらいします。

やめたきっかけ

2021年8月と言えば、2回目の東京オリンピックで盛り上がっていた時です。

例のウイルスのせいで1年開催が延びたため、2021年の開催になりました。

ちなみに、次のパリオリンピックは通常通り2024年に開催される予定です。

2020年にピークだった選手は可哀想ですが、これも運命ですね。

それはいいのですが、禁煙したきっかけはオリンピックとは全く関係ありません。

ただの思い付きです。

かすかに覚えているのは「タバコを買いに行くのが面倒くさいな」と思ったことくらいですね。

なぜその時だけそう思ったのかは今でも謎ですが…。

吸っていた本数

タバコがまだ安かった頃は、2カートン(20個)とか平気でまとめ買いしていました。

しかし、2021年には1カートン5400円になっていましたからね。

2カートン買うと1万円を超えてしまうので、せこく1カートンずつ買っていました。

やめる直前は、ちょうど1週間で1カートン(10箱)消費していましたね。

1日にすると、だいたい28~29本くらいですか。

なかなかのヘビースモーカーでしたね。

なので、1週間に1回はタバコを買いに行っていたわけです。

それが面倒くさくなって、残りのタバコが全部なくなったらもう買いに行くのをやめようと決めました。

ちなみに、手持ちのタバコを全部吸い終わったのは8月11日です。

東京オリンピックが8月8日に終わったので、その3日後ですね。

楽天のキャンペーンに申し込み

禁煙を始めてから2週間ほどは、案の定禁断症状に苦しみました。

しかし、なんとかそれ以来1本のタバコも吸わずにここまで来ました。

この記事を書いている時点で2022年5月なので、禁煙してから約9ヶ月ですね。

考えてみれば、20歳から一度も禁煙せずにずっとタバコを吸っていましたからね。

それでも禁断症状は2週間ほどで収まったので、タバコをやめたい人は2週間我慢すればやめられます。

ただ、その間は禁煙パイポとガムが必需品になりますが…。

どうしても口寂しくなりますのでね。

話は逸れましたが、楽天ではたまにサンプルタバコ1箱が無料でもらえるキャンペーンをやっています。

そのキャンペーンの案内が3月か4月に来たんですよね。

自分にはもう関係ないキャンペーンでしたが、無料でもらえるものは何でももらうという性格です。

なので、何も考えずとりあえず申し込みました。

サンプルタバコが届いた

一応申し込みましたが、それほどタバコが欲しかったわけではありません。

なので、キャンペーンのことはすっかり忘れていました。

しかし、5月2日に何やら郵便が届きました。

封を開けてみると、なんとタバコが1箱入っていました。

見事、キャンペーンに当選したようです。

調べてみると「ナチュラル アメリカン スピリット オーガニック リーフ ONEという銘柄でした。

タール1mg・ニコチン0.1mgの軽いタバコですが、20本入りで価格は600円もするそうです。

相変わらずタバコは高いですね。

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の情報は「JT」にてご確認ください。

久しぶりに吸ってみることに…

タバコが入っていた時は、ほんの一瞬だけ迷いましたね。

吸うか吸わないか、吸うべきか吸わないでおくべきかの2択です。

ここまで9ヶ月我慢してきたので、ここで吸うのももったいないような気がしました。

しかし、同時に久しぶりに吸ってみたいという気持ちも当然あります。

結局、迷った挙句に吸ってみることに。

決め手は「自分で買ったタバコではないからOK」ということでした。

自分で買ってまでは吸う気になれませんが、もらったタバコなら吸ってもいいだろうということです。

よく分かりませんが、とにかくそういう理屈で納得しました。

それに1本くらい吸っても、99.9%喫煙者に戻らない自信がありましたからね。

これも理由はよく分かりませんが、なぜかその自信だけはありました。

吸ってみた感想

久しぶりにタバコを吸うことにしましたが、部屋で吸うと匂いが残るので庭に出ました。

そして、9ヶ月ぶりにタバコをくわえて火を付けてみると…。

意外に普通…。

特にむせるわけでもなく、普通に肺に吸い込めました。

味も極めて普通…。

特においしいわけでもなく、かと言って特別まずいわけででもなく…。

昔吸っていたタバコの味そのままでした。

すぐに消すのはもったいないので根元まで吸ってみましたが、全然大丈夫でしたね。

頭がクラクラするわけでもなく、気分が悪くなるわけでもなく…。

周りに喫煙者はいないので、副流煙も吸っていなかったんですけどね。

これほど平気だとは思いませんでした。

ということで、9ヶ月ぶりのタバコはおいしくもまずくもないという面白くない結果になりました。

そのあとも特に欲しくならなかったので、とりあえず引き出しの奥に入れてあります。

そのうちもう一度試してみるか、そのまま捨てるかはまだ未定です。

まとめ

今回は、禁煙生活③(9ヶ月ぶりにタバコを吸ってみた感想)を書きました。

ざっくりまとめると次のようになります。

  • 2021年8月から禁煙中
    やめたきっかけ:「タバコを買いに行くのが面倒くさいな」と思った。
    吸っていた本数:やめる直前は、ちょうど1週間で1カートン(10箱)消費。
  • 楽天のキャンペーンに申し込み
    サンプルタバコ1箱が無料でもらえるキャンペーン。
    何も考えずとりあえず申し込みました。
  • サンプルタバコが届いた
    ナチュラル アメリカン スピリット オーガニック リーフ ONE」という銘柄。
    タール1mg・ニコチン0.1mgの軽いタバコですが、20本入りで価格は600円。
  • 久しぶりに吸ってみることに…
    決め手は「自分で買ったタバコではないからOK」ということ。
    よく分かりませんが、とにかくそういう理屈で納得。
  • 吸ってみた感想
    特においしいわけでもなく、かと言って特別まずいわけででもなく…。
    頭がクラクラするわけでもなく、気分が悪くなるわけでもなく…。
    もう一度試してみるか、そのまま捨てるかはまだ未定。
最近ニコチン・タール0の「DR.VAPE Model2」を買ってみましたが、思ったよりいいですね。

ということで、今回は終わりにします。