今年になってザ・シムズ4にハマり始めたのはおそらく自分くらいだろうな

最近ザ・シムズ4というゲームにややハマってます。

「The Sims 4」好評発売中 – EA公式サイト

2014年に発売されてますので、かなり昔のゲームなんですけどね。

プレステ4でも発売されてるみたいですが、自分はPC版でやってますね。

ザ・シムズ4とは?

シムズシリーズの歴史

ザ・シムズ4はその名前の通りシムズシリーズの中では4代目のゲームですが、最初に発売された時はシムピープルという名前でしたね。

ちょうど20年前の2000年にPC用のゲームとして発売されました。

当時シムシティという都市を作るゲームがヒットしましたけど、そのピープル版(人間版)みたいなものですね。

その後マイナーチェンジを重ねながらザ・シムズ2が2004年に発売され、さらに2009年にザ・シムズ3が出た後、2014年にザ・シムズ4が発売されたというわけです。

その後は何も出てないと思うので、シムズシリーズとしては今でもザ・シムズ4が最新バージョンということになります。

ちなみに自分はこれまで全シリーズやってますね。

2000年に最初にシムピープルをやった時は、当時のOSはまだWindowsXPくらいでしたかね?

相当昔のことなのであんまり覚えてないですけど。

拡張版がすごい数

PC版ではザ・シムズ3まではDVDで販売されていましたので、ザ・シムズ4のようにダウンロード販売ではなかったですね。

シムズはベースとなるゲームだけでも遊べますけど、後から次々発売される拡張パックをインストールすることによって、もっといろんなことができるようになります。

ペットを飼えるようになったり、バケーションに行けるようになったり、就ける職業が増えたり…。

自分はシムピープルからザ・シムズ3まで拡張パックが出る度にほとんど買ってましたので、今でも家にDVDが山のようにあります。

1つのゲームで拡張パックが7つも8つも出たので、全部で20枚以上は持ってるかもしれませんね。

箱がかさばるのでそろそろ整理したいのですが、面倒くさいです…。

ちなみにザ・シムズ4は拡張パックもダウンロード販売なので、かさばることはないです。(買ってませんけど)

ゲームの内容

ゲームの準備

ゲームをプレイする前段階として、まず家族を作るところから始めます。

家族構成は自由なので、父母子供2人とかでもいいですし、もちろん1人でもOKです。

そしてゲームの中の人(シムという)を作っていきます。

1人ずつ性別、年齢(大人、若者、子供など)、名前、容姿、性格などを決めていきます。

最後にどの家に住ませるかを決めれば完了です。

家は最初から用意されている中から選んでもいいし、新しく自分でデザインして作ることもできます。

全ての準備ができてゲームをスタートすると、シムたちが家の中を自由に動き回ります。

ゲームでやること

このゲームでやることと言えば、シムが好き勝手に行動してるのをひたすらボーっと見てるだけですね。

プレイヤーがやらなければいけないことは特にありません(笑)

一応個別でシムに指示も出せますけど、放っておいてもシムたちは自分の意思で自由気ままに行動します。

腹が減ったら冷蔵庫を開けて好きなものを作って食べますし、トイレに行きたくなったら勝手に行きますし、眠くなったらベッドで寝ます。

その他にも好きなシムと仲良くなったらキスしたりもしますし、嫌いなシムには罵倒して喧嘩を売ったりしてます(笑)

こんな感じなので、自分のような暇人かつズボラな人にはちょうどいいゲームです。

コントローラーを激しく操作して敵を倒すとか、そういう忙しいゲームが好きな人には全く向いてないと思いますけど。

ザ・シムズ4の好きなところ

理想の家が作れる

突然ですが、自分が住んでみたい家のイメージとかって漠然と持ってないですか?

大豪邸に住みたいとか広い庭がある家に住みたいとかいろいろあるでしょうけど、現実的にはそんな理想の住まいなんて相当な資産家でもない限り手に入りませんよね。

でもシムズの世界では、一応理想の家を自分の手で作ることができます。

部屋のレイアウトも好きに作れますし、家具も好きなところに配置できます。

個人的には家自体はこじんまりとして、でも風呂だけはゆっくり足が伸ばせるほど大きくて、庭は限りなく広くて木があって、というのが好みですね。

昔は池のある庭に憧れてたんですが、風水的に良くないらしいのであきらめました(笑)

こういうのをゲームの中とは言え、自由に再現できるというのがいいですよね。

まあその苦労して作った家を、シムたちが自分の思い通りに使ってくれるかどうかはかなり微妙ですけど(笑)

いろんな家族が作れる

作る家族についても構成は自由です。

しかも何世帯でも自由に作れます。

それらを好きな家に住まわせて個別にプレイすることができますので、いろんな家族でのプレイができます。

ザ・シムズ4ではペットも含めて1世帯につき最大8人までの家族を作ることができますので、おじいちゃん、おばあちゃん、父、母、子供2人、犬、猫、のような家族構成でゲームを始めることも可能です。

また、男1人に美女7人の世帯といったハーレム状態でのプレイも可能です。

シムは意外と嫉妬深いので、いろんな女性に手を出すと収集がつかなくなると思いますけど(笑)

個人的には現実では結婚願望があまりないのですが、ゲームの中では自分、妻、子供2人くらいの家庭を作ってオーソドックスにやってるのが意外と好きです。

シムの1日が長い

これは好きなところか微妙ですけど、このゲームをやってると気付くとけっこう時間を消費してます。

計ったことはないですけど、シムの1日をボーっと見てるだけでおそらく30分近くかかってるんじゃないですかね?

自分はシム時間で2日くらい見てると飽きてくるので、1回のプレイ時間は1時間くらいですね。

別に特段目的のないゲームなのでそんな感じでやってます。

それがめちゃくちゃ面白いかというと微妙ですけど、こういうのが好きな人はやってみてもいいと思う。

タイトルとURLをコピーしました