【アンジェリーク】ゲーム内容と守護聖との相性・友好度、ライフの増やし方を解説

ずっとリュミエールとオリヴィエを女性だと思っていました…。

ゲーム内容

アンジェリークは1994年に光栄から発売されていますが三国志や信長の野望などとは違い、どちらかというと女子向けのゲームです。

お嬢様で高飛車を絵に描いたようなロザリアという娘がライバルになります。

彼女より先に自分の惑星を育てて次期女王の座を勝ち取るのが、一応このゲームの目的です。

しかし途中で誰かお気に入りの守護聖と恋に落ちて、そのまま駆け落ちしたりもできると思います。

自分はそんな目的でプレイしたことがないのでそんな経験はありませんが、たぶんできるはずです。

というよりもこのゲームはどちらかというと、次期女王の座を勝ち取るというよりもお気に入りの守護聖をロザリアより先に落とすのが本来の目的という気さえします。

しかし、その緩いところもいいんですよね。

表向きの目的としては、先ほども書いたようにライバルのロザリアより先に惑星を育成するというものです。

昼間のうちに守護聖にパワー注入のお願いに行って、寝ている間にパワーを送ってもらって惑星を育成するというのが基本パターンです。

守護聖は全部で9人おり、それぞれ光・闇・風・水・炎・緑・鋼・夢・地のパワーを持っています。

惑星の住人はその時々で欲しいパワーを訴えてきたりもしますが、無視して他のパワーを送っても惑星はそれなりに成長します。

守護聖との相性と友好度

このゲームでは、友好度と相性という2つのパラメータがあります。

友好度は会話をしたりデートしたりすることで徐々に上がっていくのですが、相性はおまじないをしない限り上がりません。

ゲーム開始時に自分の星座と血液型を聞かれるのですが、おそらくそれで守護聖たちとの相性が決まります。

守護聖との相性が悪いとどうなるかというと、会話やデートをしてもなかなか友好度が上がってくれません。

なぜ友好度が低いことが分かるのかというと、守護聖の部屋を訪問しても冷たくあしらわれるからです。(門前払いはありませんが)

守護聖たちの妨害

このゲームでは惑星育成が一応の目的なのですが、守護聖はそれをサポートしてくれているようで実はしょっちゅう妨害しにやって来ます。

朝目が覚めると、呼んでもいないのにいきなり部屋に訪ねて来たりします。

「今日は惑星の住人の要望があるから○○様にパワーのお願いをしに行こうかな…」という予定を立てていてもガン無視です。

しかし居留守を使ったり断ったりすると険悪(友好度が下がる)になりますし、応えたら応えたでその日は潰れますし、甚だ迷惑でしかありません。

公園デートは激ムズ

守護聖の訪問に応えると、その日一日何をしたいか聞いてきます。

部屋でお話したり森に行ったりもできますが、それより公園デートを成功させると友好度がグッと上がります。

しかしこれがめちゃめちゃ難しい。

公園を歩きながら、守護聖は質問攻めをしてきます。

そして1つでも守護聖の気に入らない回答をすると、すぐに機嫌を損ねて「もう帰る」と言い出します。

なんというわがままな…。

「ロザリアの惑星とどちらが発展しているか?」という質問で間違うのがダメなのはまだ理解できますが、「歩き疲れたか?」と聞かれて「疲れた」と答えたらいきなり怒り出したりするのはちょっと…。

そんなの正解分かりませんよ!

プレゼント攻撃

ゲームがある程度進んで守護聖との友好度が上がってくると、今度は頼んでもいないのに自分の惑星にパワーを送り付けてくるようになります。

もう毎晩のようにしつこくパワーをフルマックスで送りつけてくるので、惑星にその守護聖の集落がバンバンできます。

ロザリアの惑星にある自分が作った集落を消し去るという恐ろしいこともやったりします。(逆も然り)

こうなってくると、もはやストーカーの域ですね。

ライフの増やし方

このゲームでは、ライバルのロザリアも惑星の育成はほどほどに守護聖たちとのデートに日々明け暮れています。

そのため、そんなに気合いを入れなくても勝つことは難しくありません。

勝つだけなら守護聖の訪問を無視して、惑星の住人の要望通りのパワーを送ってもらうように依頼していれば勝てます。

その中で1つだけ攻略方法があるとすれば、ライフを着実に増やすことです。

ゲーム開始直後のライフは4つですが、守護聖にパワーをたくさん送ってもらう依頼だけで使い果たしてしまいます。

ライフ2つでパワーを少し送ってもらう依頼もできますが、ホントに少しなので惑星はあんまり成長しません。

おまじないで守護聖との相性を上げたくても、ライフが足りないためなかなかできません。

ではどうするかというと、途中経過でロザリアに勝てば良いのです。

毎月28日に自分とロザリアは、守護聖たちと一緒に女王の宮殿に呼ばれて途中経過を報告させられます。

その時にロザリアに勝っていれば、ライフを1つプレゼントしてくれます。

途中経過でチェックされるのは次の2つの項目で、隔月で変わります。

  • 集落の数
    集落の数がロザリアの惑星より多ければ勝ち。
  • 守護聖の意見
    女王にふさわしいと言ってくれた守護聖がロザリアより多ければ勝ち。

集落の数で競うのは分かりますが、守護聖の意見を参考にするとは…。

女王が9人の守護聖を順番に呼んで、どちらが次期女王にふさわしいか聞きます。

そこで守護聖はその時点での友好度からどちらがふさわしいか、あるいはどっちもどっちなのか答えていきます。

わざわざ本人たちの目の前でそんなことを聞く必要もないと思うんですけど、なかなか女王も残酷なことをしますね。

こんな感じのゲームですけど、なかなか面白いです。

タイトルとURLをコピーしました