機動戦士ガンダム ギレンの野望の攻略(ジオン軍で勝つ方法)

機動戦士ガンダム ギレンの野望は、1998年4月9日にバンダイから発売されました。

1年戦争を題材にしたシミュレーションゲームです。

プレイヤーは連邦またはジオン軍を率いて、勝利を目指します。

このゲームは完成度が高いので、ガンダムファン以外の人にもぜひ一度やってみてほしいですね。

個人的には、ジオン軍を持つ方が好きです。

ということで、今回は「機動戦士ガンダム ギレンの野望の攻略(ジオン軍で勝つ方法)」を書いていきます。

必要な兵器

兵器は、基礎・MS・MAの3種類があります。

  • 基礎:艦船・戦闘機など
  • MS:モビルスーツ
  • MA:モビルアーマー

それぞれに開発レベルがあり、予算を投入することでレベル16まで上げられます。

レベルが上がると、新兵器が開発できます。

予算の投入金額は、大・中・小から選べます。

予算の投入金額でアップするスキルは、次の通りです。

  • :33/100%
  • :25/100%
  • :15/100%

スキルが100%になると、レベルアップします。

問題はどれくらい注ぎ込めばいいかですが、あまり急ぐと資金難になってしまいます。

なので、注ぎ込む予算は「中」で良いと思います。

基礎開発

基礎開発で必要な兵器は、ザンジバルのみです。

ザンジバルはレベル7で生産可能になるので、基礎開発をレベル7まで上げます。

それ以上レベルアップしても作る兵器がないので、予算投入はそこでストップします。

問題はザンジバルをどこで使うかですが、地球で使います。

トリントン、ハワイ、ベルファストは海に囲まれているので、ドム単体ではたどり着けません。

ザンジバルは、それらの重要拠点にドムを運ぶのに必要になります。

水陸両用MS(ズゴックなど)であればたどり着けますが、イマイチ弱いので生産しません。

ザンジバルのMS搭載能力は、最大6機です。

最大6隻まで生産可能なので、トリントン攻略までに最低4隻は作っておきたいですね。

MS開発

MS開発で必要な兵器は、ドムとリックドムだけです。

なので、MS開発レベル9まで上げます。

レベル9になったら、それ以上予算を投入しなくてもOKです。

序盤は連邦も弱いので、最初から作れるザクⅡC型で十分戦えます。

武装はB(ザクバズーカ)の方が若干強いので、武装変更しなければいけませんが。

しかし、連邦がジムを投入し始めたらもうザクⅡC型では苦しくなります。

なので、それまでにドムの生産体制を整えます。

ジムが出てくるのは、早くても30ターン以降です。

毎ターン予算「中」を投入しておけば、32ターンでレベル9になります。

なので、ギリギリ間に合います。

ただ、リックドムの開発には多少手間がかかります。

リックドムの開発手順は下記です。

  • レベル9になったらドムを開発
  • ドムの開発が終わった次のターンにザクⅡRD4を開発
  • ザクⅡRD4の開発が終わった次のターンにリックドムを開発

ドムは、地上の重要拠点攻略に使います。

さすがに最後の方は性能負けしますが、パイロットの質と物量で何とかカバーできるレベルです。

リックドムは、ルナ2攻略戦で使います。

ただ、その前にソロモン奇襲と言いつつア・バオア・クーに奇襲されるシナリオもありますが…。

それに備えて、リックドムはア・バオア・クーに集結させておきます。

MA開発

MAは使わないので、開発する必要は全くありません。

予算投入はゼロでOKです。

ルナ2はガトルで囲う

連邦は、ちょくちょくルナ2から出撃してきます。

これが非常に面倒くさいので、序盤にルナ2をガトルで囲ってしまいます。

そうすることで、連邦がルナ2から出撃できません。

ガトルは、やられ役のような宇宙用攻撃機です。

ハッキリ言って雑魚ですが、安いのだけが取り柄です。

ルナ2を囲むのにガトル12機が必要ですが、地球攻略に集中できると思えばやる価値は十分あります。

囲ったあとは、ルナ2を攻略するまで放置しておけばOKです。

ドップを囮に使う

ドップは、ガトルと同じようなやられ役の地上用戦闘機です。

しかし、これがハワイの重要拠点攻略で役に立ちます。

ハワイはマップのほとんどが海で、真ん中の小さい島に本拠地があります。

そこまではザンジバルでドムを運ぶしかありませんが、ザンジバルの移動後にドムは発進できません。

先にザンジバルを陸地に隣接させて、次のターンにドムを発進させる必要があります。

しかし、連邦もバカではありません。

ザンジバルを陸地に隣接させた直後のターンで、MSに囲まれてボコボコにされてしまいます。

下手すれば堕とされて、ドムもろとも海の藻屑となってしまいます。

その時に役立つのがドップです。

ザンジバルを陸地に隣接させた時に、ザンジバルと連邦のMSの間にドップを並べまくります。

スタック(部隊を重ねること)にする必要はなく、1部隊ずつでかまいません。

当然その直後のターンでドップはやられまくりますが、ザンジバルは攻撃されません。

なので、ドムは問題なく発進できるというわけです。

要は囮ですね。

ただ、役に立つのはハワイだけですが。

ジムスナイパー2対策

連邦で1番厄介なMSは、間違いなくジムスナイパー2です。

射撃がものすごく強いので、対峙した瞬間にドムの耐久がガリガリ削られます。

最初に戦った時に、ノリスのドム+ドム6機が一瞬で消滅したのは衝撃的でした。

ドムにシャアを乗せようが、ランバ・ラルを乗せようが関係ありません。

まともに戦っては、あっという間にやられます。

しかも量産タイプなので1部隊3機、スタックを組まれると最大で3部隊9機になります。

そうなると、MS戦で挑むのは危険です。

そういうわけで、宇宙ではグワジンで遠隔攻撃するのが効果的です。

キシリア、デラーズくらいを乗せておけば、1回の攻撃で1~2機くらいは削れます。

グワジンは、その時まで大事に取っておきます。

ただ、ザンジバルでは厳しいので地上ではMS戦で挑むしかありませんけどね。

HLV対策

HLVは、兵器を宇宙から地球ヘ降ろすために使うユニットです。

兵器を3機まで搭載できますが、武器は搭載されていません。

なので、攻撃しても反撃してきません。

連邦はどれだけ撃墜されようと、しつこくジャブローから打ち上げて地球へ降下させてきます。

ただ、降下させる場所はだいたい決まっています。

オデッサ→ニューヨーク→キリマンジャロ→ペキン→オデッサ

トリントンには、なぜか降下させてきません。

最後の方は、ジャブローが占領されるまでオデッサ一辺倒です。

HLV1隻につき、ドムのスタック(3部隊)なら1回の攻撃で撃墜できます。(ザクⅡC型ではやや不安)

一度に最大4ユニット降下させてくるので、ドム12部隊をHLV撃墜専用に確保しておきたいですね。

撃墜し損ねて中からジムスナイパー2が出てきたら、恐怖しかありません。

重要拠点攻略の順番

ジオンから見た重要拠点攻略の順番は、下記の通りです。

  1. オデッサ
  2. ニューヨーク・カリフォルニア
  3. キリマンジャロ
  4. ペキン
  5. マドラス
  6. トリントン
  7. ハワイ
  8. ベルファスト
  9. ルナ2
  10. ジャブロー

当然ながら、事前に順番を知っていた方がスムーズに準備できます。

シナリオによって順番が変わることもあるかもしれませんが、その時はその時です。

忘れがちなのは、北米攻略はニューヨークとカリフォルニアの両方を占領しなければいけないことです。

最初はそうとは知らず、カリフォルニアだけ占領して次の提案をずっと待っていました…。

機動戦士ガンダム ギレンの野望の購入方法

機動戦士ガンダム ギレンの野望は、下記で購入できます。

楽天市場とYahoo!ショッピングは、ポイントサイトを経由するとお得です。

また、メルカリの新規登録もポイントサイトを経由するとお得です。

おススメのポイントサイトは下記の2つです。

その時々でポイント還元率の高い方を使います。

ということで、今回は終わりにします。