【いただきストリート2】マップごとの攻略方法について詳しく解説

玩具_タイトル

いたスト2のマップごとの攻略方法を書いていきます。

貝がら島

ゲーム_見出し1

5つのエリアで構成された、1番狭いマップです。

数字の8を横にした形状になっています。

基本的に一方通行で、方向転換は銀行に止まるかチャンスカードで当てるしかありません。

自由度が低くテクが使いにくいので、ある意味1番難しいマップであると言えます。

攻略のポイントとしては、月並みですが次のようになります。

  • 初回のサイコロで誰もいない方向へ進む
  • お店の交換を積極的に行う
  • 5倍買いで同一エリア3軒以上を狙う
  • 5株残しを徹底する

1周目のサイコロ運が悪ければ相当苦労しますが、基本をきっちり押さえて戦うしかないでしょう。

レイクマウンテン

ゲーム_見出し2

貝がら島を少し大きくしたようなマップです。

銀行周りの2エリアは買い物料が高いと迂回されてしまいますので、少し価値が下がります。

特に休みの上下のお店は簡単に回避されてしまいますので、買い物料を取るのはあきらめましょう。

お店を交換するなら、外の4エリアを選んだ方が良さそうです。

クローバーランド

ゲーム_見出し3

三つ葉のクローバーのようなマップです。

ちょうど真ん中に銀行があります。

このマップで1番価値が高いのは、何と言っても銀行周りのエリアです。

その理由は、銀行の左右のお店はマークを集める時に必ず2回通らなければいけないからです。

2回通れば止まる確率は2倍ですからね。

是が非でも押さえたいお店です。

最終目標は、銀行周りのエリアで3軒以上保有することです。

そうすれば、ほとんど負けることはないでしょう。

あとは基本通りでOKです。

ムーンシティー

ゲーム_見出し4

縦横が十字にクロスしているマップです。

ド真ん中に銀行があります。

序盤はキャッシュが不安なので、サラリー狙いが良いでしょう。

上下左右まんべんなくお店を買いましょう。

空いているお店がなくなってきたら、お店交換を開始します。

狙いのエリアは銀行から遠い2つのエリアです。

銀行から近いエリアは、買い物料が高くなると先に飛び越されてしまいますからね。

それでは面白くありません。

ただ、このマップはスタートから2連続で同じ方向に進めば同一エリアで3軒買える場合もあります。

そういう時は少し悩みますが、自分はそれでもサラリーの方を優先しますね。

キャッシュ不足に苦しむのは死ぬほどイヤですから。

スラリン

ゲーム_見出し5

ドラクエのスライムの形をしたマップです。

真面目にやるなら、マークを集めてサラリー狙いになります。

ただし、スライムの目玉に行くのは時間の無駄です。

なので、サイコロでワープが飛び越えられる時は先に上を回りましょう。

しかし、このマップで本当に欲しいのは口と顎の部分の4エリアです。

その4エリアをある程度押さえられれば、もうこちらのものです。

あとは銀行で適当に株を買いながら、口と顎をグルグル回っているだけで良くなります。

もう目玉にワープするリスクを冒してまで、サラリーを狙う必要はありません。

ただ、目玉にワープするチャンスカードがありますので絶対安心とまでは言えませんけどね…。

摩天楼

ゲーム_見出し1

2階建てのマップ。

1階で1周半すれば、2階のマークのない2エリアは通らなくてもサラリーが取れます。

なので、その2エリアは無視してかまいません。

左半球

ゲーム_見出し2

左右対称の自由度の高いマップです。

1番欲しいのは、銀行周りのエリアです。

このエリアを押さえておくと、ヤバくなった時に銀行の方に迂回できます。

逆に他のプレイヤーは迂回しにくくなります。

ドリームワールド

ゲーム_見出し3

二重丸にバッテンのマップです。

空き地も初登場です。

このマップで1番行きたくないのは、内側の円です。

その理由は、変なところで外側に戻されてしまうとサラリーが遠くなってしまうからです。

それを防ぐためにも、このマップの外周は左回りで回ります。

左周りなら内側に飛ばされるにしても、その前にマークは取れます。

右回りしてマークの直前で飛ばされるのは、すごく悔しいですからね。

このマップで1番欲しいのは空き地です。

2個買って宿屋と関所を作れれば、ほぼ勝ちは確定でしょう。

ちょうどバッテンと内側の円が交差したところにありますので、よく他人が通ってくれます。

次に欲しいのは銀行周りのエリアです。

ワープを迂回する時やサラリーをもらいに銀行に行く時によく止まってくれます。

フリーウェイ

ゲーム_見出し4

東京の地名が出てくるマップ。

複雑な形をしており分岐が多そうですが、実は一筆書きです。

銀行に止まるかワープでもしない限り、ルートの選択はできません。

他のマップに比べ、お店の価格が全体的に高いのが特徴です。

なので、序盤はお店を買うだけでキャッシュが足りなくなりがちです。

ヤバい時は無理せずに、サイコロを振る前に高いお店を競売に出してしまいましょう。

銀行に買われれば損はありません。

このマップで1番避けたいのは、1周目のワープです。

中途半端なところでワープしてしまうとマークが揃わなくなり、サラリーが遠のきます。

まあこればかりはサイコロ運ですので、こちらではどうしようもありませんが…。

太陽系

ゲーム_見出し5

左半球の形を変えたようなマップです。

自分はこのマップが1番好きです。

このマップには空き地が6個登場します。

スタートで4・5・6・7が出た場合は空き地が買えますので、すぐに宿屋を作ってしまいましょう。

確実に貴重な収入源になってくれます。

コンピューターは、例外なく空き地より高いお店を優先して買います。

なので、序盤に空き地をもう1軒買って関所も建てたいですね。

個人的にはそれでけっこう満足です。

もし3軒買えたなら、3軒目は税務署でいいでしょう。

中盤以降は高いお店もちらほら出てきますので、銀行に迂回することも多くなります。

なので、銀行周りのエリアを押さえておくとゲームを有利に進められます。

海底都市

ゲーム_見出し1

チャンスとマークを通る回数が多いマップです。

なので、チャンスカードの引きがけっこう重要になってきます。

ここで、チャンスカードのコツを書いておきます。

チャンスカードは、列による良し悪しが思ったよりハッキリ分かれています。

良い列は比較的良いカードが続き、悪い列は1枚も良いカードがなかったりします。

なので2、3枚縦に開けて良くないと感じたら、躊躇なく良さそうな列に変更しましょう。

コンピューターが開けている列でも関係ありません。

ちなみに、チャンスカードは並べた枚数によって次のボーナスがもらえます。

  • 4枚:40G
  • 5枚:50G
  • 6枚:60G
  • 7枚:70G
  • 8枚:200G

マスは8×8ですので、縦1列並べると200Gもらえます。

人間相手に途中で割り込むとケンカになりそうですが、コンピューター相手ならいいでしょう。

カジノタウン

ゲーム_見出し2

カジノが4つあるマップです。

あみだくじのような形をしており、縦は下にしか進めません。

このマップは、スタートで左右どちらに進むかで通る縦のラインが違います。

ワープしない限り、重なることはありません。

横のラインはどちらに進んでも共通です。

このマップの攻略方法は、左回りにするか右回りにするか最初に決めることです。

他のプレイヤーのいない方に進めればベストです。

ワープさせられると戻ってしまいますが、それでも方向を変えてはいけません。

初志貫徹が大切です。

押さえると有利なエリアは、どちら回りでも通ることになる横の2エリアです。

2エリアともお店が5軒ありますので、最低2軒ずつは押さえたいところです。

ちなみに、このマップの空き地は税務署とヘリポートがおススメです。

宿屋や関所を作っても、回りが同じでない人は通ってくれませんからね。

ソフィーの洞窟

ゲーム_見出し3

地下3階建てのマップです。

銀行は地下1階にあります。

地下1階と2階にマークが散らばっており、基本的にはそこでマークを集めてサラリーを狙います。

しかしワープが4ヶ所もありますので、まともにサラリーをゲットするのは至難の業です。

ワープすると、漏れなく地下3階に飛ばされます。

しかし地下3階が最悪かというと、実はそうでもありません。

地下3階は1エリアしかない狭い空間ですが、なんとマークが4つ揃っています。

ワープも4ヶ所ありますが、運が良ければ1周するだけでマークが全て揃ってしまいます。

というわけで、自分はこのマップだけは喜んでワープします。

地下3階には空き地も2個ありますので、いつものように宿屋と関所が作れれば最高です。

日本列島

ゲーム_見出し4

日本列島の形をしたマップです。

かなり広くてお店がたくさんありますので、序盤はキャッシュ不足に陥りやすいですね。

攻略法としては、スタートで北に向かわないことですね。

北海道に飛ばされたとしても、まだクローバーのマークが足りません。

結局南の方を回らなければマークが揃いませんので、サラリーまでが遠くなります。

こういう広いマップでは、序盤は寄り道をせずサラリーをもらうのが鉄則です。

ただ、何だかんだ言って中盤以降も主戦場は銀行周りになります。

それらのエリアでいかにお店を揃えられるか、が勝負の鍵です。

北海道・九州や四国・中国地方はあまり魅力がありませんね。

アレフガルド

ゲーム_見出し5

ドラクエのアレフガルドのマップです。

最後ということもあり、日本列島よりさらに広くなっています。

広いマップでは、序盤はサラリー狙いが鉄則です。

マークを素早く集めて銀行に行きましょう。

ただ、厄介なのは竜王の島です。

竜王の島にはマークがありませんので、飛ばされてしまうとサラリーが遠のいてしまいます。

しかも反対側に戻されると、さらにサラリーが遠くなってしまう可能性もあります。

それを避けるために、次のことを徹底しましょう。

  • 左側はスペードとクローバーを集めてからワープを通る
  • 右側はハートとダイヤを集めてからワープを通る

ただ、大きいサイコロの目が出て先にワープを飛び越えられる時は飛び越してください。

あとは、持っているテクを全て注ぎ込めば何とかなるでしょう。

ということで、今回は終わりにします。