【ウイニングポスト2】ゲーム内容やスーパーホースの見分け方などを詳しく解説

競馬ゲームではダビスタの方が有名かもしれませんが、こちらの方はオーナーブリーダーとしての活動に主眼を置いたゲーム構成になっています。

馬主になるゲーム

ウイニングポスト2は、ひと言で言うとオーナーブリーダーになるゲームです。

ゲームは1997年1月1週から始まります。

いろんな牧場と知り合ったり資金が増えたりすると自分の牧場も持つことができ、競走馬の生産もできるようになります。

レースのローテーションは自分で好きなように組めますが、ダビスタのように強い馬を自分で調教しなくてはいけないということはありません。(別にしてもいいですが)

そういう意味で、ダビスタよりは馬主気分を味わえる作りとなっています。

ゲーム的には前作と比較すると明るい雰囲気になっており、誰でも気軽に遊べると思います。

30年で引退するのがいい

このゲームは未来永劫続くわけではなく、30年間で馬主引退というのが決まっています。

この期限付きというのがいいんですよね。

何というか現実的といいますかね、現実の世界でも30年経ったらたいていは年を取って引退でしょう。

何年でも遊べるとなると強い馬がいない時は適当にやったり飛ばしたりしてしまいがちですが、30年しかないのでそういう無駄なことはできません。

また、このゲームでは自分だけでなく秘書、騎手、調教師、馬も一緒に年齢を重ねていきます。

毎年のようにベテラン騎手やベテラン調教師は引退していき、代わりに新人騎手や新人調教師がデビューします。

活躍した馬は引退しても種牡馬や繁殖牝馬として残り、次の世代へとその血を残していきます。

その種牡馬や繁殖牝馬たちも老齢になれば引退し、代わりに新しくその血を引き継いだ仔たちが繁殖入りしてきます。

そうやって、時の流れを感じながらプレイできるのが一番面白いところです。

秘書は誰を選ぶか?

秘書は次の6人から選べます。

後述するように自分でスーパーホースを選定できるようになれば、ハッキリ言って誰を選んでも大差はありません。

自分は若くて可愛いくて給料も安い結城江奈ちゃんがお気に入りです。

  • 有馬桜子
    ウイニングポストと言えば、有馬桜子。
    24歳で競馬はまあまあ詳しいお姉さん。
    月給50万円。
  • 井坂修三郎
    45歳で競馬評論家の誰かに酷似しています。
    いつもガハハハと笑っているが、能力は高い。
    月給100万円。
  • 宝塚菊夫
    25歳で関西弁のお兄さん。
    有馬桜子をライバル視していたような…。
    月給50万円。
  • 安田五月
    32歳のキレイなお姉さんですが、既婚者とのことです。
    競馬はそこそこ詳しい。
    月給40万円。
  • ビル・メッツ
    30歳の外国人で、マイクロソフトの誰かに似ているような気がします。
    相馬眼はかなり怪しそう。
    月給30万円。
  • 結城江奈
    18歳の新卒でもちろん独身。
    競馬のことはあまり興味がなさそうで、事務所ですぐ居眠りをする。
    月給16万円。

騎手を育てるのが面白い

他の競馬ゲームでは騎手や調教師は年を取らず、ずっと同じメンツであることがほとんどですがこのゲームは違います。

なんと騎手と調教師が毎年1、2人デビューして、それと同じ数だけ引退していきます。

さらに引退した騎手が数年後に調教師デビュー、という泣かせることもしてきます。

デビューしたての騎手は現実世界同様いくら素質があっても下手くそですが、レースに乗れば乗るほど、大レースに勝てば勝つほど成長していきます。

なので昔のサクラには小島太(誰も知らないかも?)というような感じで、自分の馬の主戦騎手を決めてトップジョッキーに育てあげることもできます。

調教師は別に育てようとは思わないんですけどね、騎手はなぜか育てたくなります。

おススメの騎手

自分はいつも関東を本拠地にしているので、育てることが多い騎手は下記の2人ですね。

  • 嵐三太夫
    1998年デビュー。
    逃げから追い込みまで何でもできる期待の若手。
    デビューが自分の馬主2年目なので、自分の馬を全部乗せていればお抱え騎手にしやすい。
    嵐がG1を勝つことで嵐も成長し、自分の実績も上がり一石二鳥。
    放っておいても時間が経てばトップ騎手になることも多いが、1番いい馬にどんどん乗せたい。
  • 浅野大樹
    2000年デビュー。
    トップジョッキーの岡路幸夫の引退と入れ替わりでデビューしてくるが、まるで隠し子であるかのように顔がそっくり。
    嵐の2番手として確保しておきたい騎手。
    拾ってやらなければ並の騎手で終わる可能性もあり。

いつも1番良さそうな牡馬と牝馬は嵐を、2番目に良さそうな牡馬と牝馬は浅野を主戦騎手にしています。

そうしてG1もそこそこ勝っていくうちに、2人とも押しも押されもせぬ名手になります。

2人でリーディングを争って、騎手3冠を分け合う形が理想的です。

女性騎手は引退が早い

女性にも素質のある騎手はいるのですが、軒並み引退するのが早いのが残念です。

騎手としての才能は嵐三太夫クラスの鶴野亮子は2005年にデビューしてきますが、わずか8年後の2013年には引退してしまうのが惜しいところです。

その他にも柿崎由紀は2007年デビューで2016年に引退、黒木幸恵は2013年デビューで2021年に引退してしまい、育てる暇がありません。

なので女性騎手はスルーです。

スーパーホースについて

ウイニングポスト2では、毎年40頭の馬が誕生します。

その中には他の馬より走る素質に恵まれた、スーパーホースも当然います。

もちろんスーパーホースだからと言って必ず大レースに勝てるというわけではありません。

しかし勝てる可能性が高いので、できればたくさん保有したいものです。

では、どうやってスーパーホースを手に入れればいいのかを説明していきます。

各世代で何頭いるか?

各世代でのスーパーホースの数は、自分が実際に馬を見てチェックしたところ10頭と決まっているようです。

内訳は牡馬5頭、牝馬5頭です。

ただその中でどの馬でも所有できるかというと、そうではありません。

最初からオーナーが決まっていて入手不可能なスーパーホースが6頭、オーナー未定で入手可能なスーパーホースが4頭です。

オーナー未定の馬は所有者が空欄になっているので、そこで分かります。

  • スーパーホースは各世代で牡馬5頭、牝馬5頭
  • 入手可能なスーパーホースは牡馬2頭、牝馬2頭

見分け方

スーパーホースをどうやって見分けるのかというと、一言で言うと「後肢の太ももの筋肉の付き方」です。

これは馬の情報を見れば、馬の写真(絵)が載っていますので1頭ずつ見ていけば分かります。

スーパーホースはここがもっこりと盛り上がって、いかにも走りそうな筋肉が付いています。

最初は分かりにくいと思いますが、何回も他の馬と見比べていけば必ず分かるようになると思います。

これが俗に言う相馬眼というやつです。

40頭のうち10頭がスーパーホース、あとはただの馬です。

分かるようになるまで、何回でもじっくり太ももを見てください。

牧場で当歳の馬が誕生した後は、どの馬がスーパーホースなのか必ずチェックするようにします。

  • スーパーホースは太ももの筋肉がスゴイ

入手方法

修業を積んで、スーパーホースの見分けができるようになりましたでしょうか?

しかしどの馬がスーパーホースか分かったところで、入手できなければ意味がありません。

実際にどうやってスーパーホースを手に入れればいいのでしょうか?

結論から言うと、スーパーホースの入手には3つの方法があります。

  1. 直接牧場を訪問して購入する
  2. セリで買う
  3. 自分の牧場で生産する

訪問できる牧場を増やす

まず直接牧場を訪問して買う方法ですが、その牧場とつながりがなければ訪問すらできません。

では牧場とつながるにはどうすればいいかというと、まず知り合いの牧場に足繁く通ってそこの牧場長と仲良くなります。

そして馬主としての実績を積んでいけば、牧場を訪ねた時に知り合いの牧場を紹介してくれるようになります。

紹介してもらった牧場には訪問できるようになりますので、最終的には全ての牧場を訪問できるようにしましょう。

牧場に訪問さえできれば、所有者未定のスーパーホースは購入できます。

牧場に行くにはお金がかかりますが、スーパーホースが欲しいならこれくらいのお金を惜しんではいけません。

  • 知り合いの牧場長と仲良くなると、馬主の実績が上がるごとに新しい牧場を紹介してくれる

セリで買う方法

では知り合いでない牧場で生まれたスーパーホースは絶対に入手不可能かというと、そういうわけではありません。

8月に行われるセリ市で、入手できる可能性があります。

全部が全部出てくるわけではなかったかもしれませんが、もし出てきたら多少値段が上がっても我慢して競り落としましょう。

そのためには、どの馬がスーパーホースなのかちゃんとチェックしておくことが大切です。

自分の牧場で作ってしまう

スーパーホースを手に入れられると嬉しいですが、その中でも自分の牧場で生まれた仔馬がスーパーホースだとひと際嬉しくなります。

そのためには牧場を作らなければいけませんが、普通にプレイしていればいつか仲のいい牧場長から牧場開設の誘いが来るので当然「はい!」と言って作りましょう。

牧場を拡張すると最大で10頭の繁殖牝馬を所有できますので、そこでスーパーホースが生まれる可能性もグッと上がります。

種付けする種牡馬の選択は牧場長に任せることもできますが、自分で決めることもできます。

自分が所有する3冠馬を種付けしてスーパーホースを産ませて、父仔で3冠馬にすることも夢ではありません。

  • 自分の牧場では最大で10頭の繁殖牝馬を持つことができる

記憶に残るスーパーホース

このゲームではスーパーホースが1年で何頭もデビューしてきますが、全部が全部活躍できるというわけではありません。

その中で、コイツには敵わないというのがやはりサードステージですね。

1997年に3歳なので、ゲームを始めて2年目の牡馬クラシックはほぼ全て持っていかれると思っておいた方がいいでしょう。

大外枠に入って「ラッキー!」と思いレースを見ていても、多少の不利など何のその、とてつもない強さを見せつけられます。

当然古馬になってもその強さは留まることを知らず、中長距離G1はほとんど持っていかれることを覚悟しなくてはいけません。

勝てるとしたらクロスリングが、長距離の天皇賞(春)で勝てるかどうかというところですかね?

その他にもウインドバレー、タコチャンゾウサンなどがいましたが、やはり1番はサードステージですね。

レースは必ず現地で観戦する

レースの観戦方法については、次の3つの方法があります。

  1. スキップする(見ない)
  2. モニターで見る(他競馬場)
  3. レースを見る

この中で、何と言っても面白いのはレースを見ることです。

なのでG1レースなどがある週は他の競馬場に行ってモニターで見るのではなく、開催される競馬場に出向きましょう。

大外枠が不利なのがいい

レースを見ていると、外枠に入った馬は内枠の馬が邪魔でなかなか内に入れません。

下手をしたら、スタートからゴールまでずっと外を回り続けてかなりの不利を受けているのが分かります。

特にスタート直後にコーナーがある菊花賞などは、大外に入ると最初のコーナーで3、4馬身は遅れてしまいます。

なので、1番強い馬でも大外枠に入ってしまうと負けてしまうことが多々あります。

もちろん腹が立つこともありますが、逆に言えば少々足りない馬でも内枠に入ればチャンスがあるということなので、そこが面白いところでもあります。

1番強いのに大外枠に入ってダービーを勝てなかった馬がいたとしても、運が悪かったというふうに考えるしかないところが現実に近くていいですね。

常に強い馬が勝つのが競馬、ではない。

強い馬が勝つのが好きな人はレースをスキップすればたいてい1番強い馬が勝ちますので、そっちの方がおススメです。

夢は凱旋門賞制覇

このゲームでは、ある程度国内のG1を勝つなどの条件を満たせば、海外のレースにも挑戦できるようになります。

中でも取りたいビッグレースは英ダービー、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス、そして凱旋門賞の3つです。

これらのレースはいずれも強敵が揃っているため、並大抵の馬では勝てません。

スーパーホースであることはもちろん、その中でも国内G1を勝ちまくるくらいの馬じゃないとなかなか勝つことは難しいでしょう。

そういう馬を所有して、海外G1を勝つと最高に嬉しいものです。

  • 英ダービー、キングジョージ、凱旋門賞の3冠を取れる馬を作りたい

手っ取り早くお金を増やす(イカサマ)

最初に馬主生活を始めた頃はそんなに資金の余裕がなく、欲しい馬も買えません。

コツコツ時間をかけて賞金を稼いでいくのもいいですが、このゲームは30年という縛りがあります。

限られた時間で馬主生活を謳歌するにはそれなりのマネーが必要です。

馬券で大儲け

ということで、最初から大金を持ってプレイしたいという方は次の方法で資金を作れます。

  • 馬券で大穴を当てる

このゲームでは馬券を買えますから、馬券、しかも大穴馬券を当てればいいというわけです。

そうは言っても「そんな簡単に大穴なんか当たるわけないよ」と思うかもしれませんが、これはあくまでゲームの中です。

現実世界ではありません。

禁断のリセット

ということはどうするかと言うと、「結果を見た後リセットして馬券を買う」ということです。

まずセーブしてからレースを見ずに次の週に進めます。

すると新聞に前週の重賞の結果(馬券の配当も)が出ていますから、そこで配当が高くついているレースの1着2着馬をメモります。

そしてリセットして前週に戻ったら競馬場に行き、その馬の馬券をしこたま買うという方法です。

馬券を買った後はそのレースを見てはいけません、外枠は不利になりますからね。

レースはスキップしましょう。

もちろんそれで絶対に的中するとは言えませんが、何回かやっていると大抵の場合当たります。

そういうことを何回か繰り返せば、すぐに10億円くらいは資金を作れます。

かなりダークな方法ですが、楽しい馬主生活を送るためには仕方ありません。

しかしそんなことをやるのは1年目の最初だけですからね、プレイしているうちに忘れてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました