【シムアース|スーパーファミコン】コントロールパネル|設定方法

玩具_タイトル

前回は、シムアース(スーパーファミコン)ゲームモード・生物・文明について書きました。

ざっくりまとめると次のようになります。

  • ゲームモード
    シナリオモード:8個の惑星を順番にクリアしていくモード。
    最後のシナリオは、ロボットに支配された世界から地球を取り戻すというシュールな内容。
    ランダムプラネット:自分で好きなように惑星を作っていくモード。
    難易度→4つから選びます。
    自分の惑星をのんびり作りたい時は「むせいげん」で良い。
    タイムスケール→4つから選びます。
    オリジナルの惑星を作りたいなら「ちしつタイムスケール」からのスタートがおススメ。
    デイジーワールド:ただデイジーが咲いているだけで、何をすれば良いのかよく分かりません。
  • 生物
    植物と動物が誕生します。
    植物:「しんかタイムスケール」で誕生。
    全部で5種類。
    動物:海動物と陸動物が誕生します。
    時間をかけて16段階に進化していき、進化の過程で突然変異することもあります。
    海動物→7種類が誕生。
    陸動物→8種類が誕生。
  • 文明
    バクテリアとアメーバ以外の動物が16段階まで進化すると誕生。
    時間をかけて7段階に進歩していきます。
    ナノテク文明がエクソダス(地球脱出)すると、惑星から文明がなくなります。

ということで、今回はシムアース(スーパーファミコン)コントロールパネル・設定方法について書いていきます。

コントロールパネル

シムアースでは、コントロールパネルを使って惑星をカスタマイズできます。

以下の項目について、それぞれ16段階の調整ができます。

チカクパネル

チカクパネルでは、惑星の地殻について7項目の設定ができます。

  • 火山活動
    火山活動の活発さの設定。
    大きくするほどよく噴火します。
  • 侵食
    地面の浸食されやすさの設定。
    大きくするほど平野や浅瀬ができやすくなります。
  • 核熱
    核熱の温度の設定。
    高くするほど火山の噴火の規模が大きくなります。
  • 大陸移動
    惑星表層部の動きの設定。
    大きくするほど地形が変わりやすくなります。
  • 核形成
    惑星の核心の設定。
    大きくするほど地殻変動が起こりにくくなります。
  • 隕石
    隕石が衝突する確率の設定。
    大きくするほど惑星に隕石が衝突しやすくなります。
  • 地軸
    地軸の傾きの設定。
    大きくするほど気候変動が激しくなります。

実際のゲームでは、火山活動の設定が逆になっているような気がします。

最大にすると火山が噴火せず、最小にすると頻繁に火山が噴火します。

タイキパネル

タイキパネルでは、惑星の大気について7項目の設定ができます。

  • 太陽光線
    太陽光線の強さの設定。
    強くするほど惑星の気温が上がります。
  • 反射
    雲が太陽光線をどのくらい反射するかの設定。
    少なくするほど気温が上がります。
  • 温室効果
    温室効果の設定。
    高くするほどCO2濃度が気温の上昇に影響します。
  • 雲形成
    雲のできる量の設定。
    反射や雨量に影響します。
  • 雨量
    惑星に降る雨の量の設定。
    大きくするほど雨が多い惑星になります。
  • 地表反射
    太陽光線がどの程度地表で反射するかの設定。
    小さくするほど気温が上がります。
  • 熱移動
    大陸・海洋間の熱移動率の設定。
    惑星の大気の流れに影響します。

せいめいパネル

せいめいパネルでは、惑星の生命について5項目の設定ができます。

  • 適応力
    生物が生存できる温度の範囲の設定。
    高くするほど厳しい条件でも生物が生存します。
  • 繁殖
    生物の繁殖能力の設定。
    高くするほど生物の繁殖力が強くなります。
  • CO2吸収
    植物のCO2吸収力の設定。
    高くするほど惑星のCO2濃度が下がります。
  • 進化
    生物の進化スピードの設定。
    高くするほど生物が早く進化します。
  • 突然変異
    生物が他の種類(ヒトデからタコなど)へ変異する確率の設定。
    高くするほどいろいろな生物が誕生しやすくなります。

ぶんめいパネル

ぶんめいパネルでは、惑星の文明について設定できます。

エネルギー生産とエネルギー配分について設定できます。

エネルギー生産

エネルギー生産では、文明のエネルギー生産量について5項目の設定ができます。

  • 生物活動
    生物活動が生み出すエネルギー生産量の設定。
    多少CO2を発生します。
  • 風力/太陽
    風力や太陽熱などのエネルギー生産量の設定。
    CO2を発生しません。
  • 水力/地熱
    水力や地熱のエネルギー生産量の設定。
    CO2を発生しません。
  • 石油
    石炭や石油のエネルギー生産量の設定。
    CO2や水質汚濁・大気汚染などの公害が発生します。
    埋蔵量は過去の生物量で増減します。
  • 原子力
    原子力のエネルギー生産量の設定。
    CO2は発生しませんが、放射能汚染の危険性があります。

エネルギー配分

エネルギー配分では、文明のエネルギー配分について5項目の設定ができます。

  • 哲学
    哲学レベルの設定。
    大きくするほど戦争が起こりにくくなります。
  • 科学
    科学レベルの設定。
    大きくするほど文明の進歩が早くなります。
    科学だけが高いと戦争が起こりやすくなります。
  • 農業
    農業レベルの設定。
    大きくするほど惑星の人口が増えます。
  • 医学
    医学レベルの設定。
    大きくするほど疫病が起こりにくくなります。
  • 芸術
    芸術レベルの設定。
    大きくするほど文明全体の生活レベルが向上します。

設定方法

コントロールパネルの設定しだいでは、バクテリアすら誕生せずに終わることもあります。

エクソダスさせたい時

シムアースの目的の1つは、文明を発展させてエクソダス(惑星脱出)させることです。

しかし、コントロールパネルを全部真ん中に設定するとエクソダスはできません。

文明は誕生しますが、必ずと言っていいほどエクソダスの前に滅びます。

その理由は温室効果です。

文明が進歩すると石油エネルギーの消費量が上がります。

それに伴って、CO2濃度が爆発的に上がってしまいます。

そうなると惑星の気温が急上昇して、文明が滅びてしまいます。

それどころか海が蒸発して「ちしつタイムスケール」まで戻ってしまうこともあります。

エクソダスを成功させたい時は次のように設定します。

  • タイキ
    温室効果を最小に設定
  • せいめい
    CO2吸収を最大に設定
  • ぶんめい
    石油を最小に設定

進化が進まない時

ヒトデが誕生してから生物がなかなか進化しない時があります。

そういう時は「せいめい」の進化を最大、突然変異を最小に設定すれば、進化が早く進みます。

ただし、「ちしつタイムスケール」でこの設定にするとヒトデが誕生しません。

この設定は「しんかタイムスケール」になってからしてください。

文明が進歩しない時

惑星に文明が誕生しているのに、なかなか進歩しないことがあります。

その理由として考えられるのは、進歩に必要なエネルギーが足りないことです。

そういう時は、エネルギー生産量を上げるのが1番です。

ただし惑星が公害だらけになってもいけないので、エコも同時に考えます。

「ぶんめい」の生物活動・風力/太陽・水力/地熱を最大、石油・原子力を最小に設定します。

快適な惑星にする時

生物が住みやすい快適な惑星にするなら、上記の設定に加えて下記も設定するのがおススメです。

  • チカク
    地軸を最小に設定
  • タイキ
    雨量を最大に設定
  • せいめい
    適応力を最大に設定

地軸の傾きをなくして気候を安定させ、雨を多くして熱帯雨林を増やします。

さらに、生物がどこでも生きられるように適応力を最大にします。

まとめ

玩具_見出し3

今回は、シムアース(スーパーファミコン)コントロールパネル・設定方法について書きました。

ざっくりまとめると次のようになります。

  • コントロールパネル
    惑星をカスタマイズできます。
    それぞれ16段階の調整ができます。
    チカクパネル:惑星の地殻について7項目の設定ができます。
    実際のゲームでは、火山活動の設定が逆になっているような気がします。
    タイキパネル:惑星の大気について7項目の設定ができます。
    せいめいパネル:惑星の生命について5項目の設定ができます。
    ぶんめいパネル:エネルギー生産とエネルギー配分について設定できます。
    エネルギー生産→文明のエネルギー生産量について5項目の設定ができます。
    エネルギー配分→文明のエネルギー配分について5項目の設定ができます。
  • 設定方法コントロールパネルの設定しだいでは、バクテリアすら誕生せずに終わることもあります。
    エクソダスさせたい時:コントロールパネルを全部真ん中に設定するとエクソダスはできません。
    その理由は温室効果。
    エクソダスを成功させたい時は次のように設定。
    ・タイキ→温室効果を最小に設定
    ・せいめい→CO2吸収を最大に設定
    ・ぶんめい→石油を最小に設定
    進化が進まない時:「せいめい」の進化を最大、突然変異を最小に設定。
    この設定は「しんかタイムスケール」になってからしてください。
    文明が進歩しない時:「ぶんめい」の生物活動・風力/太陽・水力/地熱を最大、石油・原子力を最小に設定。
    快適な惑星にする時:上記の設定に加えて下記も設定。
    ・チカク→地軸を最小に設定
    ・タイキ→雨量を最大に設定
    ・せいめい→適応力を最大に設定

ということで、今回は終わりにします。