インデックス投資信託(リバランスありorなし)の比較報告_201706



分散投資をする際にリバランスをした方が良いと言われているがしない場合と比較してどうなのか?

リバランスありで買い付けた時とリバランスなしで買い付けた時の利益の差を比較していきたいと思います。

投資するファンド

インデックスファンドなら何でもいいのですが、投資する対象が同じであればできるだけ信託報酬の安いファンドが良いでしょう。このページでは無難にニッセイのインデックスファンドを使用します。

    • 国内株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
    • 先進国株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
    • 国内債券:<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
    • 先進国債権:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
    • 国内リート:<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
    • 先進国リート:<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド

投資金額とタイミング

2016年3月から開始します。

リバランスなし
  • 3月、6月、9月、12月に60,000円ずつ買付
  • 各月25日(休みの場合は翌営業日)に10,000円ずつ上記のファンドを買付
リバランスあり
  • 3月、6月、9月、12月に60,000円ずつ買付(端数での1~2円のばらつきはあります)
  • 各月25日(休みの場合は翌営業日)にリバランスをしながら上記のファンドを買付

リバランスの条件

  • 買付後に各ファンドの時価評価額が同じになるように設定。(各比率は1/6)
  • ノーセルリバランスとし、売りは行わない。

20170625 インデックス投資成績(リバランスあり)

ファンド
基準価額(円)
前回比(円) 累計買付金額(円) 時価評価額(円) 評価損益(円)
国内株式 10,322 521 46,362 55,109 8,747
先進国株式 13,748 649 45,886 54,841 8,955
国内債券 10,361 22 52,914 52,314 -600
先進国債権 10,830 398 52,163 54,181 2,019
国内リート 14,562 -408 51,985 50,789 -1,195
先進国リート 14,394 487 50,691 54,150 3,459
合計 300,000 321,385 21,385

トータルで約7.1%のプラスです。

今までの買付金額の比率は下記のようになっています。

  • 国内株式:約15.4%→約15.5%
  • 先進国株式:約15.1%→約15.3%
  • 国内債券:約18.1%→約17.6%
  • 先進国債権:約17.1%→約17.4%
  • 国内リート:約17.6%→約17.3%
  • 先進国リート:約16.7%→約16.9%

前回より若干バランスが取れましたが、単に株式が低調だっただけで債権とリートが上がったわけではありません。今回国内株式と国内リートの時価評価額が5,000円弱の差がついてしまったので国内リートを多めに買って比率を戻します。

よって20170625の買い付け金額は下記になります。

  • 国内株式:8,455円
  • 先進国株式:8,723円
  • 国内債券:11,250円
  • 先進国債権:9,383円
  • 国内リート:12,775円
  • 先進国リート:9,414

20170625 インデックス投資成績(リバランスなし)

ファンド
基準価額(円)
前回比(円) 累計買付金額(円) 時価評価額(円) 評価損益(円)
国内株式 10,322 521 50,000 59,062 9,062
先進国株式 13,748 649 50,000 59,251 9,251
国内債券 10,361 22 50,000 49,389 -611
先進国債権 10,830 398 50,000 51,898 1,898
国内リート 14,562 -408 50,000 48,876 -1,124
先進国リート 14,394 487 50,000 53,433 3,433
合計 300,000 321,908 21,908

トータルで約7.3%のプラスです。

今までの時価評価額の比率は下記のようになっています。

  • 国内株式:約18.1%→約18.3%
  • 先進国株式:約18.3%→約18.4%
  • 国内債券:約15.5%→約15.3%
  • 先進国債権:約15.8%→約16.1%
  • 国内リート:約15.9%→約15.2%
  • 先進国リート:約16.4%→約16.6%

相変わらず株式好調です。ここにきて国内リートが怪しくなってきました。リートって思ったより上下動が激しいですね。あと、今までは国内株式と先進国株式はきれいに連動する感じですが、債券とリートは国内と先進国の連動はあんまりないですね。

20170625の買い付け金額は当然ですが下記になります。

  • 国内株式:10,000円
  • 先進国株式:10,000円
  • 国内債券:10,000円
  • 先進国債権:10,000円
  • 国内リート:10,000円
  • 先進国リート:10,000円

総括

各損益は下記のようになりました。

  • リバランスあり:13,243円→21,385円
  • リバランスなし:13,415円→21,908円

今回は全体的に見ると好調でした。リバランスなしの方が上がっていますが、今までずっと株式の方が上がっていますから当然と言えば当然です。リバランスありの方は今のところ株式を抑えて債券と国内リートを多めに買っていますから、今後債権か国内リートが上がれば立場が逆転することも十分あり得ます。

業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!