タイム型マイニング3連単回収率分析【2017_1点買い】

競馬の予想をするのは非常に面倒くさい。

馬券は買いたいが予想が面倒くさい。

なので、普段はJRA-VAN NEXTを使用している。

理由はとても簡単で、データマイニングがあるからだ。

データマイニングについて

データマイニングとは、日々刻々と得られる競馬データの中から、人工知能技術を応用した統計理論に基づいて、隠れた規則性や因果関係を発見してレースを予測します。」とのこと。

詳細は下記ページで見て下さい。

JRA-VAN NEXT | データマイニング

要はレースごとに各競走馬の能力、コース、馬場状態、騎手、斤量等を数値化して、人工知能がどの馬が1番強いか予測してくれる非常に便利な機能だ。(もちろん使うのは自己責任なので、その通り馬券を買って外れても文句は言えません)

そのデータマイニングも2種類用意されています。

  • タイム型データマイニング
  • 対戦型データマイニング

タイム型データマイニングとは、データマイニングや統計の処理上扱いやすい、走破速度を予測しています。」とのこと。

対戦型データマイニングとは、同じレースへ出走する競走馬の任意の2頭の勝ち負けを予測するモデルで、同レースに出走する競走馬が勝つ可能性をスコア(点数)化しています。」とのこと。

難しいですが、要はタイム型は絶対値対戦型は相対値のようなものなんでしょうか?

説明を読んでもよく分かりません。

詳しいことは上記のリンクに書いてあるので、もっと詳しく知りたい方はご自分で解読してください。

さて、どのモデルとか言うのはハッキリ言ってどうでも良くて当たればいいだけです。

では上記2つのモデルでの回収率はどのようになっているのでしょうか?

データマイニングの回収率

 
レース数 対戦型 タイム型
的中率[%] 回収率[%] 的中率[%] 回収率[%]
2008年1月~2009年7月開催の芝・ダートレース
全体(芝・ダート) 5026 34.6 81.8 31.1 74.7
芝全区分 2487 32.3 81.5 27.7 72.1
ダート全区分 2539 36.8 82.2 34.5 77.2

ちなみに馬連4頭BOX6点での的中率・回収率だそうです。

詳しくは下記ページを見て下さい。

競走馬の勝敗を予測するモデル|JRA-VAN広場|競馬情報ならJRA-VAN

若干というか結構対戦型の方が良い結果になっていますね。

回収率が軒並み80%を超えています。

馬券というのは控除率が大体25%くらいだそうですので、平均よりも上回っていることになりますね。

タイム型でもダートについては水準以上です。

ということは、一生懸命下手な予想をするよりマイニングの言う通りに買った方がちょっと回収率が上がるということになりますね。

ちなみに私は的中率はどうでも良くてあくまで回収率だけで馬券を考えます。

そうなると、ここで大きな問題があります。

回収率がまだ80%ちょっとであるということです。

控除率を考えると良い結果ですが、結局トータルでは20%弱負けるということになります。

マイニングの分析

さて、本題はここからになります。

マイニングという良いデータがありますので、それをもっと分析・精査すればもっと回収率が上がるのではないかということです。

ということで、今回はまずタイム型データマイニングを使用して毎レース3連単1点を買った時の購入金額、回収金額と回収率を調べてみたいと思います。

なぜ回収率の高い対戦型ではなくタイム型なのか?ということは気にしないでください。

調べ終わってから対戦型の方が回収率が高いという事実を知ったからです。

まず環境を整えます。

使用ソフトについて

競馬最強の法則WEB
からダウンロードできるRB☆STRIKE!
という優れモノがあるのでそれを使い倒そうと思います。

このソフトは非常に便利で、自動運転機能もあります。

馬券購入条件を指定して自動運転開始すれば(例えば、「東京競馬場」「芝」「1600m」「3連単」「期待値200以上」「購入上限金額500円」「締切3分前に購入」など)、勝手にその条件で馬券購入をしてくれます。

なので、どこかに出かけていても寝ていても自分の思い通りに馬券を購入することができます。

また、会員登録するとRB☆STRIKE!で使用できる有料の指数データもダウンロードできます。

いろいろ馬券に関する情報も充実しているので、馬券で真剣に勝ちたいと思うならとりあえず会員登録必須でしょう。

無料ですしね。

競馬最強の法則WEB

このソフトを使用して、期待値ごとの回収率を調べていきます。

期待値とは当たる確率と掛け金が戻る関係を数値化したもので、例えば2回に1回勝つと判断している馬のオッズが2倍であれば期待値は100で、オッズが3倍であれば期待値は150ということになります。

やり方は簡単で、ソフトに期待値を入れるだけです。

買い目の優先順位はオッズ順ではなく的中率順ですので、例えば期待値800と入れると期待値800以上で1番的中率が高いとソフトが判断した組合せが選ばれます。

2017年の3連単1点期待値ごとの回収率(タイム型データマイニング)

 
期待値 的中数 払戻金(円) 回収率
100 1 21,680 6.3%
200 1 36,410 10.5%
300 0 0 0%
400 2 208,850 60.4%
500 1 129,530 37.4%
600 0 0 0%
700 0 0 0%
800 0 0 0%
900 1 347,850 100.7%
1000 1 347,850 100.7%

※2017年1月1日~2017年12月31日
※レース総数:3455
※使用オッズは確定オッズを使用

後追いですのでオッズは確定オッズを使用するしかありませんでした。

RB☆STRIKE!で実際に馬券を自動購入する時は締切2分前が限界ですので、その点で多少の誤差は生じているでしょうが仕方ありません。

結果的にはやはり1点ではほとんど的中していませんね。

散々な結果となってしまいました。

ですが、期待値900と1000で何とか回収率100%以上を確保しました。

期待値0は自分の求めているところと違いますので調べていません。

ちなみに期待値1100以上は的中ありませんでした。残念。

今後は買い目を増やしたり、調べる年数を増やす、対戦型データマイニングも調べる、などしていきたいと思います。




競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】