【NISA】一般NISAとつみたてNISAのどちらを選ぶかと使い方について解説

NISAから投資を始めるのも悪くないと思います。

NISAとは?

投資に詳しくない人は、NISAと言われても何のことか全く分からないと思います。

NISAとは何かというと、株や投資信託で儲かっても非課税になるという制度です。

株や投資信託で儲かったお金には、当然ながら税金がかかります。

ですが、NISA口座では儲かっても税金がかからないのでお得になります。

もちろん永遠に非課税になるわけではなく、非課税期間は決められています。

またNISAには大きく分けて2種類あり、一般NISAつみたてNISAがあります。

一般NISAとつみたてNISAは、どちらか1つの口座しか作れませんので併用はできません。(切り替えは可能)

一般NISAとは?

一般NISAでは年間120万円まで投資できます。

非課税になる期間は5年間となっており、その後は普通の口座に移すか次年のNISA枠に移すか(ロールオーバーという)を選ばなければいけません。

しかしロールオーバーした分の金額はNISA枠を使ってしまうため、その年はほとんど投資できないということになります。(損していれば別ですが)

簡単に言えば、一般NISAでは120万円を5年間非課税で投資できるということです。

その後順次ロールオーバーしていけば非課税期間は5年間伸びますが、それ以上投資額を増やせないということです。

つまり120万円を5年間投資できるので、600万円を非課税で投資できるということになります。

ただし、2023年で新規投資枠は終了となります。

つみたてNISAとは?

つみたてNISAでは年間40万円まで投資できます。

非課税になる期間は20年間となっており、その後は普通の口座に移すことになります。

ロールオーバーはできません。

つまり40万円を20年間投資できるので、800万円を非課税で投資できるということになります。

今のところ2037年まで投資できます。

どちらを選ぶ?

一般NISAとつみたてNISAは、どちらか1つの口座しか作れませんので併用はできません。

ではどちらを選べば良いかということになりますが、答えは簡単でしょう。

投資する指数が右肩上がりという前提で考えれば、上下に振れながらでも時間が経てば経つほど指数は上がっていきます。

そう考えるとできるだけ早いうちに多く買った方が理論上は儲かるということになりますので、1年で投資できる枠が大きい一般NISAを選んだ方が良いということになります。

そういうわけで年間120万円投資できる人は、迷わず一般NISAを選べば良いのではないでしょうか。

そうでない人は、つみたてNISAで年間40万円コツコツ積み立てていけば良いと思います。

それでも将来の資金作りには十分役立つはずです。

  • 年間120万円投資できる人は一般NISA
  • そうでない人はつみたてNISA

逆に投資する指数が右肩下がりになると思っているなら、NISAに限らず投資などしない方がいいでしょう。

NISAをどう使う?

投資におけるNISAの使い方ですが、やはり非課税期間があるというのはお得です。

特定口座とNISA口座の両方を持っているなら、まずNISA口座で投資できる枠を優先的に使っていく方がいいと思います。

NISA枠を一杯に使ってから、特定口座で投資していくということですね。

ただNISAに限らず投資信託で購入するような商品は頻繁に売り買いするものではなく、一度買ったら基本的に放置して増やすものだと思っています。

なので、そこまで非課税期間にはこだわらなくてもいいと思います。

別に非課税期間が終わるからと言って慌てて解約して使うのではなく、そのまま特定口座に移して放っておけば良いからです。

個人的には、NISA口座を使っていても最終的には特定口座に移すことになるだろうと思いながら投資しています。

あくまで万が一予定外のお金が必要になった時に非課税で解約できるから、という理由でNISA口座を優先的に使っています。

2024年から新NISAが始まる

一般NISAは2023年で終わってしまいますけど、2024年から新NISAがスタートするようです。

自分は2020年から一般NISAを始めましたが、4年分の480万円しか枠が使えないと思っていたのでラッキーです。

新NISAについてはいろんなサイトで解説を見てみましたけど、どれを見ても仕組みがイマイチ分かりづらいですね。

そんな中で分かりやすかったのは、下記のサイトです。

2024年から新NISAがスタート。一般NISAとつみたての合体版 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

図2を見れば何となく分かる気がします。

自分の場合は2023年までは一般NISAで120万円ずつ投資して、2024年だけ新NISAのルールで122万円投資すれば良さそうです。

その後は、2025年以降順次ロールオーバーしていけば大丈夫そうな気がします。

それにしても新NISAはルールが複雑になっていますね。

  • 2階建ての構造
  • 1階部分の20万円分は積み立てのみ
  • 2階部分の102万円は買い方自由
  • 原則として1階部分から先に投資しなければいけない
  • 1階部分はロールオーバーできる

現状でも理解できていそうな人が少ないというのに、どうしてさらにややこしくするのでしょうかね?

タイトルとURLをコピーしました