NISAとつみたてNISAのどちらを選ぶかと一括投資と分割投資

新NISAが2024年から始まります

2023年でNISAは終わると思っていましたけど、新NISAなるものが2024年からスタートするらしいですね。

自分は2020年からNISAを始めましたので、4年分の480万円しか枠が使えないと思っていたのでちょっと嬉しいです。

でもいろんなサイトで解説を見たけど、仕組みが分かりづらいですね。

その中で分かりやすかったのは、下記のサイトです。

2024年から新NISAがスタート。一般NISAとつみたての合体版 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

上のタブにマウスを当てると説明が隠れるのが多少うざいですけど、図2を見れば何となく分かった気がします。

自分の場合は2023年まではNISAで120万円ずつ投資して、2024年だけ新NISAのルールで122万円投資すればいいってことだと理解しました。

その後は、2025年以降に順次ロールオーバーしていけば大丈夫そうな気がします。

それにしても新NISAは2階建ての構造になっていて、1階の20万円分はつみたてNISA、2階部分はこれまでのNISAと同様、1階部分から先に投資しないといけないなどルールが複雑になってますね。

ひふみ投信

NISAとつみたてNISA、どっちを選ぶ?

NISAとつみたてNISA、どちらか1つしか選べませんけどどっちを選べばいいか、よくyoutubeなどで解説動画が出ていますけど、実際どうなんでしょうね?

どちらにしても利益が出ても非課税になる期間がありますので、両方とも使わないという手はないですね。

自分としては、120万円を5年間投資できる資金があるならNISA、ないならつみたてNISAでいいと思います。

NISAは年間120万円まで投資可能で非課税期間が5年なので最大600万円、つみたてNISAは年間40万円まで投資可能で非課税期間が20年なので最大800万円ということで、つみたてNISAの方が投資できる金額は200万円多いですが、投資する期間が長すぎます。

やっぱり複利効果を考えると、早めに投資を終わらせて静かに眠らせておく、という方が後々利益が多く出やすいんじゃないかと思いますね。

それとつみたてNISAで選べるファンドは見た感じバランスファンドはありますけど、債券のファンドがなさそうなのでポートフォリオが組みにくいというのもあります。

分からないですけどね、後から振り返ってみると始めてから最初の5年がずっと高値掴みの時期だった、その後1度暴落して10年後に回復したのでNISAよりつみたてNISAの方が利益が出た、なんてことも十分あり得ますのでね。

結局のところ投資を極めた人(いないと思いますけど)しか分からないので、運だと思うしかないですね、最後は運です、神頼み。

投資信託入門講座

一括投資と分割投資、どっちを選ぶ?

一括投資と分割投資についても、どっちがいいかの解説動画がyoutubeでよく上がっているので興味深く拝見していますが、これも悩むところですよね。

まあ大前提として、一括投資できる資金がないと話にならないんですけどね。

一括投資できる額やその人の経済状態にもよるでしょうけど、自分としては自信がある人は一括投資、自信がないなら分割投資でいいと思いますね。

自分はまだまだ自分の投資スキルに自信がないので、分割投資をしていますけどね。

NISAの120万円も1月の最初に全額突っ込むのではなく、毎月10万円ずつ投資しています。

主要な資産クラスの過去20年の資産価値の推移を見ればだいたい右肩上がりになっているから長期的に見れば一括投資の方が利益が出そうだというのは頭では理解できるんですけど、なかなかそうはできないですね。

やっぱり怖いのは高値掴み。

人生は1度きりですからね、利益が少なくなっても安全に安全にコツコツ分割投資をして行くスタイルが小市民の自分には合ってます。

もちろんある程度自信のある人は、一括投資と分割投資の併用も全然ありだと思いますけどね。

まああくまで投資は自己責任なので、どうやっても自由なんですけどね。

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

タイトルとURLをコピーしました