お茶を沸かすような葛の花エキスの抽出法とは-ウエイトン葛の花



BMIの数値、気にしていますか?

皆さんは、健康診断を年1回くらいは受けておいででしょうか?

まあ会社勤めなんかをしていると、必ず受診の知らせが来るのではないかと思います。

そこでいろいろな検査をすると思いますが、身長・体重は必ずと言ってよいほど計測するんじゃないでしょうか。

そこには、BMIの値も載っていると思います。

ところで、BMIの数値の意味を知っていますでしょうか?

BMIとは何の略かと言うと「Body Mass Index」だそうです。

肥満度を表す指数として世界共通、国際的に用いられている数字です。

BMI指数が25以上は「肥満」とされており、様々な生活習慣病を引き起こすリスクが高いためBMIの世界的標準指数である22程度にまで落とすことが望ましいとなっております。

皆さんの数値はどのくらいでしょうか?

覚えていないという方は、前回受けた健康診断の結果を確認してみてはどうでしょうか?

BMI指数が25以上となっている方は要注意ですので、葛の花イソフラボンたっぷりの「ウエイトン葛の花」を試してみるのも良いかもしれませんね。

ウエイトン葛の花

葛の花イソフラボンとは?

イソフラボンというと大豆イソフラボンが有名ですが、いったい葛の花イソフラボンとはどういうものなんでしょうか?

葛の花イソフラボンとは、BMI25~30の肥満気味な方を対象とした研究で「体重・お腹の脂肪の減少」を認められた機能性成分なのです。

もっとも、1日9,000歩程度の運動と2,000キロカロリーの食事制限を併用した結果になりますが。

ウエイトンは手摘みで収穫した葛の花のエキスを、エタノールなどでの有機溶媒は行わず、お茶を沸かすような自然製法「葛花熱水抽出法」で抽出しています。

女性ホルモンバランスをサポートする大豆イソフラボンとは成分の構造も異なり、機能も大きく違うんですね。

機能性表示食品 ウエイトン 葛の花

葛の花イソフラボンがお腹の脂肪を減らすメカニズム

BMI25~30の方のお腹の脂肪を減らすのを助けてくれる葛の花イソフラボンですが、どういうメカニズムで脂肪を減らしてくれるんでしょうか?

  1. 脂肪の合成を抑える
  2. 脂肪の分解を促進する
  3. 脂肪の燃焼を促進する

まず食事に含まれる糖や脂肪などに由来する脂肪前駆物質が、肝臓内で脂質と合成するのをブロックします。

そして白色脂肪細胞での脂肪を細かく分解して、燃えやすい遊離脂肪酸となります。

最後に褐色脂肪細胞での遊離脂肪酸の燃焼を促進して、効率良くエネルギーを消化します。

ちょっと難しいですが、この3つの作用で体重とお腹の脂肪の減少を助けてくれます。

ウエイトン

始める方は3ヶ月継続を

3つの作用で体重とお腹の脂肪の減少を助けてくれる葛の花イソフラボンがたっぷり入ったウエイトン葛の花ですが、メーカーは3ヶ月の継続を推奨しています。

その理由は葛の花イソフラボンの検証データは、3ヶ月の試験期間で得た結果となっているためです。

ちなみにウエイトン葛の花は1袋1ヶ月分で3,800円(税抜)となっており、3ヶ月分だと10,000円を超える金額となります。

始めてみたいけどちょっと高いかな?という方もいると思いますが、そういう方向けにちゃんと定期コースも用意されています。

定期コースには次の3つの特典がありますので、けっこうお得かもです。

  1. 初回980円。2回目以降も10%OFF。
  2. 送料・手数料無料。
  3. 選べるお届け間隔。

まあ数か月は続けてみようかな、という方は定期コースが断然いいでしょうね。

BMIの数値に悩んでいる方は、下記のページを読んでみるといいと思いますよ。

ウエイトン 葛の花

定番サイトでも「ウエイトン葛の花」をチェック!

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

購入はポイントサイト経由でさらにお得!

主要ポイントサイトのショッピングサイトにおける還元率一覧表

コメントを残す