日本檜でつくる無垢家具!きもちいい生活、きもちいい家具-hinoki craft

日本の文化は、ヒノキの文化

ヒノキは縄文時代から他の木とともに使われはじめ、弥生時代にブレイクしました。

建築材・仏像・指物・家具・曲物・桶などなど。建築物として有名なのは「法隆寺」

曲物として有名なのは「わっぱ」

大きなものから小さなものまで、ヒノキは欠かせない素材だったようです。

ヒノキの家具って手触りもいいし良い香りがしてすごく好き。

ヒノキの由来

ヒノキは「火の木」。油分が豊富で、古代この木を使って火をおこしたことからこのように言われています。

ヒノキは「良の木」

ヒという発音には良いという意味があり、ここからきたのではという説もあります。

ヒノキの特徴

  • 香り
    木の香り成分「フィトンチッド」が、ストレス解消・疲労回復・消臭・防ダニなどの働きをしてくれます。他の生物をやっつける能力もあり、植物は生きるためにこの香りを放っているといえます。
  • 木肌
    木には、芯材(木の中心部分)と、辺材(皮に近い外側部分)があります。ヒノキは、芯材と辺材の色の差が目立たない控えめな表情をしています。
  • 強さ
    ヒノキは切ってから、200年まで強くなり続けるといわれています。200年からはゆっくりと強度が弱まっていきますが、1000年くらい経ってようやく切ったときの強さに戻ります。

家具の塗装について

  • ナチュラルオイル塗装
    ヒノキクラフト製品の塗装は、この方法で行います。オイルが木肌に浸透し、やさしく馴染んでいきます。乾燥までに、24時間を要します。表面に塗膜をはらないので、木の呼吸を妨げません。そのため、木の効果を存分に味わうことができます。
  • 無塗装
    ナチュラルオイル塗装と比べて、ヒノキの白木の色合いが長続きします(変色しにくい)。多少、汚れがつきやすくなります。ですが、それも最初のうちだけです。10年20年と使い続ければ、いい風合いになっていきます。
  • カラーオイル塗装
    染料を含んだ浸透性のオイル。半透明で、木目の表情を生かした着色ができます。木肌と色合いがうまくミックスすることで、木目の表情がよりはっきりします。

おススメ商品

ヒノキ無垢のシンプルな食器棚。開き扉はお値段控えめです。
184,800円(税込)
LDボード[開き扉タイプ]

シンプルな檜無垢のダイニングテーブル。
56,100円(税込)
Pテーブル

心地よく食事をするための椅子。長時間作業するパソコンチェア・勉強椅子としても人気です。
28,600円(税込)
ライトチェア[板座]





健康のこと、環境のことから考えている家具づくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です