不眠症にスパイスたっぷりのノンカフェインのお茶-micocoティー

リラックス、できてますか?

これは昔からですが、どうも自分は眠りが浅いような気がしますね。

ちょっと前まで今とは違う小さなアパートに住んでいたのですが、その時はフローリングの床にソファーベッドを置いてそこに寝る生活を5年くらいしていました。

よく考えてみると、相当環境が悪いです。

今はよくあんなところで生活していたなと、しみじみ思いますね。

疲れを取るには、ベッドと布団もかなり重要だと思います。

なぜなら、1日7時間も8時間も体を預けるわけですからね。

ちなみにベッドなら、下記サイトが充実していますよ。

モダンデコ

マットレスなら下記でしょうか?

極上の寝心地。13層やすらぎマットレス

13層とは、いかにも気持ちよさそうですよね。

でも、疲れが取れないのはベッドのせいだけでもないでしょうけどね。

他にも原因があるのかもしれませんね。

  • 休めていないからか美容のコンディション降下中
  • 冬は特にヒンヤリが気になる
  • 休んだ気がせず朝からグッタリ
  • なかなか休息に入れず時間がかかる…

もしこのようなお悩みをお持ちなら、それは「めぐりの悪さ」のせいかもしれません。

めぐりが悪いと、安らぎが失われて緊張感が生まれ、体内時計が狂って休息の質が悪くなってしまうとのことです。

また、めぐりをケアする方法としては、ストレッチ、マッサージ、湯船につかる、などがありますが、毎日するのは大変ですよね?

そういう方には、良質な休息をつくる一杯の魔法「micocoティー」がおススメです。

冷え対策とリラックス効果が期待できるノンカフェインのアロマティーとは?

micocoティーとは?

micocoティーには、5つのスパイスが配合されているのがウリです。

要は、普通のお茶ではないということですね。

その一つ「クローブ」は、ヨーロッパでは金と同じ価値と評価されていたハーブ。

ほっこりとめぐりを高め、心地よい休息の時間を作るとのことです。

金と同じ価値とはすごいですね。

まあ、自分は金の方がいいですけど。

続いて「シナモン」です。

スパイスの女王とも呼ばれ、様々な栄養があります。

生活リズムを整えることで、モヤモヤを鎮めながら美容ケアまでできてしまうらしいです。

なんか、クローブとシナモンってよく聞くけどね。

3つ目は「温州みかんピール」というものです。

みかんの果皮は、気持ちを鎮めてくれる芳香成分・リモネンが豊富で、さわやかな香りストレスや不安をやさしく包み込んでくれるのだそうです。

他にも「ブラックペッパー」とか「スターアニス」などが含まれているそうですが、説明が長くなりますので、詳しくは下記ページをご覧くださいね。

ノンカフェインのアロマティー

商品について

micocoティーは、特に定期コースとかお試しとかはないようですね。

きっぱり、30g(2g×15バッグ)×2袋で3,980円(税込)で購入できます。

ちなみに送料無料です。

ノンカフェインなので、寝る前にも安心して飲むことができますよ。

興味のある方は、下記ページを参考にして下さいね。

micocoティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です