インデックス投資比較(リバランスありor なし)_201809

分散投資をする際にリバランスをした方が良いと言われているがしない場合と比較してどうなのか?

リバランスありで買い付けた時とリバランスなしで買い付けた時の利益の差を比較していきたいと思います。

投資するファンド

インデックスファンドなら何でもいいのですが、投資する対象が同じであればできるだけ信託報酬の安いファンドが良いでしょう。このページでは無難にニッセイのインデックスファンドを使用します。

    • 国内株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
    • 先進国株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
    • 国内債券:<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
    • 先進国債権:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
    • 国内リート:<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
    • 先進国リート:<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド

投資金額とタイミング

2016年3月から開始します。

リバランスなし
  • 3月、6月、9月、12月に60,000円ずつ買付
  • 各月25日(休みの場合は翌営業日)に10,000円ずつ上記のファンドを買付
リバランスあり
  • 3月、6月、9月、12月に60,000円ずつ買付(端数での1~2円のばらつきはあります)
  • 各月25日(休みの場合は翌営業日)にリバランスをしながら上記のファンドを買付

リバランスの条件

  • 買付後に各ファンドの時価評価額が同じになるように設定。(各比率は1/6)
  • ノーセルリバランスとし、売りは行わない。

20180925 インデックス投資成績(リバランスあり)

ファンド
基準価額(円)
前回比(円) 累計買付金額(円) 時価評価額(円) 評価損益(円)
国内株式 11,791 402 91,029 111,299 20,269
先進国株式 16,319 1,149 90,715 115,665 24,950
国内債券 10,313 -109 107,533 106,290 -1,242
先進国債権 11,070 272 106,503 110,127 3,624
国内リート 15,533 83 102,416 108,044 5,628
先進国リート 15,201 668 101,804 112,343 10,539
合計 600,000 663,768 63,768

トータルで約10.6%のプラスです。

今までの買付金額の比率は下記のようになっています。

  • 国内株式:約15.1%→約15.2%
  • 先進国株式:約15.3%→約15.1%
  • 国内債券:約17.2%→約17.9%
  • 先進国債権:約17.1%→約17.8%
  • 国内リート:約17.2%→約17.1%
  • 先進国リート:約18.1%→約17.0%

ちなみに今までの平均取得価額は下記のようになっています。

  • 国内株式:9,480.28円→9,643.66円
  • 先進国株式:12,623.48円→12,798.89円
  • 国内債券:10,435.55円→10,433.53円
  • 先進国債権:10,692.80円→10,705.68円
  • 国内リート:14,661.06円→14,723.90円
  • 先進国リート:13,746.06円→13,775.03円

国内債券以外は順調に上昇を続けています。なので、今回も国内債券を多めに買うことになります。

よって20180925の買い付け金額は下記になります。

  • 国内株式:9,329円
  • 先進国株式:4,963円
  • 国内債券:14,338円
  • 先進国債権:10,501円
  • 国内リート:12,584円
  • 先進国リート:8,285

20180925 インデックス投資成績(リバランスなし)

ファンド
基準価額(円)
前回比(円) 累計買付金額(円) 時価評価額(円) 評価損益(円)
国内株式 11,791 402 100,000 121,204 21,204
先進国株式 16,319 1,149 100,000 126,516 26,516
国内債券 10,313 -109 100,000 98,786 -1,214
先進国債権 11,070 272 100,000 103,394 3,394
国内リート 15,533 83 100,000 105,430 5,430
先進国リート 15,201 668 100,000 109,604 9,604
合計 600,000 664,933 64,933

トータルで約10.8%のプラスです。

今までの時価評価額の比率は下記のようになっています。

  • 国内株式:約18.3%→約18.2%
  • 先進国株式:約18.4%→約19.0%
  • 国内債券:約15.4%→約14.9%
  • 先進国債権:約15.5%→約15.5%
  • 国内リート:約16.2%→約15.9%
  • 先進国リート:約16.2%→約16.5%

ちなみに今までの平均取得価額は下記のようになっています。

  • 国内株式:9,581.64円→9,728.26円
  • 先進国株式:12,703.90円→12,898.79円
  • 国内債券:10,441.83円→10,439.74円
  • 先進国債権:10,697.31円→10,706.61円
  • 国内リート:14,666.23円→14,733.05円
  • 先進国リート:13,796.54円→13,869.08円

相変わらず株式が順調で評価損益が2万円を超えました。このまま上がり続けてくれると良いのですが。

20180925の買い付け金額は当然ですが下記になります。

  • 国内株式:10,000円
  • 先進国株式:10,000円
  • 国内債券:10,000円
  • 先進国債権:10,000円
  • 国内リート:10,000円
  • 先進国リート:10,000円

総括

各損益は下記のようになりました。

  • リバランスあり:44,474→63,768円
  • リバランスなし:44,738→64,933円

今回も順調に評価損益を増やし続けております。このまま順調にいけば良いのですが、来年の消費税アップを本当にするのか非常に気になります。株価にも影響しますからね…。まあそういう時の為にリスク分散としてリバランスをしているのですが。最近は年末は株価上昇してますので、まだ株価は上がるのではと期待しています。




業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です