タイム型マイニング3連単回収率分析【2017_3点買い】

RB☆STRIKE!というソフトを使用して、2017年のJRA全3455レースについて3連単を購入した時にどのくらいの回収率があったかということを調べていますが結構運の要素が強いと思います。

今回は金額条件をさらに100円上げて300円にした時の回収率を調べていきたいと思います。

前2回は下記になりますので良ければ読んでみて下さい。

【競馬】タイム型マイニング3連単回収率分析-01

【競馬】タイム型マイニング3連単回収率分析-02

結果は下記のようになりました。

2017年の3連単3点期待値ごとの回収率(タイム型データマイニング)

設定期待値 的中数 払戻金(円) 回収率
100 9 724,240 69.9%
200 4 881,400 85.0%
300 2 964,030 93.0%
400 2 208,850 30.2%
500 1 129,530 18.7%
600 1 347,850 33.6%
700 1 347,850 33.6%
800 1 347,850 33.6%
900 1 347,850 33.6%
1000 1 347,850 33.6%
1100 0 0 0%
1200 1 1,610,930 155.4%
1300 1 1,610,930 155.4%
  • レース総数:3455
  • 金額条件:上限金額 300円 高的中率順に購入
  • 使用オッズ:確定オッズ
  • 馬券種類:3連単
  • 対象指数:データマイニング(タイム型)
  • 単勝率計算式:指数を単勝率として使用
  • 的中率調整オプション:使用しない

うーん、どうでしょうか?やっぱり期待値を高く設定した方が回収率はいいみたいです。

ちなみに同じ金額が並んでいるところは当然同じレースですが、バグではありません。ソフトはまず期待値以上の全買い目を抽出し、その中から高的中率順に3点選んで購入するからです。

347,850円というのは実は2017年7月15日の福島10レースなのですが、期待値600以上に設定しても3番目に抽出され、期待値1000以上に設定しても1番目に抽出されたということです。

この条件では3455レース×300円なので1年で1,036,500円投資することになります。なかなかの投資金額になりますね。少しレースを絞ったりしないとしんどそうですね。

あと、この統計は確定オッズで調べていますので実際に購入する時と多少オッズの揺らぎがありますのであくまで参考にして下さい。なぜなら馬券は確定オッズでは買えないからです。

RB☆STRIKE!でも締切2分前に購入開始の設定までしかできません。多少揺らぎますが良い方にブレてくれるのを祈るだけです。

まあ今回の結論としましては、あくまで機械的に期待値1200に設定した時に155.4%になり一番良い結果だったということにしておきます。




競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です