【ラジオ体操】毎朝のルーチンに入れるのがおススメ!個人的には腰痛にも効く

ラジオ体操は腰周辺をよく動かしますので、個人的に腰痛の予防にも役立っています。

ラジオ体操の歴史

ここのところ毎朝ラジオ体操しています。

やろうと思ったきっかけは、前屈した時に手が床に全く届かなかったからです。

床から手の先まで30センチくらいは離れていましたからね。

最初は仕方なくやっていましたけど、いざやってみると体が柔らかくなったかどうかは別にして、やはり心と体がすっきりします。

会社で無理やりさせられていた頃は大嫌いだったのに、最近では毎朝の習慣になりつつありますね。

ということでラジオ体操に少し興味を持ち出しているのですが、ラジオ体操については何も知りません。

毎日やっているのに何も知らないというのもアレなので、ラジオ体操について少し勉強したいと思います。

ラジオ体操 – Wikipedia

ラジオ体操第1

ラジオ体操第1は日本国民ならほとんどの人が知っていますよね。

音楽がなくても通しでできる人もいるでしょうし、音楽が流れればほとんどの人は体が勝手に動くんじゃないでしょうか。

ラジオ体操第1は現在3代目なのだそうで、1951年にできたとのことです。

ラジオ体操も進化しているんですね。

コンセプトは「老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操」となってます。

なるほど、確かにそれほど激しい動きもありませんし、いかにもそんな感じですね。

ラジオ体操第2

ラジオ体操第2は子供の時はやったような気がしますけど、大人になってからはほとんどやる機会がありませんね。

なので音楽が流れてきても、動きを忘れていてできないという人も多いのではないでしょうか?

ラジオ体操第2の方も現在3代目で、1952年にできたとのことです。

こちらのコンセプトは「体を鍛え、筋力を強化することにポイントを置いている」とのことです。

確かに終わった後は、ラジオ体操第1より少ししんどいような気もします。

このラジオ体操第2は職場向けとして制定されたそうですが、自分がいた会社ではやっていませんでしたね。

ラジオ体操第3もあった?

ラジオ体操には第3もあったようですが、1947年で終わっているとのことです。

自分は存在すら知りませんでしたが、お年寄りなら知っている人もいるかもしれませんね。

終わった原因としては、動きが複雑でラジオではその動きを伝えられなかったとのことです。

確かにラジオ体操ができた頃は、今みたいにテレビなんかなかった時代ですからね。

いかにも昔ながらの理由という感じがします。

今となっては幻の体操ですが、YouTubeで検索してみるといくつか動画がありましたので、興味のある人は見てみたらいいと思います。

ラジオ体操のやり方

ラジオ体操する時間帯

ラジオ体操する時間帯については、特に何時にやりなさいというのはありません。

なので好きな時間帯にやればいいと思います。

ただラジオ体操は柔軟体操みたいなものですからね、朝にやった方がすっきりすると思います。

自分の場合は毎日朝8時から9時くらいの間でやってますね。

たまに忘れそうになる時もありますけど。

NHKのテレビでも放送していると思いますが、テレビを見ながら一緒にしたりはしませんね。

しかしテレビで体操しているお姉さんたちは、めちゃくちゃ体柔らかいですよね。

なぜ前屈であんなにホッチキスのように体を曲げられるのか理解できません…。

どの体操をやるか?

どの体操をやるかについても特に決まりはありませんが、コンセプトにもあるようにラジオ体操第1が基本でしょうね。

ラジオ体操第2は体を鍛えたい人、または会社でやるのがいいでしょう。

自分はラジオ体操第1と第2の両方やっていますね。

第1だけだと少し物足りませんので、第2もやってちょうどいいくらいです。

音楽に合わせてやりたいので、youtubeの動画を見ながらやってます。

[テレビ体操] ラジオ体操第1 | NHK – YouTube

[テレビ体操] ラジオ体操第2 | NHK – YouTube

やはりラジオ体操と言えばNHKというイメージがありますからね、YouTubeでもラジオ体操はNHKです。

YouTubeならやりたい時にいつでもできますので便利ですよ。

ラジオ体操の効果

気分がすっきりする

ラジオ体操を夜にやる人はあまりいないと思いますけど、朝やると間違いなく頭も体も心もすっきりします。

目も覚めますしね。

やらないよりはやった方が、間違いなく「さあこれから仕事しよう!」という気になります。

かつて自分が行ってた会社では、1番偉い人以外は真面目にやっていませんでしたけどね…。

あれでは完全に時間のムダです。

会社で一人だけガッツリやると周りの目が気になるという人は、家でやってから会社に行った方がいいと思います。

空気の読めないヤツと思われるかもしれませんからね。

腰が楽になる

お姉さんたちの動きを完コピすることはさすがに不可能ですが、体操する時は自分なりに一生懸命しています。

そうすることで特に感じることは、終わった後に腰が楽になるということですね。

ラジオ体操は腰を前に曲げたり後ろに反らしたり、左右に曲げたり捻ったりをけっこう繰り返します。

なので、自分のような腰痛持ちには凝り固まった腰をほぐすのにはちょうどいい運動になります。

個人的にはラジオ体操を毎日やることで、腰痛の予防にもなると思っています。(あくまで個人的には)

思ったより時間が長い

ラジオ体操の時間はずっと計ったことがなかったのですが、せいぜい2分くらいだと思っていました。

しかしYouTubeの動画の長さを見ると、第1も第2も3分くらいあるんですね。

なので第1と第2を通しでやると6分くらいの運動になり、時間的にはけっこう長くなります。

ガッツリやるとけっこう疲れますので、毎朝やるとなかなかいい運動になります。

タイトルとURLをコピーしました