【セガサターン】CDが認識しなくなったハードの直し方(自己責任)

玩具_タイトル

自分でセガサターンを直そうと頑張ってみました。

修理サービスは既に終了

セガサターンは1994年に発売されたゲームハードです。

その名の通りセガから発売されましたが、既に修理サービスは終了しています。

そのことは下記のページにもしっかり記載されています。

残念ながら、2007年の9月に修理サービスは終了してしまいました。

しかしセガサターンには面白いゲームがたくさんあるんですよね。

一番のお気に入りは「プロ野球チームもつくろう!」です。

その他にも「Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!2」や「電脳戦機バーチャロン」など名作ゲームが目白押しなのです。

そのゲームたちが一生遊べなくなることは、自分の中では考えられません。

しかしずっと遊んでいると、どうしてもハードの方が先にガタが来てしまうんですよね。

それでゲームができなくなって、やめてしまったという方も多いのではありませんか?

CDが全く認識しなくなる

セガサターンをずっと使っていて、一番先に出るのが次のような症状ではないでしょうか?

  1. ゲームCDを入れて電源ボタンを押しても、ずっとカラカラ回り続けて長い間待たされる
  2. そして結局CDが認識できず、変な音楽のプレイリストが表示される

何回やり直してもずっと同じ症状が出ますが、たまにCDが認識されてゲームができる時もあります。

そういう状態が続くと、いつしかそれもなくなって一切CDを認識しなくなる。

というような感じではないでしょうか?

しかしセガサターンのゲームは面白いので、またやりたくなるんですよね。

なので、自分はゲームショップに行って2、3回セガサターンの中古品を買ったことがあります。

いくら中古品でも最初はCDを認識しますので、普通にゲームができます。

しかしそのうちまたCDの読み込みがだんだん悪くなっていき、結局最終的には同じ症状になってしまうんですよね。

「自然に直っていてくれないかな?」と思って、たまに電源を入れてみたりするんですけどね。

やはり症状は変わっておらずCDは認識してくれません。

最近ではセガサターンの中古品も高くなって5000円くらいしますからね。

買うのを躊躇してしまいます。

電池が切れてもヤバい

セガサターンには内蔵電池が入っていますが、本体が古くなってくると当然電池も切れます。

そうなると、設定した日付がリセットされてしまうんですよね。

電池の切れた本体の電源を入れると、毎回のように日付の設定から始まります。

いつも1994年1月1日になっているんですよね。

それがどうだというのは特にありませんが、毎回日付の設定から始まるのも面倒です。

それだけならまだいいのですが、もっと問題なのは本体に保存していたセーブデータが消えてしまうことです。

セガサターンはゲーム本体にセーブデータを保存できるようになっていますが、電池が切れるとそのデータが吹っ飛んでしまうのです。

例えば「プロ野球チームもつくろう!」で23年目の4月に保存したデータが、知らないうちに消えてしまうということも普通に起こります。

そうなるともう絶望しかありません。

しかしそれとは別に、セガサターンをやるならパワーメモリーは必須ですね。

これを本体に差し込むことで、セーブデータをパワーメモリーに保存できます。

これに保存しておけば本体の電池が切れても心配ありませんし、何よりたくさんのセーブデータを保存できます。

直し方が書いてあるサイトを発見

最近どうしてもセガサターンのゲームがやりたくなりました。

そこで久しぶりに本体の電源を入れてみましたが、相も変わらずCDを読み込んでくれません。

「また中古品のハードを買ってこようかな?」と考えましたが、その前にダメもとでググってみようかと思いつきました。

もし簡単に直す方法があるのなら、試してからでも遅くありませんからね。

どうせサポートも終了していますし。

そして、下記のサイトにCDを認識させる方法が書いてあるのを見つけました。

本体を開けるのは多少躊躇しますが、それほど難しくはなさそうなのでやってみる価値はありますね。

ついでに電池も交換しようと思い、ググってみると下記のサイトに電池の交換方法が書いてありました。

こちらも同時にやってみることにします。

作業はわりと簡単

まずそっと本体を開け、書いてある通り黄色いネジを探しました。

CDを乗せる台の下のちょっと見つけにくい場所にありましたが、それらしきものは確認できました。

そのネジを少しだけ右に回すとのことですが、差し込み穴は十字になっておりプラスドライバーがピッタリ合います。

ちょっと長めのプラスドライバーで慎重に少し右に回し、本体の蓋を閉めました。

割と簡単にできますね。

そして、次は電池交換です。

こちらの方は本体裏側の蓋を取ります。

蓋を取るとすぐに電池が確認できましたので、新しい電池と交換します。

いつもやっている普通の電池交換と同じ要領ですね。

さて、準備が終わったのでゲームソフトを入れて本体の電源を入れてみると…。

久しぶりにCDを認識

まずいつも通り日付の設定画面が!

ちょっと拍子抜けしましたが仕方ありませんね。

電池も交換しましたので、当分この画面を見ることはないはずですので正確に設定しました。

そしてOKボタンを押してみると…。

CDがギュッギュッといかにも読み込んでいそうな音を鳴らして回転しています。

この音久しぶりに聞きました。

期待しながらしばらく待っていると、久しぶりに見るゲームのタイトル画面が!

無事CDを読み込むようになりました。

試しに何回かリセットしてみても、全く問題なく読み込みます。

もう感謝、感謝、感謝、それしかありません、ありがとうございました。

皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

小さくて長めのプラスドライバーがあれば、簡単にできます。

ということで、今回は終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました