子供が産まれたらロボアドか8資産均等型バランスファンドを積み立ててみたい

自分にもし子供ができたら、多少は子供のために内緒でお金を貯めておくのも悪くないかなと思う。

でも予算的には毎月1万円でいいかな(笑)。

そうなると、子供が0歳から20歳になるまで貯めるとするとトータルで240万円になります。

でも、それをただ銀行に預けておくだけでは全然増えないしもったいない。

やっぱり20年もあるなら投資でもして徐々に増やしていきたいですね。

それなら積立NISAでいいかもしれないけど、NISA枠はあくまで自分用なので子供のためには使いません(笑)

ジュニアNISAもよく分からないしね。

そんなわけで今回は、子供のために240万円を投資するならどういうやり方にしたいかということについて書いていきたいと思います。

お金持ちなら

もしお金持ちで手元に240万円の余裕資金があるなら、ここは積立などせずに一括で投資をしたいところですね。

高値掴みになるリスクもあるけど、20年あるならおそらく時間が解決してくれると思います。

定期預金などは金利が低すぎるので、まったく頭の片隅にも考えません。

これをどうやって一括投資するかはけっこう迷いますが、やっぱり個人的にはインデックス投資かロボアドですね。

インデックス投資

インデックス投資は簡単にできて、これまでの実績が年平均リターン5~6%ほどあるというのが素晴らしいですね。

もちろん今後もそうなるとは限らないけど。

でももし240万円を最初にポンと投資して放置しておけば、20年間5%で回せば636万円、運良く6%で回せれば768万円になる計算です。

ちなみに4%でも525万円ほどです。

これくらいならかなり現実的なというか、全然クリアできそうな数字ですね。

ここで問題というか一番悩ましいところはどのインデックスファンドを買うかですが、20年後のことは全く分からないのでとりあえずいろんな資産に分散しておきたいですね。

やり方としては自分でいろんなインデックスファンドの割合を決めて買うか、面倒なのでバランスファンドを買ってしまうかですね。

ここはもう好みの問題だと思うけど、個人的にはあえて冒険はせずに「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」1本で行きたいですね。

このファンドだけで資産は株式37.5%・債券37.5%・リート25%、地域は日本37.5%・先進国37.5%・新興国25%に分散できるので、バランスファンドの中でもザ・バランスファンドと言う感じの構成です。

この割合でも過去20年間の実績は年平均5%以上のリターンがあるので、これでダメならあきらめも付くという感じです。

まあ投資に詳しい人はバランスファンドは資産配分を途中で変えれないからダメとか、リバランスのタイミングがファンド任せになるからダメとか言いますけどね。

逆に自分のような投資ど素人は、そんな余計なことを考えるとどうせ間違えるので考えない方がいいです(笑)

ロボアド

もう一つ、ロボアドも実はいいんじゃないかなと思ってます。

これも投資に詳しい人なんかは、手数料が高いだの資産配分がどうだのボロカス言ってることもありますけどね(笑)

ロボアドの良い点は、とにかく面倒なことは全部ロボットがやってくれることです。

具体的には市況の変化に伴い資産配分・組入ファンドの見直し、リバランスなどを勝手に実行してくれます。

これらの作業も自分のような投資ど素人はどうせ間違うので、手を出さないに越したことはありません。

ということで、自分でやることは最初に運用コースを選んで240万円投資するだけですが、この運用コースの選択が一番悩むところです。

これも質問に答えてロボアド任せにできますが、どうせロボアドに任せるなら一番積極的なコースを選びたいですね。

ロボアドに払う手数料分を取り返してもらいたいという気持ちもありますしね(笑)

楽天証券の楽ラップを見ると、一応3年間で平均6%以上のリターンの実績があるので期待できます。

結論

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」かロボアドの一番積極コースもどっちも甲乙つけがたいので迷いますが、正直どっちもしたいです(笑)

ということは、別に悩むことなくどっちもやればいいわけで240万円あるなら半々に分けるという方法もありますね。

それで運用成績がどっちが良くなるのか競争させてみるのも面白いですね。

どうせ答えは20年後に分かりますし。

でもやっぱりネックはロボアドの手数料が1%弱高いことです。

やっぱりどんなに上手く運用しても、20年間毎年1%弱の手数料に見合う成果を出し続けることは難しそうな気がします。

ということで、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」に240万円一括投資を選びます。

投資信託入門講座

貧乏なら

もし一括投資する資金がないなら、毎月コツコツ1万円ずつ積立投資をしていくのもアリですね。

自分ももちろんこっちになりますけど。

積立投資にもいいところがあって、それは一括投資でやった資産分散・地域分散に加えてさらに時間分散もできるということです。

でもその分期待リターンも減ってしまうのが、ちょっと悲しいところです。

年平均5%のリターンなら20年で405万円ほど、6%のリターンなら453万円ほどになる計算です。

買い方は基本的に一括投資の時と同じにしたいけど、時間分散できるなら少しリスクを取って株式1本のインデックスファンドにしてもいいかなと思います。

でも地域は分散しておきたいので、1本選ぶとすると「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」になりますかね。

これだけで文字通り国内・先進国・新興国の株式に投資できますからね。

結論

ということで、毎月1万円「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」を積立していきたいところですね。

ちょっとトラッキングエラー(ベンチマークとリターンがどれだけ異なっているかを表す数値)が大きいのが気になりますけど。

お金と投資の学校を体験できるオンラインセミナー【投資の達人講座】

タイトルとURLをコピーしました