子どもの頃によく食べた小僧寿しの握り寿司を久しぶりに食べたい

小僧寿しの思い出

自分が子どもの頃に最初に知ったお寿司は、小僧寿しの細巻きと太巻きだったような記憶がありますね。

手巻き寿司の印象はないので、その頃にあったかは覚えてないですけど。

たぶん住んでた近所に小僧寿しのチェーン店があったんだと思います、場所は記憶にありませんけどね。

今は残念ながらお店は撤退しているようで、自分が住んでいる県にはお店が1店舗もないみたいですけど。

幼稚園のときくらいですかね、一度だけ父親にカウンターがある普通の寿司屋に連れていかれたのですが、自分は初めてそこで本物の握り寿司を見て、これはお寿司じゃないと言って鉄火巻きだけ食べていたらしいですからね。

でもそれからしばらく経ってからは、母親が小僧寿しの握り寿司をよく買ってきてくれるようになって、それが大好物になりましたね。

どんなお寿司かというと、たぶん500円もしないくらいでしたけど一応握り寿司が8貫から10貫くらい入っていて、まぐろ、いか、たこ、蒸し海老、玉子、さわら、かっぱ巻きといった当時の定番のネタばかりでしたね。

ガリもしっかり入っていました。

まぐろなどはわさびが透けて見えるくらいの薄さで、いかはねっとりしていて、たことか玉子は普通でしたけど、当時はそれが大好物でした。

母親は自分が中学生くらいになった時からほとんど買ってこなくなったので、その頃にはもう近所からなくなっていたのかもしれません。

自分にとってのお寿司は昔からそのような印象なのですが、今でもスシローでもくら寿司などでもおいしく頂けるので、もう一度ぜひ小僧寿しも食べてみたいですね。

小僧寿し通販サイト

小僧寿しのネットショップ

と思っていたら、なんと小僧寿しEC店というのがあるじゃないですか!

小僧寿し通販サイト

何を売っているのを見てみると、お米、麺類、ご飯のお供、丼物・ご飯物、魚、冷凍(ドライ食品)、お肉、フルーツ、デザート・調味料・その他料理、飲料、のカテゴリーがありますけどお寿司はないんですね、残念でした。

まあお寿司は生ものだから仕方ないですけどね。

でも小僧寿しと言えばやっぱりお寿司なので、それを売らないで何を売っているのかというと、全国の名産品、こだわりの逸品、お買い得品などを売っているのだそうです。

2020年7月1日にオープンしたということでまだまだ商品数は少なめですが、これから有名ブランドの逸品も順次用意するということなので、これからに期待ですね。

会員登録をすると商品購入で1%分のポイント還元があり、メルマガを登録するとクーポンやお得な情報がもらえるみたいです。

今のところの人気商品はつぎのようなものです。

生ハム

形が不揃いなのは、切り落とし部分だからです。

その分、値段はリーズナブルで2kgで3,481円(税込)となっています。

訳あり 生ハム切り落とし2kg(500g×4P)5個まで1配送でお届け[冷凍]【5~8営業日以内に出荷】【送料無料】

八百年豆腐

山うにとうふは、800年も受け継がれている伝統の保存食を現代風にアレンジしたものなのだそうです。

「八百年豆腐」山うにとうふ詰合せ 【送料無料】

絹いなり20枚入り

隠し味に伏見の酒粕を加えてあるおいなりさんです。

価格は699円(税込)とリーズナブルです。

添加物・保存料不使用京都ふしみ美人 京の味付け 絹いなり20枚入り(8cm×6cm)10個まで1配送でお届け[メール便]【送料無料】

冷凍鶏むね肉

国産の鶏むね肉2kgが1,080円(税込)で手に入ります。

【国産】冷凍鶏むね肉 2kg6個まで1配送でお届け[冷凍][賞味期限:お届け後3ヶ月以上]【3~4営業日以内に出荷】

まだまだ商品数は少ないですが、ECショップができてから日も浅いのでこれからに期待ですね。

ガンガン儲けてもらって、また家の近所にお店を出してもらいたいなー。

小僧寿し

タイトルとURLをコピーしました