ホントは投資を全て任せたいくらい好きなロボアドの良いところ

自分で投資信託をするのは面倒くさいから、ロボアドを使いたい。

楽ラップとかウェルスナビとかTHEO+とか、とりあえず勝手に運用してくれるなら何でもいいから使いたい。

でも手数料がちょっと高い。

それでもいいから、本当はロボアドに資産運用を全て任せて利益だけを貪りたい。

自分の理想としては、投資の細かいことなど全て忘れた状態でお金だけ増えていくことです(笑)

そういう自分のようなズボラな人間にはロボアドはけっこう良いところもあると思っているので、今回は自分の思うロボアドの魅力について書いていきたいと思います。

やることは最初の設定だけ

自分で投資信託を始めようとする場合はいろいろやることがありますが、ロボアドでは最初に10個くらいの質問に答えていけばリスク許容度を計算して運用方法を決めてくれます。

そして毎月の積立額と積立日を決めてしまえば、それでやることはほとんどおしまいです。

これだけでド素人が自分でやる間違った投資信託(自分の初期状態)よりは、明らかに良さそうな資産運用ができます。

あとは1年に1回くらいホームページを覗いて、運用成績でも眺めていればいいでしょう。

Tポイントで始められる投資

アセットアロケーションを作ってくれる

ロボアドの1番いいところは、自分でアセットアロケーションを考えなくていいところですね。

先ほど書いたように10個くらいの質問に答えるだけで、いくつかのパターンから最適と思われるものを選んでくれます。

これはホントに楽で、そもそもアセットアロケーションの正解なんて誰にも分からないですからね。

今自分がベストだと思っているアセットアロケーションも、数十年後から見ればクズかも知れない。

まあ「20年後に何千万円まで増やしたいから、過去20年の平均リターンとリスクで計算するとこの割合がベストだ」というようにきっちり計算してやっている人もいるでしょうけど、これもあくまで過去の実績なので今後もそれが正しいかなんて分かりませんからね。

ちなみに自分のアセットアロケーションの過去20年の平均リターンを調べたいなら、何回も紹介していますが下記のページで簡単に調べられます。

インデックス投資のことなら 『myINDEX』 マイインデックス

これは本当に便利で素晴らしいページですね、もう感謝しかありません。

まあ誰にもベストのアセットアロケーションは分からないのですが、それでも投資成績の90%はアセットアロケーションで決まるみたいな意見もありますのであまり適当にはできません。

でもロボアドならそれをロボAIが勝手に作ってくれるわけですよ、非常に楽ちんです。

しかも作るだけではなく自分が一部運用している楽ラップでは、2020年に入ってからなんと3ヶ月に1回の頻度でアセットアロケーションの見直しをしているんです。

いつも微妙に割合を変えていってますけど、もし自分で運用していてそんなことできますか?

自分にはできないですね。

まあその見直しが正しいかどうかは分かりませんけど、見直しをしてくれているだけで十分です。

なんかこう、もっと良い方向に修正していこうという姿勢だけは認められます(笑)

なので、資産運用はしたいけど何も考えたくないという自分のようなズボラな人間にはピッタリです。

WealthNavi

勝手にリバランスをしてくれる

次にいいところは、勝手にリバランスをしてくれることです。

リバランス、自分でやるとなると実に面倒くさいですよね。

そういう自分はノーセルリバランス派なので実際に売って買ってのリバランスをしたことはありませんが、一般的にリバランスというと大体において運用成績が良いものを売って悪いものを買うわけですよね。

ということは売る商品は含み益が出ている可能性が高いわけですが、そうなるとやっぱり20%くらいの税金がかかってしまうことになるので自分でやるのは気が引けます。

NISAなら売っても税金かからないんでしょうけど、一度売ってしまうともう買い戻せないのでなんかもったいないような気もします。

そういうわけで自分でやっていると1年に1回でもリバランスをするのは躊躇してしまうのですが、ロボアドにはそんな感情は一切ありません。

自分の楽ラップ運用履歴を見ているともうバッサリです、ほんの少額であろうが関係なくバサバサ行きます(笑)

アセットアロケーションを見直した時はもちろん、ある程度バランスが崩れていたら1ヶ月単位でも平気でリバランスしています。

ちょっと回数が多いような気もしますけど今年はコロナの影響で相場が崩れましたし、自分の場合は最近買い増しもしていませんからね、バランスが崩れやすかったんでしょう。

毎月積立を設定していれば、おそらく購入時にリバランスすると思いますのでそこまで回数は増えないと思いますけど。

まあリバランスはアセットアロケーションでの資産運用をしているとどうしても避けられないと思いますが、あれこれ考えなくてもロボアドならバッサリやってくれます。

なので、これも資産運用はしたいけど何も考えたくないという自分のようなズボラな人間には向いていると思います。

資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!

まとめ

こうして見るとロボアドってけっこう便利なんですけど、投資信託のことをいろいろ知ってしまうと「やっぱいらないわ」ってなってきちゃうんですよね。

どうしてもロボアドに取られる運用コストがもったいなく感じられてきて、結局面倒でも自分でやろうかと思うようになります。

なぞるだけなら簡単に真似できますしね。

でも、独自に変なファンドを積み立てるよりはよっぽどマシだと思います。

なので、「資産運用はしたいけど投資信託を一生勉強する気はない、多少手数料が高くてもお任せしたい」という人にはロボアドおススメです。

でもそういう人ってロボアドの前に、先に銀行や証券会社の営業マンに捕まってしまいそうなイヤな予感もしますけどね(笑)

投資はあくまで自己責任です。

ひふみ投信

タイトルとURLをコピーしました