ファミコン初期の名作ソフト、ポパイのゲーム内容や攻略法など

今回は昔懐かしのファミコンのゲーム、ポパイについてゲーム内容、思い出、攻略法などを書いていきたいと思います。

先ほど久々にプレイしてみたら、驚くことに9面まで進んで14万点ほどでした。

小学生の時から腕はあまり落ちてないですね。

ポパイ (任天堂) – Wikipedia

ポパイ(FC) いけるとこまでイってみよう編 – YouTube

ゲーム内容

このゲームはブルートに捕まったオリーブが上からハートやら音符やらアルファベットを投げてくるので、ポパイを操作してそれを集めるゲームです。

各面で一定の数だけ集めるとゲームクリアになります。

どの面も舞台は海上にあり、海に落ちたハートなどは徐々に沈んでいき、完全に沈むまでに回収できないとミスになってしまいます。

画面上ではブルートが常にウロウロしていて、ポパイを捕まえようと追い回したり、瓶を投げて来たり、ジャンプして飛び降りて来たりして妨害してきます。

他には1,2面ではシーハッグという婆さんがドクロを投げて来たり、3面ではバーナードとかいう鳥が飛び回って邪魔をしてきます。

ポパイ側の反撃としては、各面に1つずつホウレンソウが置いてあり、それを食べるとBGMが変わってパワーアップするので、その時間内だけブルートを吹っ飛ばしてやっつけることができます。

ちなみにホウレンソウを食べていない時にブルートをパンチしても、全く効かないどころか即死しますので注意が必要です(笑)

あと1面のみ大きな樽がぶら下がっていて、上手く落としてブルートに被せられれば、一定時間ブルートの足止めをすることができます。

まあ基本的には追いかけてくるブルートから逃げ回りながら、オリーブが投げるハートや音符などをひたすら集めまくるゲームです。

3面構成になっており、最終面の船上でアルファベットを取る度に梯子が上に伸びていき、オリーブのところまで繋がると救出成功となりハッピーエンドになります。

その後はまた1面に戻って、以後その繰り返しです。

豆知識として、各面はどれも4階建てになってますがブルートは4階には上ってこれません。

1面の特徴

1面の舞台はドックということらしいですが、見てもよく分かりませんね。

左右に一番長いレイアウトになっており、その分だけブルートとの距離が取りやすいため、難易度は一番低いです。

2階の階段が左右の端っこにあり梯子が真ん中にある為、上手くやればブルートを2階に封じ込めておくことも難しくありません。

4階の右側にパンチングボールがあり、桶をパンチして落とせるようになっているのが特徴。

4階で左右に通り抜け可能。

ホウレンソウは2階と3階に出現。(一定時間ごとに移動)

2面の特徴

2面の舞台は街とのことですが左端にシーソーがあり、ポパイ、ブルートとも2階からシーソーに飛び降りると3階に移動することができます。

シーソーの上空では、なぜか風船を持った赤ん坊(スィーピーというらしい)が上下に揺れており、ポパイが頂点に達した時に上手く当てると500点入ります。

レイアウト的にはシーソーの分だけ左右が狭くなっており、ブルートもシーソーを使って3階まで来やすいので難易度はやや高めです。

ただ、1階の階段が右端にしかないので2階で梯子を使いつつ上手く立ち回っていれば、ブルートは2階に上って来にくくなります。

3階で左右に通り抜け可能。

ホウレンソウは2階のみに出現。

3面の特徴

舞台は船上ということで、レイアウトは全体的に左右が狭く、バーナードがひっきりなしに飛び回っているので難易度は高めです。

階段はどの階も左右に2つしかありませんが、床が切れているところでポパイは下の階に落ちてしまうため自由度はやや下がります。(ブルートはあの巨体のためかスルー)

4階に移動式の床があり、そこから2階まで一気に飛び降りることが可能です。

オリーブが投げるアルファベットの動きもこれまでの面とはやや異なり、速いスピードで横に流れたり、非常にゆっくり落ちて来たりするので集めるのに苦労します。

この面のみ左右の通り抜けはできません。

ホウレンソウは2階と3階に出現。(一定時間ごとに移動)

思い出

ポパイはファミコン購入と同時に買ってもらったソフトなので、個人的にはものすごく思い入れがあります。

買ってもらったのは1983年だったと記憶してるので、発売後けっこうすぐに手に入れたことになりますね。

と言っても今からもう40年近く前になるんですね、時が経つのはホントに早い。

このポパイについて、特に印象的なのは1面の床の色ですね。

最初プレイしてた時は緑色だったのでずっとそう思ってたのですが、しばらくしてテレビを買い替えてからプレイしてみるとなんと床の色が青色!

買い替える前のテレビがボロ過ぎて、変色してたんですね。

昔はうちも貧乏でテレビを買い替える余裕もなかったということですね、まあそんなことはどうでもいいけど。

もう一つの思い出は、同級生にめちゃくちゃ上手いやつがいたということですね。

このゲームは上手くプレイすると大体1面で1万点くらい入るのですが、自己最高で16万点くらいで、いつもは大体10万点くらいでした。

それでも十分上手いと思ってたのですが、ある時学校の成績はパッとしない同級生が「ポパイは簡単だ、無限にできる」というようなことを言ったので、生意気だと思って実際に目の前でやらせてみたら、いきなり19万点くらい叩き出して「今日は調子が悪い」とか言ってたのを今でも思い出します(笑)

その時に、どんな奴でも何かしらの才能はあるんだということを学びました。

攻略

1周目はブルートもただウロウロしてるだけでそんなにポパイに対する殺意は感じないのですが、2週目以降になると見違えるほど動きが変わり、ポパイをヤッテやろうという意思をひしひしと感じます(笑)

ブルートの攻撃

ブルートの攻撃パターンはポパイとの位置関係によって変わってきます。

ポパイが同じ階にいる時

ポパイと同じ階にいる時は、

  1. 追いかけまわす
  2. 瓶を投げてくる

という感じですね。

ポパイはブルートよりは足が速いので追いかけられても捕まることはありませんが、それよりも厄介なのが瓶を投げてくる攻撃です。

瓶は一度投げ始めると必ず4回連続で投げてきますので、状況に応じて相手をする(パンチで破壊可能)か逃げるか判断します。

途中で梯子を下りたり階段を上ったりして逃げるのはなかなか難しいので、相手をする時は4回きっちり破壊した方が無難です。

ただ面が進むとそれこそひっきりなしに投げてきて、いちいち相手をしてるとハートなどが海に沈んでしまうので注意が必要です。

ポパイが下の階にいる時

ポパイが下の階にいる時は、

  1. 飛び降りてきて踏み潰す
  2. 下の階に手を突っ込んでくる

の2つの攻撃パターンがあります。

ポパイがブルートの真下や下の階にいる時に襲ってくるのですが、必ず攻撃してくるというわけではなく、攻撃してこない時もあります。

この2つで避けるのが難しいのは、下の階に手を突っ込んでくる攻撃です。

攻撃をする時はどちらもブルートが一旦しゃがむようなモーションをしますが、手を突っ込んでくる攻撃はその後のブルートの動作が速いので避けるのは相当難しいです。

逆に飛び降りてくる時は少しだけ時間に余裕があるので若干避けやすいですけどね、それでも避けられない時はありますけど。

これらの攻撃を避けるには、とにかくブルートの真下や飛び降りてくるようなラインにはできるだけ入らない!

もちろん、どうしても無理な場合もありますけどね。

その時は運頼みです(笑)

ポパイが上の階にいる時

ポパイが上の階にいる時は、

  • ジャンプして突き上げる

という攻撃パターンがあります。

ポパイがブルートの真上を歩いてる時に攻撃してきますが、これも毎回攻撃してくるというわけではなく、真上を歩いても何もしてこない時もあります。

事前のモーションとしてはブルートが上を向くので分かりますが、その後の動作が速く、しかも連続でジャンプしてくることもあるのでよくやられます。

対策としては、できるだけブルートの上を歩かない!

まあ実際にはハートとかを集めないといけないので無理な話なんですけどね(笑)

その他の攻撃

シーハッグの攻撃

シーハッグは魔女のような婆さんで、1,2面で画面の右上からドクロを投げてきます。

ドクロは1回につき3,4個連続で投げてくることが多いです。

面が進めば5個とか連続で投げてくるのかもしれませんが、自分の技量(10面がやっと)では4個までしか確認できませんでした(笑)

ドクロの動きとしては基本的に床でバウンドして前に進んできますが、たまにそのままスーッと下の階に落ちることもあります。

これがランダムで何の前触れもないため、動きを予測することは難しいです。

対処法としては、同じ階にいる時はパンチで破壊、下の階にいる時はできるだけラインに入らない、上の階にいる時は無視ですね。

ちなみにブルートの投げてきた瓶とドクロは、パンチで同時に破壊する事もできます。

バーナードの攻撃

バーナードはなかなかかっこいい鳥(ハゲタカ?)ですが、3面だけに登場します。

必ず画面左上から現れて最上階左に飛んできますが、その後の行動パターンは次の3つですね。

  1. そのまま真っ直ぐ右へ
  2. すぐに最下階まで降下⇒真っ直ぐ進む⇒最上階まで上昇
  3. 真ん中付近で最下階まで急降下⇒すぐに最上階まで上昇

この行動パターンについては、バーナードの飛ぶ速さで1と2,3を見分けることができます。

1の時はスピードが落ちませんが、2,3の時は若干スピードが遅いのでそこで分かります。

コイツは飛ぶ軌道さえ分かってれば雑魚なので、邪魔な時はパンチで倒してしまいましょう。

得点も1,000点もらえますし。

攻略法

このゲームではオリーブが投げたハートなどが風で拡散する前に、なるべく上の階で集めていくのがポイントです。

上の階で集めた方が点数も高いですしね。(1階は50点、2階は100点、3階は300点、4階は500点)

ちなみにホウレンソウを食べてパワーアップしてる時は点数が倍になります。

そのためには、とにかくブルートを上の階に来させないようにするのが重要になります。

ブルートを下の階に封じ込める方法

ブルートはポパイと同じ階にいる時は基本的に左右をずっと行ったり来たりしますが、行動を変えたい時は次のように動きます。

  • ポパイが上の階
    階段を昇る。
    2面のみシーソーを使う。
  • ポパイが下の階
    階段を降りる、もしくは飛び降り。
  • 方向転換したい時
    キョロキョロした後ポパイのいる方向へ歩き出す。

このようなことを知っておくと、ブルートの行動を先読みして思い通りに操ることもできます。

例えば、

  • ブルートが階段に近づいた時に梯子を下りて階段を上らせない
  • キョロキョロした時にわざと来てほしくない方向に移動する

というようなプレイです。

ちなみにブルートは梯子を使うことができません。

もっと上級者になれば、もしブルートが上の階に来てしまった時でも、わざと下の階に移動してブルートが飛び降りるのを誘発させたりもできそうです。(自分にそんなテクはないですが)

ホウレンソウは最初に使う

各面に1個しかないホウレンソウ、ピンチになるまで大事に取っておこうと思うかもしれませんが、これは最初に食べてしまうのをおススメします。

理由は、いつやられるか分からないから(笑)

このゲーム、ピンチになればなるほどホウレンソウが置いてある場所までたどり着くのが難しくなりますからね。

また、ホウレンソウでブルートを倒せば3,000点が入りますが、その前にやられたら点数も稼げないので損です。

ちなみにホウレンソウを食べた後にやられても、またホウレンソウは復活してますので最初に食べてしまっても何ら問題はありません。

裏技

ブルートを2回倒せる?

これはポパイをプレイしたことがある方の中では有名な裏技かもしれませんが、ホウレンソウを食べた時にブルートを2回吹っ飛ばせる技があります。

やり方としては、まずホウレンソウを食べてBGMが変わったら普通にブルートを吹っ飛ばします。

BGMが終わるとブルートは画面右下に出現しますが、BGMが終わると同時のタイミングでブルート出現場所をパンチすると、上手くいけばもう一度ブルートを吹っ飛ばすことができます。

そのまま右を向いてパンチすると、ブルートが真上にドドドッと回転しながら飛んでいきますし、左に向かってパンチすると2面では左端まで吹っ飛んだ後上に回転しながら飛んでいき、3面では一瞬で海に沈められます。

注意点としては、ホウレンソウを食べてブルートを吹っ飛ばすと空中を行ったり来たりしてから海に落ちますが、吹っ飛んでる最中にBGMが終わるとブルートはすぐには出現しませんので技が使えません。

なので、ホウレンソウを食べた後はすぐにブルートを海に叩き落しておくことが重要になります。

あとこの技は2面と3面のみで使うことができる技なので、間違えて1面でやると即死しますので注意が必要です(笑)

この技、なぜか攻略本とか見ずに自力で偶然発見したのが秘かな自慢です(笑)

タイトルとURLをコピーしました