【ポパイ】ファミコン版のゲーム内容、攻略方法、裏技などを詳しく解説

このゲームはファミコン購入と同時に買ったので思い入れがあります。

ゲーム内容

ゲーム内容としては、ポパイを操作してオリーブが投げてくるハートや音符、アルファベットを集めるゲームです。

ステージごとに決められた数を集めるとクリアになります。

ハートなどが海に落ちて、完全に沈んでしまうとミスになります。(浮かんでいる間はOK)

敵としてはブルートが常にウロウロしており、ポパイを追い回したり瓶を投げたりしてきます。

ポパイの反撃としては、各ステージに1つ置いてあるホウレンソウを食べることでブルートを吹っ飛ばせます。

最終ステージでアルファベットを取るとハシゴが上に伸びていき、オリーブのところまで到達すると救出成功となります。

その後はまたステージ1に戻って、以後その繰り返しです。

  • オリーブの投げるものを全部集めればクリア
  • 敵はブルートなど

ステージ1の特徴

ステージ1の舞台はドックとのことですが、見た目はよく分かりません。

何にせよレイアウトは左右に長く、ブルートとの距離が取りやすいため難易度は一番低くなっています。

2階のハシゴを上手く使えば、ブルートを3階に来ないようにすることもできます。

4階の右側にパンチングボールがあり、巨大な桶をパンチして落とせるようになっています。(ブルートに被せることも可能)

4階で左右に通り抜け可能。

ホウレンソウは2階と3階に出現します。(一定時間ごとに移動)

ステージ2の特徴

ステージ2の舞台はです。

左端にシーソーがあり、2階から飛び降りると一度上空まで上がってから3階に着地できます。

シーソーの上空には風船を持った赤ん坊(スィーピー)が浮かんでおり、ポパイが頂点に達した時に上手く当てると500点入ります。

シーソーの分だけ左右が狭くなっており、ブルートも3階まで来やすいので難易度はやや高めです。

ただ1階のハシゴを上手く使えば、ブルートを1階に閉じ込めておくことも可能です。

3階で左右に通り抜け可能。

ホウレンソウは2階のみに出現します。

ステージ3の特徴

最終ステージとなっており、舞台は船上です。

全体的に左右が狭く、バーナードがひっきりなしに飛び回っているため難易度は高めです。

床もところどころ切れており、ポパイは下の階に落ちてしまうため他のステージに比べ自由度は下がります。(ブルートはなぜかスルー)

4階に移動式の床があり、そこから2階まで一気に飛び降りることも可能です。

オリーブが投げるアルファベットも、速いスピードで横に流れたり非常にゆっくり落ちて来たりするので集めるのに苦労します。

このステージのみ左右の通り抜けはできません。

ホウレンソウは2階と3階に出現します。(一定時間ごとに移動)

ブルートの攻撃パターン

ブルートは1周目についてはただウロウロしているだけでそんなに怖くありませんが、2週目以降になると見違えるほど動きが変わるのでかなり厄介になります。

ブルートの攻撃パターンはポパイとの位置関係によって変わってきます。

ポパイが同じ階にいる時

ポパイと同じ階にいる時は、次のような攻撃パターンです。

  1. ポパイを追いかける
  2. 瓶を投げてくる

ポパイはブルートより足が速いので追いかけられても捕まることはありませんが、それよりも厄介なのが瓶を投げてくる攻撃です。

瓶は必ず4回連続で投げてくるので、状況に応じてパンチで破壊するか逃げるかを判断しなければいけません。

途中でハシゴや階段を使って逃げるのはなかなか難しいので、破壊する時は4回きっちり破壊した方が無難です。

ただステージが進むとそれこそひっきりなしに投げてきて、相手をしすぎるとハートなどが海に沈んでしまうので注意が必要です。

ポパイが下の階にいる時

ポパイが下の階にいる時は、次のような攻撃パターンです。

  1. 飛び降りてくる
  2. 下の階に手を突っ込む

ブルートはポパイが真下にいる時はもちろん、真下にいなくても攻撃手段として飛び降りてきます。

ただそれよりももっと厄介なのが、下の階に手を突っ込んでくる攻撃です。

どちらもブルートが一旦しゃがむようにモーションしますが、手を突っ込む攻撃はその後のブルートの動作が速いので避けるのは相当難しいと思います。

これらの攻撃を避けるには、とにかくブルートの真下や飛び降りてくるようなラインにはできるだけ近づかないことに尽きます。

もちろん無理な場合もありますが、その時は運頼みです。

ポパイが上の階にいる時

ポパイが上の階にいる時は、次のような攻撃パターンです。

  • 上の床を突き上げる

これはポパイがブルートの真上を歩いている時にやってきます。

事前のモーションとしてはブルートが上を向くので分かりますが、その後の動作が速く、しかも連続でジャンプしてくることもありよくやられます。

対策としては、できるだけブルートの上を歩かないようにすることしかありません。

実際にはハートなどを集めないといけないので、なかなか難しいですけどね。

シーハッグの攻撃パターン

シーハッグは魔女のようなお婆さんで、ステージ1、2で画面右上からドクロを投げてきます。

ドクロは1回につき3,4個連続で投げてきます。

ステージが進めば5個とか6個とか投げてくるのかもしれませんが、そこまで進めないので未確認です。

ドクロは基本的に床でバウンドして前に進んできますが、たまにそのままスーッと下の階に落ちることもあります。

これがいつ落ちるか分からず何の前触れもないため、動きを予測することはできません。

対処法としては、同じ階にいる時はパンチで破壊、下の階にいる時はできるだけ真下に入らないことですね。

ちなみにブルートが投げた瓶とドクロは、パンチで同時に破壊する事ができます。

バーナードの攻撃パターン

バーナードはなかなかかっこいい鳥(ハゲタカ?)で、ステージ3のみに登場します。

画面左上から現れますが、その後の行動パターンは次の3つです。

  1. そのまま真っ直ぐ右へ直進
  2. すぐに最下階まで降下 ⇒ 右へ直進 ⇒ 最上階まで上昇
  3. 真ん中付近で最下階まで急降下 ⇒ すぐに最上階まで上昇

この行動パターンについては、バーナードの飛ぶ速さである程度見分けられます。

1の時はスピードが落ちませんが、2,3の時は若干スピードが落ちるのでそこで分かります。

コイツは飛ぶ軌道さえ分かっていれば雑魚なので、邪魔な時はパンチで倒してしまいましょう。

得点も1,000点もらえます。

ブルートを下の階に封じ込める

ブルートは基本的に下記の行動をしながらポパイに近づこうとしてきます。

  • ポパイが上の階にいる時
    階段を登る。
    ステージ2ではシーソーを使う。
  • ポパイが下の階にいる時
    階段を降りる。
    飛び降りる。
  • 方向転換したい時
    キョロキョロした後ポパイのいる方向へ歩き出す。

このようなことを知っておくと、ブルートの行動を先読みしてある程度思い通りに封じ込むこともできます。

例えば、わざと次のようなことをします。

  • ブルートが階段に近づいた時だけ同じ階に移動する
  • キョロキョロした時に来てほしくない方向に移動する
  • ブルートが上の階に来たら下の階に移動して飛び降りさせる

このようにブルートを上手く誘導できるようになれば、ゲームを有利に進められるようになります。

ホウレンソウは最初に使う

ホウレンソウは各ステージに1つしかないので、ピンチになるまで大事に取っておきたくなります。

しかし、ここでは最初に食べてしまうのをおススメします。

理由はただ1つ、いつミスするか分からないからです。

ホウレンソウでブルートを倒せば3,000点もらえますが、その前にやられてしまうと点数も稼げないので損をします。

ホウレンソウを食べた後にミスしてもまたホウレンソウは復活していますので、もう一度ブルートを吹っ飛ばせます。

ブルートを2回倒す方法

このゲームでは有名な裏技かもしれませんが、ホウレンソウを食べた時にブルートを2回吹っ飛ばせる技があります。

やり方としては、まずホウレンソウを食べてBGMが変わったらブルートを普通に吹っ飛ばします。

BGMが終わると同時に画面右下にブルートが出現するので、そのタイミングで出現場所をパンチします。

すると、上手くいけばもう一度ブルートを吹っ飛ばせます。

右向きでパンチすると、真上にドドドッと回転しながら飛んでいきます。

左に吹っ飛ばすイメージでパンチすると、ステージ2では左端まで吹っ飛んでから上に回転しながら飛んでいき、ステージ3では一瞬で海に沈められます。

注意点としては、BGMが変わったらすぐにブルートを吹っ飛ばし、きっちり海に沈めておくことです。

ブルートが宙を舞っている間にBGMが終わってしまうと、ブルートはすぐに出現しませんのでこの技は使えません。

あとこの技はステージ2、3限定となっており、間違えてステージ1でやると即死しますので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました