【ポパイ】ファミコン版のゲーム内容と攻略方法、裏技

ポパイ

このゲームはファミコンと一緒に買ったので、ものすごく思い入れがありますね。

ゲーム内容

「ポパイ」は1983年7月15日に任天堂から発売されました。

ファミコン本体も同じ日に発売されています。

なので、1番最初に発売されたファミコンカセットの1つということになります。

ちなみに同日に発売されたのは「ドンキーコングJR.」「ドンキーコング」「ポパイ」の3本です。

ゲーム内容的には、ブルートに捕らえられたオリーブを助けるアクションゲームです。

ステージは3面構成になっています。

オリーブが上からいろんなものを投げてくるので、それを全部取るとステージクリアになります。

オリーブが投げてくるものは、ステージによって違います。

  • ステージ1:ハート
  • ステージ2:音符
  • ステージ3:HELPのアルファベット

投げられたものは空中を漂いながら海に落ちていきます。

海に落ちたあともしばらくは浮かんでいますが徐々に沈んでいき、完全に沈むとミスになります。

敵はブルートの他、シーハッグ(魔女)やバーナード(ハゲタカ)が登場します。

各ステージに1つだけ置かれているホウレンソウを食べることで、ブルートをやっつけられます。

ステージ構成

ステージは3つに分かれており、3ステージ目をクリアするとオリーブが救出できます。

そのあとはまたステージ1に戻ります。

ステージ1

ステージ1はドックが舞台とのことですが、どの辺がドックなのかはよく分かりません。

レイアウトは横に広く、動ける範囲が広いので難易度は1番低くなっています。

4階中央には巨大な桶がぶら下がっており、右隣にはパンチングボールもぶら下がっています。

パンチングボールをパンチすると桶にぶつかり、その衝撃で桶が落とせます。

落ちた桶は海に落ちていきますが、タイミングが合えばブルートに被せられます。(4000点)

4階のみ左右に通り抜け可能。

ホウレンソウは2階と3階に交互に出現します。

2周目以降はシーハッグがドクロを投げてきます。

ステージ2

ステージ2は街が舞台です。

左端にシーソーがあり、2階から飛び降りると上空まで上がってから3階に着地します。

シーソーはブルートも使えます。

シーソーの上空には、なぜか風船を持った赤ん坊(スィーピー)が漂っています。

ポパイが頂点に達した時に触れると500点もらえます。

シーソーの分だけ横幅が狭くなっており、床に穴も開いているため難易度はやや高めです。

3階のみ左右に通り抜け可能。

ホウレンソウは2階のみに出現します。

2周目以降はシーハッグがドクロを投げてきます。

ステージ3

ステージ3は船上が舞台です。

4階に移動式の床があり、そこから2階・3階にジャンプすることが可能です。

横幅は上に行くほど狭くなっており、床の穴も多いので難易度は高めです。

このステージは左右の通り抜けはできません。

ホウレンソウは2階と3階に交互に出現します。

オリーブが投げるHELPのアルファベットを1つ取るたびにハシゴが上に伸びていきます。

ハシゴがオリーブのところに到達すると、見事オリーブ救出です。

なお、このステージではバーナードがずっと飛び回っています。

攻略方法

ゲーム_見出し3

ブルートの攻略

ブルートは上下左右どこにいても攻撃してくるので、なるべく近寄らないことが1番です。

ただ、オリーブが投げてくるものを集めるには近寄らなければいけない場合もあります。

その時は危険ですが、行動パターンを知っておくことである程度攻撃を回避できます。

ポパイと同じ階にいる時

ブルートとポパイが同じ階にいる時は、次のような行動パターンです。

  • ポパイを追いかけてくる
  • 瓶を投げてくる
  • 向きを変える時はキョロキョロする

基本的にはポパイを追いかけてきますが、ポパイの方が速いので捕まることはありません。

それより警戒しなければいけないのは、瓶を投げてくることです。

瓶はポパイより速いので、逃げても追いつかれます。

ブルートは瓶を投げ始めると必ず4本連続で投げてくるので、パンチで破壊するか逃げるか判断します。

途中で逃げるのは難しいので、破壊する時は4本とも破壊した方がいいと思います。

ステージが進むと顔が合うたびに投げてきますので、相手せずに逃げた方が無難です。

ポパイが下の階にいる時

ポパイがブルートより下の階にいる時は、次のような攻撃パターンです。

  • 飛び降りてくる
  • 下の階に手を突っ込んでくる

ブルートは、ポパイが下の階にいるとすぐに飛び降りてきます。

その時踏まれてしまうと即死します。

しかし飛んでくる時はモーションが大きいので、比較的簡単に避けられます。

それより怖いのが、下の階に手を突っ込んでくる攻撃です。

一応予備動作はありますが、そのあとが素早いので予測していても避けることはほぼ不可能です。

この攻撃をされないためには、とにかくできるだけブルートの真下を通らないことに尽きます。

もちろん無理な場合もありますけどね。

ポパイが上の階にいる時

ポパイがブルートより上の階にいる時は、次のような攻撃パターンです。

  • ジャンプして突き上げる

これはポパイがブルートの真上を歩いている時にやってきます。

予備動作としてブルートが上を向くので避けることは可能です。

ただ1回目は避けられても何回も連続でやってくることがあるので、全部避けるのはなかなか大変です。

対策としては、できるだけブルートの上を歩かないようにすることしかありません。

シーハッグの攻略

シーハッグは魔女のようなお婆さんで、ステージ1、2で画面の右上からドクロを投げてきます。

ドクロは1回につき3、4個連続で投げてきます。

周回を重ねればそのうち5個とか6個投げてくるのかもしれませんが、そこまでは未確認です。

ドクロは基本的に床でバウンドして前に進みますが、たまにバウンドせずに下の階に落ちます。

その見分けが全く付かないので、動きを予測することは不可能です。

対策としては、次のようなことですね。

  • 同じ階にいる時はパンチで破壊
  • 下の階にいる時は真下を通らない

ちなみに瓶とドクロは1回のパンチで同時に破壊できます。

バーナードの攻略

バーナードはステージ3のみに登場します。

画面左上から現れますが、その後の行動パターンは次の3つです。

  1. そのまま4階を直進 ⇒ 飛び去る
  2. 1階に降下 ⇒ 右へ直進 ⇒ 4階に上昇 ⇒ 飛び去る
  3. 右に直進 ⇒ 真ん中付近で1階に急降下 ⇒ 4階に上昇 ⇒ 飛び去る

飛び去ったあとも、ひっきりなしに左上から登場します。

パターンの見分け方としては、1番の時は飛ぶスピードが速いのですぐに分かります。

2、3番の時はややゆっくり飛んできますので、その時点では見分けが付きません。

その後すぐに降下した場合は2番、そのまま直進した場合は3番だと覚えておきます。

出てきた時にどのパターンなのかチラ見しておけば、そうそうやられることはありません。

出くわした時はパンチでもやっつけられます。(1000点)

なるべく上の方で戦う

これはどのステージでも言えることですが、なるべく上の階にいた方が戦いやすくなります。

その理由としては、次のようなことがあります。

  • オリーブが投げてきたものを集めやすい
  • ブルートが飛び降りてこない
  • ドクロがいつ落ちてくるか気にしなくていい

よって、下の階にいるほどやられるリスクが高いと思って良いでしょう。

最初はできるだけ上の階で粘って、海に落ちた時点で1番下に向かうのが上手いやり方です。

そのついでに、わざとブルートを1番下にジャンプさせられればベストです。

ホウレンソウは最初に使う

ホウレンソウは1つしかありませんので、ピンチになるまで大事に取っておきたくなります。

その気持ちは分かりますが、個人的には最初に取ってしまうことをおススメします。

理由はただ1つ、いつ死ぬか分からないからです。

それなら最初に取って、きっちり3000点稼いでおこうというのが自分の考えです。

ピンチになってから取ろうと思っても、なかなかホウレンソウにたどり着けませんからね。

それにホウレンソウを取ったあとに死んだとしても、ホウレンソウは復活していますからね。

裏技

ゲーム_見出し4

ポパイには裏技があります。

どんな裏技かというと、1つのホウレンソウでブルートを2回吹っ飛ばす裏技です。

やり方は簡単で、ホウレンソウのBGMが終わった瞬間にブルートにパンチするだけです。

と言っても、成功させるには条件があります。

  1. ホウレンソウを取るとBGMが変わる
  2. ブルートを吹っ飛ばす
  3. 画面の端に「ドン!」「ドン!」と当たってから海に落ちる
  4. 海に落ちてしばらくするとブルートが消える

そこまでの動作をBGMが終わるまでに終わらせておかなければいけません。

そうすると、BGMが終わった瞬間にブルートが右下に現れます。

その瞬間にブルートにパンチすると、もう1回吹っ飛ばせます。

左右どちらに向かっても吹っ飛ばせますので、いろいろ試してみるといいでしょう。

ただし、BGMが終わるまでに1~4を終わらせておくことが条件です。

でないと、BGMが終わってもブルートはすぐに現れませんので空振りします。

もう1つの注意点としては、この技はステージ2、3限定です。

ステージ1でやると即死しますので、注意が必要です。

ということで、今回は終わりにします。