【女子サッカー】第42回皇后杯はBSじゃなくてYouTubeで放送してほしかった…

最近女子サッカーから目が離せません。

第42回女子サッカー皇后杯

いよいよ2021年が始まりましたけど、皆さん今年の目標はもう立てましたでしょうか?

自分の目標はブログ更新を淡々と月・水・金曜日に続けることです。

継続は力なり。

ということは置いておきまして、昨年末に第42回女子サッカー皇后杯が開催されました。

最後は日テレ・東京ヴェルディベレーザの優勝で終わりましたけど、とにかく面白かったですね。

個人的に応援していた浦和レッズレディースは残念ながら準優勝でしたけど、それでもよく頑張ってくれました。

快活クラブで観戦

皇后杯の準々決勝はYouTubeでLIVE中継していましたけど、準決勝と決勝はYouTubeでの放送はなく、BS1でのLIVE放送のみでした。

「そうかテレビでやるのか、よし見よう」と最初は余裕をかましていましたが、ふとあることに気付きました。

「自分のテレビはBS映るのだろうか?」

それで気になってテレビをチェックしてみましたが、やはり地上波しか映らない…。

自分は普段ほとんどテレビを見ませんので、そんなことにあまり興味がなかったんですよね…。

実家のテレビなら映るのは分かっているのですが、落ち着いて観られそうにありませんのでどうしようかと思っていたところ、いい案が閃きました。

それは快活クラブで観ることです。

テレビを見るのにお金を払うのはちょっともったいないとは思いましたが、個室なら一人でじっくり落ち着いて観戦できますからね。

それに余った時間はマンガでも読んでいればいい。

ということで、準決勝と決勝の試合の日に行ってきました。

一部マニアの間でマックフライポテトよりおいしいと言われているポテトを食べながら、大きいテレビ画面でゆっくり観戦できてなかなか乙なものでした。

しかし皇后杯を見るためにわざわざ快活クラブに行ったのは、自分くらいのものかもしれませんね。

それにしても今の時代、わざわざBSでやってくれなくてもYouTubeでやってくれた方が誰でも観られていいと思うんですけどね。

日テレの選手は上手い

日テレの試合はこれまであんまり観ていませんでしたけど、決勝戦をじっくり観てみるとどの選手も上手いし速いし素晴らしかったですね。

中でも圧倒的だったのは小林里歌子という選手です。

そんなに大きくない体でちょこまか動いて、いいパスを出す、いいシュートを撃つ、浦和のディフェンダーをいいように翻弄していました。

ちょっと無双状態に見えましたね。

ひょっとしたら海外でも十分通用するんじゃないかと思いましたが、どんなものでしょう?

もうひとり、1点目を決めた遠藤純という選手も良く見えましたね。

スピードもありますし、ニアのコーナーキックも鋭かったと思います。

他にもなでしこジャパンでお馴染みの長谷川唯、清水梨紗も健在で、相変わらずの強さでした。

1つだけ注文を付けるとすると、センターバックが少し弱いかな?という気はしましたけど。

浦和もよく頑張った

浦和も決勝では負けましたけどよく頑張りました。

猶本について

猶本光はまだ体力がちょっと足りないんですかね?

アルビレックス新潟レディースとの準決勝では、延長戦になってから体力の限界で途中交代していました。

しかし相変わらず得意のスルーパスは健在で、中盤上で前を向いてボールを持った時は常に何かが起こりそうな雰囲気を感じさせる選手です。

猶本がボールを持った瞬間に、前にいる選手全員のスイッチが入るのが分かりますからね。

皇后杯では中盤左のポジションでしたが、1本のパスで試合を決められる選手なのでトップ下に置いた方がいいような気がするんですけどね。

あくまで個人的な意見ですけど。

猶本→安藤のホットライン


準決勝でのフリーキックでの得点も見事でしたけど、それよりも決勝での猶本→安藤梢へのスルーパスは凄かったですね。(3:30秒くらいから)

猶本はボールを持った瞬間に、まず安藤の位置をしっかり見ています。

安藤も猶本がボールを持った瞬間に躊躇なく走り出しましたね、そしてそこにピンポイントにパスを合わせる猶本。

パスをよく見ると右足のアウトにかけていて、バウンドした後ボールが右に動いて走っている安藤の足元にピタッと収まっています。

スルーパスというよりキラーパスですが、少し前にいた高橋はなも瞬時に2人のアイデアを察知してわざとパスコースを開けたようにも見えます。

もちろん確実にシュートを決める安藤も凄いですけどね。

なでしこリーグでも度々見ましたけど、このホットラインはホントに強烈ですね。

塩越も良かった

皇后杯では塩越柚歩も良かったですね。

この選手は中盤でよくボールに絡んできて、ボールキープもできてドリブルもできます。

敵に囲まれてもそう簡単にボールを失わない上手さを持っていますね。

なでしこリーグの時から良かったですが、さらにレベルアップしているような気がします。

中盤で塩越がボールを持てばひとまず安心できますので、このまま行けば来期は浦和の中心選手になりそうな気がします。

あとは猶本のようなスルーパスが出せるようになれば最強です。

今年は東京オリンピックもありますので、なでしこジャパンでも猶本と共にレギュラーポジションを奪ってもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました