【ギガバイト】50万件以上の中からバイトを好きな条件で検索できる便利なサイト

今の時代、お金が必要な時だけバイトするという生活スタイルもアリですよね。

バイトは気楽でいい

正社員でも安泰とは言えない

世間ではよく、会社に勤めるなら正社員の方がいいと言われていますよね。

正社員になった方がなかなかクビにならない、給料が高い、社会的にも信用があるなどがその理由です。

しかしホントにそうでしょうか?

最近は終身雇用もなくなってきていますし、年功序列で年齢とともに給料が上がっていくこともなくなってきています。

それにクビにならないというのも怪しいですよね。

トヨタやホンダのような大企業でも、今では大規模な早期退職者募集をやっています。

あれは一応早期退職者募集となっていますが、簡単に言ってしまえばリストラですからね。

社員を減らす必要がなければ、わざわざそういうことやる必要もありません。

つまり今の時代、大企業の正社員になったからと言っても安泰ではないわけです。

バイトは責任がない

また正社員になると、少なからず責任を背負わされるので大変です。

管理職はもちろん、一般社員でもそれなりに責任を負わされます。

特にダメ管理職の部下にでもなろうものなら、仕事を全部押し付けられた挙句に評価Cなどという理不尽な仕打ちをされてしまうこともあります。

その点、バイトならそういう心配はありません。

基本的に言われた通り仕事していれば、それでOKです。

会社側もバイトにそこまでは期待していません。

決められた時間、決められた通りに働いて、淡々とバイト代を稼げばいいだけです。

もちろん一応仕事なので、あからさまに手を抜くのはNGですけども。

気軽に辞められる

バイトの一番いいところは、イヤになったらいつでも辞められるということです。

もちろん今日言って明日辞められるというわけではありませんが、法律では原則として2週間前に言えばOKなのだそうです。

これは正社員でも同じですが、バイトの方が後腐れなく辞められるのがいいですよね。

元々そんなに責任のある仕事をしていたわけではありませんし、辞めてしまえばその会社とは全く関係ありませんからね。

極端なことを言えば、バイト代さえ払ってくれればその会社が潰れようと知ったことではありません。

警備員のバイト

自分は警備員(交通誘導員)くらいしかバイトしたことがありませんが、手っ取り早く稼ぐにはおススメかも。

夏は暑く冬は寒い

警備員には大きく分けてビル警備と交通誘導がありますが、自分がしていたのは交通誘導の方です。

よく工事現場の入り口などで警察官のような格好をして赤い棒を持っている人を見かけると思いますが、まさにあれです。

交通誘導の仕事は1日中外でやりますから、気候の影響をもろに受けます。

当然夏は暑く冬は寒いのですが、どちらが辛いかと言うと甲乙つけがたいですね(笑)

真夏の太陽が照っている時は立っているだけで頭がボーっとしてきますし、雪がしんしんと降っている時はそのまま雪だるまになってしまいそうです。

そういうわけで交通誘導のバイトは春と秋がおススメですが、春先は国の予算の関係で工事が少ないんですよね…。

年度末は忙しいですけど。

朝が早い

交通誘導のバイトは、朝が異常に早いことは間違いありません。

工事現場は大体8時から始まりますからね。

その下請けの交通誘導員は、最低15分前には必ず現場で待機していなければいけません。

もし遅刻でもしようものなら、速攻で会社に連絡入れられたりしますからね。

そういう事情もあり当然出社時間が早くなるわけで、どんなに近い現場でも朝7時には呼び出されます。

遠いところになると、6時とか6時半集合などになります。

会社に着かなければいけない時間がそれですから、起きる時間は5時台とかになってしまいます。

当然ゆっくり朝飯など食べている暇がないので、現場に着いてからコンビニで買ったおにぎりなどを食べることになります。

というようにけっこうハードですが、その代わり終わるのは割と早い現場が多いと思います。

夕方4時半から5時くらいまでには大体終わります。

冬など暗くなるのが早い時期は、4時くらいで終わりになる現場も多いですね。

なので、交通誘導は朝型の人の方が向いていると言えるかもしれません。

日給はけっこういい

自分がしていたのはけっこう昔ですが、日給8000円でした。

これが多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、当時の自分としては十分でした。

何しろ1日1000円で暮らしていましたからね。

今はタバコも倍以上に値上がりしたりコンビニ弁当も値段の割にショボくなっているので1日1000円ではムリっぽいですが、昔より日給上がっているんですかね?

そういうこともきっちり調べなければいけません。

ギガバイト

当時はバイトを探そうにもフリーペーパーくらいしかありませんでしたが、最近ではネットで簡単に探せるようになっているので大変便利です。

中でもおススメなのは、ギガバイトです。

検索しやすい

ギガバイトではエリア・地域別はもちろん、職種や給与などでバイトが検索できるようになっています。

他にも細かい条件が指定でき、交通費支給、日払い可、食事付きなど様々な条件でも検索可能です。

その求人掲載数はなんと50万件以上です。

これだけあれば、自分の希望するバイトも簡単に見つかりそうですよね。

ギガボーナスあり

さらに驚くべきことに、ギガボーナスと言う制度があるそうです。

これは仕事に採用されたお祝いとしてもらえる祝い金なのだそうで、どこからお金が出るかというと採用先なんだそうです。

対象求人で採用が決まれば最大で15万円ももらえるとのことですが、これはデカいですよね。

仕事を探すなら、ギガボーナスをもらえる求人を探して応募してみてはどうでしょうか?

短期・単発バイトも探せる

いろんな事情から「お金がすぐに欲しい」「手軽に副業したい」という人もいると思いますが、そういう人のために短期・単発バイトを検索できるようになっています。

単発バイトは時間の割には稼げるものが多いので、ちょっとした空き時間に稼ぐにはもってこいです。

そういうのも活用して効率良くお金を稼ぐのもいいですよね。

とにかくバイトを簡単に探すなら、ギガバイトがおススメです。

タイトルとURLをコピーしました