【U-NEXT|DAZN】動画のサブスクはこの2つがおススメ

動画配信_タイトル

自分が有料で使っている、おススメの動画配信サービスを2つ紹介します。

U-NEXT

まずはU-NEXTです。

アニメが充実

U-NEXTは、誰が何と言おうがまずアニメが充実しています。

と言っても、自分が他のジャンルにほとんど興味がないだけですけどね。

Zガンダムが視聴できる

自分がU-NEXTに登録しようと思ったきっかけは、久しぶりに「機動戦士Ζガンダム」が見たくなったからです。

ファーストガンダムも暗かったですけど、Zガンダムはそれに輪をかけて暗いですよね。

あの暗さは定期的に見たくなってしまいます。

というわけで動画配信サービスを探してみました。

もちろん無料で視聴できるところです。

いくらでもあると思っていましたけど、どうもあまりないようです。

そして、探しまくってようやく見つけたのがU-NEXTだったというわけです。

もっと調べれば他にもあったかもしれませんけどね。

とにかく最初に見つけた無料サービスがU-NEXTだったというわけです。

もう嬉しくて全話一気に見てしまいましたけど、他にも嬉しいアニメを見つけてしまいました。

ドラゴンボール超も視聴できる

それは「ドラゴンボール超」です。

ドラゴンボールは魔人ブウを倒したところで終わったと思っていました。

しかしその後も粛々と続いていたんですよね。

たまにYouTubeで見てみると、知らないキャラがたくさん出ていましたからね。

しかし断片的な動画ばかりだったのでストーリーが全然つながらず、内容がよく分かりませんでした。

いつか全編見たいと思っていましたが、まさかU-NEXTにあるとは。

それがドラゴンボール超だったわけですが、見つけた時は小躍りしましたね。

これも一気に見てしまいました。

まさかあのガリガリのネズミっぽいのが破壊神だったとは…。

という感じですが、結局何が言いたいのかというとU-NEXTはアニメが非常に充実しているということです。

お試し31日間あり

U-NEXTに登録すると、まず無料トライアルから始まります。

無料トライアル中は31日間無料になります。

なので無料トライアルを始める時は、いつまで無料期間なのかメモっておくと良いでしょう。

そうしておけば、いつまでに解約すれば無料なのか分かりますからね。

トライアル期間中に見たいアニメやドラマは見まくりましょう。

月初めの登録がおススメ

無料期間中に退会しなければ、自動的に有料へ切り替わります。

月額料金は2189円(税込)です。

無料トライアル申込み時にクレジットカードを登録しますので、有料へ切り替わるとすぐに引き落とされます。

それ以降は毎月1日に自動更新になります。

U-NEXTは月契約ですので、登録するタイミングによっては損します。

例えば27日に無料トライアルが終わると、28日~月末の数日間で月額料金が取られてしまいます。

日割り計算はしませんからね。

これはもう圧倒的に損です。

なので、月初めに登録することを強くおススメします。

下記のリンクから登録できますが、月末なら月が変わるまで待ちましょう。

DAZN

お次はDAZNです。

スポーツ中継が充実

DAZN(ダゾーン)はスポーツ中継が非常に充実している動画配信サービスです。

特に強いのはサッカーだと思います。

ひとくちにサッカーと言っても、今や世界中でリーグや大会が開催されていますからね。

中継は多岐に渡っております。

WEリーグ観戦ができる

それはいいとして、自分がなぜDAZNを使い始めたかというと「WEリーグ」を観るためです。

WEリーグは知っていますか?

まだまだ知らない人も多いと思いますけど、2021年度から始まった日本の女子プロサッカーリーグです。

2020年までは、アマチュアのなでしこリーグがトップリーグだったんですけどね。

2021年に女子のプロサッカーリーグとして、WEリーグが創設されました。(なでしこリーグも継続中)

自分は2019年頃から、鮫島選手目当てでなでしこリーグを観るようになりました。

なでしこリーグは、全試合YouTubeで完全無料ライブ中継しています。

これは非常に良いサービスです。

シーズンオフの間でもアーカイブが残っていますので、いつでも好きな試合を観ることが可能です。

下記のチャンネルなので、是非登録してください。

しかし、WEリーグの方はDAZNでの配信になってしまいました。

DAZNでも一部の試合はYouTubeで無料配信していますが、ほんの少しです。

となると、我が愛する「浦和レッズレディース」の試合もほんの少ししか観戦できません。

なので、仕方なくDAZNに登録しているというわけです。

WEリーグにひと言

まあ言いたいことはたくさんありますけどね。

プロリーグなので、試合中継でお金が入った方がいいというのは分かります。

しかし個人的な意見としては、まずはリーグの知名度を上げる方が先だと思いますけどね。

人気が出るまでは、なでしこリーグのように全試合YouTubeで無料配信した方が良かったと思うんですけどね…。

有料化はそれからでも遅くないような気がします。(決してケチで言っているのではない)

というか、スポンサーからカネ取れないからと言って視聴者から取るんじゃないよ。

アーカイブが残らない

まあDAZN自体は、動画サービスとして普通に使えます。

しかし試合がアーカイブで残らないのがクソです。

試合が終わってから1週間ほど経つと試合の動画は消えます。

ハイライトしか残らなくなってしまいます。

後からゆっくり観れないので、そこが非常に気に入らないところです。

年間プランもある

DAZNでは、残念ながら2022年2月22日より無料期間はなくなってしまいました。

なので、登録すると同時に早速カードから料金が支払われます。

改定後の料金は下記の通りです。

  • 月間プラン3000円(税込)
  • 年間プラン2万7000円(税込)
    Apple(App内課金)の場合:2万7800円(税込)

年間プランの方がだいぶお得ですので、長く使いたい方はそちらの方が良いでしょう。

月間プランの場合は毎月同じ日に請求されます。

U-NEXTのように、次月から毎月1日支払いに切り替わりません。

例えば最初に25日に会員登録すると、毎月25日頃が請求日になるということです。

一時停止機能がある

DAZNでひとつ良いところは、一時停止機能があることです。

一時停止すれば、DAZNの利用を一定期間(最大6ヶ月間)停止できます。

その間は料金も発生しません。

WEリーグに限らず、サッカー・野球・モータスポーツなどを観たい方には良い動画サービスだと思います。

下記から登録できます。

ということで、今回は終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました