【U-NEXT】【DAZN】個人的におススメする2つの動画配信サービスはこれだ!

ケチな自分が有料で使っている、おススメの動画配信サービスを2つ紹介します。

U-NEXT

まずはU-NEXTです。

アニメが充実

U-NEXTは、誰が何と言おうがまずアニメが充実していますね。

と言っても自分は他のジャンルにはほとんど興味がありませんので、アニメしか目に入らないのですけど。

自分が最初にU-NEXTを使おうと思ったのは、久しぶりに「機動戦士Ζガンダム」が見たくなったからです。

あのテレビアニメとは思えないほどの暗さが急に懐かしくなりました。

そして時間をかけて動画配信サービスを探してみましたが、ようやく見つけたのがU-NEXTだったというわけです。

おそらく無料期間中にΖガンダム全話を見られるサービスがU-NEXTしかなかったのだと思います。

まあもっと調べれば他にもあったかもしれませんので、その辺はよく分からないということにしておきますが。

とにかく最初に見つけた無料サービスだったということです。

そこで当然Ζガンダムを見まくっていたわけですけど、他にも嬉しいアニメを見つけてしまいました。

それは「ドラゴンボール超」ですね。

ドラゴンボールについては魔人ブウを倒したところまでしか見ていませんでしたが、その後も続いているというのは薄々気付いていました。

YouTubeでも破壊神が出ている動画を見たりしていたので興味はあったのですが、内容はよく知りませんでした。

そこでようやく見つけたのがドラゴンボール超だったわけですが、見つけた時は小躍りしましたね。

もうΖガンダムのことなど忘れて一気に観てしまいましたが、無料期間中でも全話観れますので非常にお得です。

という感じで結局何が言いたいのかというと、U-NEXTはアニメが非常に充実しているということです。

お試し31日間あり

U-NEXTは、登録するとまず無料トライアルから始まります。

無料トライアル中は31日間無料になります。

なので無料トライアルを始める時は、まず始める日と31日後の日をメモっておくと良いでしょう。

そうしておけば、もし自分に合っていないと思った時に、いつまでに解約すれば無料なのか分かりますからね。

自分も最初31日で退会する予定でしたが、結局退会せずに今までズルズル引っ張っています。

観たいアニメがまだまだたくさんありますからね…。

無料期間が終わると…

無料期間中に退会しなければ、自動的に有料へ切り替わります。

月額料金は2189円(税込)です。

無料トライアル申込み時にクレジットカードを登録しているはずですので、有料へ切り替わった瞬間に一度引き落とされます。

それ以降は毎月1日に自動更新になります。

となると、有料へ切り替わる日が1日になるように無料トライアルを申し込むのが一番お得ということになりますね。

もし25日に有料へ切り替わってしまうと、また次月の1日に自動更新になってしまいますからね。(日割りは無し)

まあ月初めに無料トライアルを開始しておけば、ほぼ間違いないでしょう。

また特典として毎月1200ポイントもらえますので、1ポイント=1円として有料サービスに使えます。

U-NEXT

DAZN

お次はDAZNです。

スポーツ中継が充実

DAZN(ダゾーン)はスポーツ中継が非常に充実している動画配信サービスですね。

特に強いのはサッカーだと思います。

ひとくちにサッカーと言っても今や世界中でリーグや大会が開催されていますからね、中継は多岐に渡っております。

それはいいとして、自分がなぜDAZNを使い始めたかというと、それは「WEリーグ」を観るためです。

WEリーグはまだまだ知らない人も多いと思いますけど、2021年度から始まった日本の女子プロサッカーリーグです。

2020年まではアマチュアのなでしこリーグがトップリーグだったんですけどね、2021年に女子のプロサッカーリーグとしてWEリーグが創設されました。(なでしこリーグも継続中)

自分は2019年ごろからなでしこリーグを観るようになりましたが、2020年は全試合YouTubeで完全無料ライブ中継していたんですよね。

2021年も継続していたようですが、今はシーズンオフです。

しかしアーカイブが残っていますので、いつでも好きな試合を観ることが可能です。

なでしこリーグチャンネル – YouTube

これは非常にありがたいサービスですが、かたやWEリーグの方はDAZNでの配信になってしまいました。

DAZNでも一部YouTubeで無料配信していますが、あくまで一部であり全試合ではありません。

となると我が愛する「浦和レッズレディース」の試合が見られない可能性もあるということで、仕方なくDAZNを使っているというわけです。

まあプロリーグなので、試合中継でお金が入った方がいいというのは何となく分かりますけどね。

しかし個人的な意見としては、まずは普及としてなでしこリーグのように全試合YouTubeで無料配信した方が良かったと思うんですけどね…。

有料化はそれからでも遅くなかったような気がします。(決してケチで言っているのではない)

まあDAZN自体は普通に使えますが、試合終了1週間ほど経つとハイライトのみがアーカイブに残り、試合自体が観れなくなってしまうのが非常に気に入らないところではあります。

こちらも無料期間あり

DAZNを始める時もまず無料期間から始まりますが、こちらの方は1ヶ月間無料となっております。

U-NEXTと同様に、いつまで無料期間か分かるように開始日をしっかりメモっておきましょう。

もし気に入らなければ、1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。

無料期間が終わると…

無料期間が終わるとU-NEXTと同様に、早速カードからひと月分の料金が引き落とされます。

こちらの方は月額1925円(税込)ですが、年払いにすると少し安くなりますので長く使いたい方は年払いの方が良いでしょう。

さて次月以降はというと、U-NEXTでは毎月1日支払いに切り替わりますが、DAZNでは次月以降も1ヶ月後の支払いが継続されます。

つまり25日に有料へ切り替わったとすると、毎月25日辺りが支払日になるということです。

なのでDAZNの場合は、いつ無料トライアルを開始しても条件は同じだということですね。

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

タイトルとURLをコピーしました