【競馬】競馬最強の法則WEBのRB☆STRIKE!は超便利

競馬・競輪_タイトル

これからは競馬の予想もソフトに任せる時代です。

競馬新聞では儲からない

競馬・競輪_見出し1

自分の競馬歴はもう30年近くになりますが、最初は競馬新聞を片手に唸りながら予想していました。

もちろん唐揚げとポテトフライで生ビールを飲みながらでしたが。

新潟競馬場の1階にある売店の唐揚げとポテトはたくさん入っていて超お得なのです。

そうやって予想している時に、ふと疑問が生じました。

他人と同じ競馬新聞を見て予想していては勝つことができないのではないかと。

競馬新聞は◎を付けた馬について「調子が悪い」とは書きにくいわけで、当然良いコメントを並べますよね。

そうなると、読んでいる人はますますその馬の馬券ばかり買うことになります。

なので結果的にもっとオッズが下がってしまいます。

つまり何が言いたいかというと、的中してもあまり儲からないということです。

それなら予想する時に競馬新聞など読む意味がありません。

予想は競馬ソフトに任せても同じ、というかむしろソフトにお任せしたいですよね。

予想は疲れますからね。

というわけで、自分が使っている超便利な競馬予想ソフトについて軽く紹介していきます。

RB☆STRIKE!とは?

競馬・競輪_見出し2

「RB☆STRIKE!」は、馬券の自動購入などいろいろなことができるソフトです。

下記のサイトから無料でダウンロードできます。

ただし、ソフトを動かすには「JRA-VAN データラボ会員」(月額2090円)になる必要があります。

そこから「JV-Link」というソフトをインストール後、利用キーを設定すれば使えるようになります。

詳しくは上記のサイトを見てください。

最初は少しややこしいですが、インストールしてしまえば馬券の買い方がこれまでとは大幅に変わります。

馬券の自動購入ができる

以前は馬券購入する時に「JRA-VAN ネクスト」を使用していました。

これもなかなか素晴らしいソフトです。

何が素晴らしいかというと「JRA-VAN データマイニング」という、競走馬の能力値を数値化する機能が付いているからです。

これは馬場状態など、いろいろなデータを分析して競走馬の能力を数値化してくれる機能です。

自分は予想することがあまり好きではありませんでしたので、この機能は本当に助かりました。

出馬表を開けば馬の能力値が出ていましたからね。

あとはそれを見ながら馬券を買うだけでした。

回収率もそこそこで、最低ラインの75%はキープできていましたね。

しかし、いちいち自分で馬券を買わなければいけないのが面倒くさいところでした。

そんな中で見つけたのが、この「RB☆STRIKE!」だというわけです。

このソフトを使えば、自分の指定した時間に馬券を自動購入してくれます。

指定した時間になると「JRA IPAT」が起動して馬券購入します。

締切り2分前まで設定できますが、ネットの回線状況が悪いと間に合わないこともありますので注意が必要です。

まあ締切り5分前くらいにしておくのが無難かと思います。

オッズも考慮してくれる

「RB☆STRIKE!」には馬券の自動購入に加えて、もっと素晴らしい機能が付いています。

それは期待値を瞬時に計算してくれることです。

期待値とは?

まず期待値とは何ぞやということですが、この説明については本家のマニュアルに勝るものはありません。

下記を読んでください。

期待値とは、簡単に言えば馬の能力値(指数)とオッズを掛け合わせたものです。

「JRA-VAN データマイニング」では馬の能力値だけでしたが、期待値はそれにオッズを掛けています。

ここで重要なのは、期待値の計算にはオッズが含まれるということです。

言い方を変えれば、期待値はオッズに左右されるということになります。

もしナリタブライアンの能力値が100だったとしても、オッズが1.5倍の時と3倍の時では期待値が変わります。

当然ながらオッズ3倍の方が期待値は高くなります。

この能力値+オッズで買う馬券を決めるということが、能力値だけを見る場合と大きく違うところです。

期待値を指定して購入可能

例えば、次のような3頭がいたとします。

  1. 勝つ確率50%でオッズが1.3倍
  2. 勝つ確率30%でオッズが3.0倍
  3. 勝つ確率20%でオッズが6.0倍

これら3頭の期待値は1番から順に65、90、120となります。

能力値だけを見ていた時なら当然勝つ確率の高い1番の馬券を買っていたわけですが、期待値で見るとおいしい馬券ではありません。

しかしRB☆STRIKE!では「期待値100以上」という条件で買い目を抽出できます。

そうしておけば1番と2番の馬券は除外され、3番の馬券のみが抽出されます。

このように期待値での馬券購入は、能力値とオッズ両方を判断材料にして馬券購入できるのが良いところです。

使用する馬の能力値は有料の指数もありますが「JRA-VAN データマイニング」でもOKです。

馬券購入の条件を設定できる

「RB☆STRIKE!」では、馬券購入の条件を好きなように設定できます。

設定できる条件は、競馬場・コース・馬場状態・距離・出走頭数・期待値・買う点数・馬券の種類・締切り何分前に買うかなどです。

例えば「東京競馬場の芝1600m良の16頭立てで期待値300以上の3連単6点まで」という条件も設定できます。

そうすると、条件から1つでも外れるレースはスキップします。

全ての条件に該当するレースのみ、次のような流れで馬券購入します。

  1. 指定した購入時間に最新オッズを取得
  2. 全ての組み合わせの期待値を計算
  3. 指定した期待値以上で的中確率の高い順に6点抽出
  4. JRA IPATを自動で起動
  5. 馬券購入

この一連の動作をわずか10秒ほどでしてしまいます。(PCのスペックにもよりますが)

もちろん条件はいくらでも設定できますので、100個でも200個でも設定可能です。

このソフトを競馬場で使っていると、オッズプリンターを使っている人がかわいそうになりますね。

過去のレース結果と照合できる

そして「RB☆STRIKE!」の更にいいところは、過去のレースを検証できることです。

例えば過去のレースで期待値300%以上の3連単6点という条件でシミュレーションすると、6個の買い目が表示されます。

これをレース結果と照らし合わせることによって、もし購入していたら的中していたのかどうか調べられます。

ただし検証での期待値の計算には最終オッズを用いますので、購入時のオッズとは若干ズレが生じますけどね。

ということで、自動で馬券購入したい方は一度試してみてはどうでしょうか?

ということで、今回は終わりにします。