【競馬】改築されてしまう京都競馬場のグランドスワンの思い出

京都競馬場_パドック

京都競馬場のグランドスワンがなくなってしまいます…。

グランドスワンが改築される

駒_天ぷらそば

京都競馬場は2024年に生まれ変わります。

その理由は、開設100周年を迎える2025年の記念事業の一環として整備工事をしているからです。

工事期間は2020年2月から2024年3月の4年間です。

まさに大改修ですね。

少し気になりましたのでどこを整備するのか調べてみたところ、次のように書かれていました。

  1. ビッグスワンの改修(内装・設備等一式改修)
  2. グランドスワンの改築

まずはビッグスワンの改修ですね。

ビッグスワンは丸い建物で、1階に大きいフードコートがあります。

こちらについては改修工事となっていますので、内装が少し変わるだけだと思います。

それよりも、問題はグランドスワンの方です。

なんと改築されると書かれているではありませんか。

改築ということは、1回壊して新しく建て直すということです。

自分はこれまで何回も京都競馬場に行っており、ほとんどA指定席で見ていましたが…。

そのA指定席はグランドスワンにありましたからね。

それが改築されるということは、もう二度とA指定席で競馬が見られないということです。

なんだか寂しいですね。

指定席の思い出

A指定席

自分にとって京都競馬場と言えばA指定席、A指定席と言えば京都競馬場ですね。

A指定席

A指定席には相当通いましたね。

もっとも、個人的には指定席に払うお金があれば馬券に使いたい性質なのですが。

ただ、友人が「どうしてもA指定席じゃなければダメだ」と言いますので付き合っていました。

まあしかし、なかなか快適な空間でしたよ。

A指定席で思い出すのは次のようなことですね。

  • 5階と6階があった
  • ゆとりスペースが広かった
  • 指定席エリアにレストランがあった

5階と6階があった

A指定席は5階と6階どちらでも予約できましたが、個人的には6階の方が好きでしたね。

若干見晴らしも良かったので。

まあどちらで席を取っても、階段で自由に往来できるようになっていましたが。

さすが2500円ほど取っていただけあって人口密度も低く、混雑することはありませんでしたね。

もちろんトイレも快適でした。

ゆとりスペースが広かった

あと思い出すのは、指定席以外のゆとりスペースが広くとられていたことです。

座り心地のなかなか良い椅子がたくさん置いてあり、1人でのんびり座れました。

他の競馬場では指定席内でもゆとりスペースの椅子が少なく、けっこう取り合いになるんですけどね。

個人的には、カレーショップシルヴァーの前のスペースがお気に入りでした。

眠くなると椅子を1列独占して、横になって爆睡していたものです。

あの店には馬主もよく食べに来ていましたので、たぶん鬱陶しがっていたでしょうが…。

指定席エリアにレストランがあった

あと京都競馬場には、A指定席エリア内にレストランが4つほどありましたね。

これはなかなか珍しいですよね。

基本的にレストランは多くの客を呼び込むため、共用部分に設置するんですけどね。

指定席エリアには、せいぜい売店くらいしかないのが普通です。

阪神競馬場なんかそうですよね。

新潟競馬場もそうでした。

これは店にとって良かったのかは分かりませんが、客にとってはいつも空いてて快適でした。

これも今となっては良き思い出ですね。

レストランの思い出

カレーショップシルヴァー_カツカレー

自分がよく行っていたのは、もちろんA指定席エリア内のレストランです。

カレーショップシルヴァー

まずはカレーショップシルヴァーです。

このカレーショップは、A指定席エリア6階の馬主席側にありました。

馬主席の近くでしたので、いかにも馬主的な人たちもよく食べに来ておりました。

味は甘過ぎず辛過ぎずコクがあり、かなり美味しかったという記憶しかありません。

自分がいつも食べていたのは、当然カツカレーです。

他にもエビフライカレーなどありましたが、カレーと言えばやはりカツカレーが1番です。

写真のようにカツが3枚乗って値段が1000円ちょっとでしたので、競馬場では普通のお値段でしょう。

けっこうボリューミーでしたので、食べに行く日は朝から軽めの食事にして備えていました。

店内は狭く、カウンターに椅子が8席ほどでしたね。

いかにも昔のカレースタンドという雰囲気でした。

福神漬けとラッキョウが別皿で出てくるところもなかなかグッドでした。

続いてはです。

こちらは5階のA指定席エリアにあった和食系のお店です。

メニューは「天ぷらそば・うどん」「カツカレー」「カツ丼」など、定番のものが揃っていました。

5階A指定席の近くにありましたので、よくここで天ぷらそばを食べながら生ビールで乾杯していました。

駒でよく覚えているのは、阪急梅八というお店と隣接していたことです。

こちらのお店も和食系で、メニューがもろ被りでした。

なぜ同じようなメニューのお店が2軒並んでいたのか、これは今でも不思議ですね。

客としては、1つ中華のお店が欲しかったですが…。

それはいいとして、同じようなお店でも個人的には駒の一択でした。

その理由は、天ぷらそばの海老天が駒の方が多かった(2本)からです。

天ぷらそば大好きな自分にとっては、ここは譲れないポイントですからね。

ファーストフードプラザ

最後にファーストプラザです。

ファーストフードプラザは、グランドスワンではなくビッグスワン1階にあります。

なのでそのまま残ると思いますが、ついでにお気に入りの天ぷらそば店を紹介しておきます。

レジャーフーズ

ファーストフードプラザには、吉野家・ケンタッキー・モスバーガーなど定番のお店があります。

A指定席からはかなり離れているのですが、自分はしょっちゅう行っていましたね。

その理由は、レジャーフーズの天ぷらそばを食べるためです。

天ぷらそばは500円ほどですが、普通においしく食べられます。

天ぷらは、写真の通り小指ほどのエビに大きめの衣が付いているものです。

これが出汁を吸うと、とてつもなくおいしくなるんですよね。

写真を見ていたら、また食べたくなりました。

ということで、今回は終わりにします。