【楽天証券】SBI証券へ投資信託の移管手続きをしましたが…

投資_タイトル

楽天証券からSBI証券に投資信託の移管手続きをしましたが、思ったより時間がかかっています。

移管とは?

投資_見出し1

投資信託は移管できます。

移管というのは、どこかの会社(証券会社や銀行など)で買った投資信託を他の会社へ移すことです。

そのまま持っていけますので、いちいち売ったりする必要はありません。

どういう時にするかというと、複数の会社で買った投資信託を集約して管理しやすくする時などでしょうか。

ただ移管にはけっこうな手数料がかかりますのでね、よっぽどでなければやる必要はありませんけどね。

今回は事情があって楽天証券からSBI証券への移管を決めました。

移管しようと決めた理由

投資_見出し2

なぜ楽天証券の投資信託をSBI証券に移そうかと思ったかというと、月並みですがポイント制度の改悪ですね。

次のようなやつです。

今までは投資信託を保有しているだけで、毎月ポイントがもらえていました。

しかし新しいポイント制度では、初めて基準残高に到達した時しかもらえなくなってしまったのです。

しかもポイントがもらえる残高は2000万円が上限となっています。

自分は既に3000万円ほど残高がありますので、この先1ポイントももらえません。

今までは黙っていても毎月1000ポイントほどもらえていたのが、まるまるなくなるということです。

「これはひどいなー」と思っていたところ、知る人ぞ知る両学長が次の動画をリリースしました。

これを見て、最終的にSBI証券へ移管することを決めたわけです。

動画で「SBI証券では移管にかかる手数料を全額負担してくれるキャンペーンをやっている」と解説していましたからね。

この動画がリリースされたのが2022年1月14日ですが、自分のSBI証券口座開設申し込みも2022年1月14日になっていましたのですぐに動いたということですね。

普段腰の重い自分にしては非常に珍しいことですが…。

何か思うところがあったのでしょうね。

実際の手続き

投資_見出し3

さて実際の移管手続きですが、楽天証券では次のページに詳しく載っています。

注意事項としては次のようなことですね。

  • 移管先の口座開設が終わっている(特定口座から移管の場合は特定口座の開設)
  • 移管先で移管したい投資信託が受け入れ可能である
  • 手数料が1銘柄3300円(税込)かかる
  • 移管手続き完了に2週間~1ヶ月かかる
  • 手数料を証券口座に入れておく

それらをクリアした上で移管書類に記入していくわけですが、1枚に銘柄が4つまでしか記載できません。

自分は24銘柄一気に移管しようと考えていたため、6枚も書かされました。

しかも商品名を1つずつ書かなくてはいけないため、「楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(新興国株式))」だの「<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド」だの書かされて手が疲れました…。

その時に思いましたが、投資信託の商品名長すぎです。

時期的には3月1日の積立投資分が約定してから移管申し込みをすることにしました。

散々待たされた挙句…

投資_見出し4

移管書類の投函は3月8日にしましたので、当然3月中に移管手続きは終わるものだと思っていました。

移管手続きにかかる期間は2週間~1ヶ月と記載されていましたからね。

しかし郵送しても全く何のリアクションもなし。

書類が届いたとの通知すらありません。

ただ3月後半から夜に移管手数料が口座から引かれ、朝にまた戻されているという謎の現象が毎日繰り返されていました。

それが1ヶ月以上も続いたあと、4月25日に楽天証券からいきなり「移管(出庫)の依頼を受付できませんでした」との通知が。

理由は「移管先の金融機関にて登録済みの口座番号と移管依頼書に記載の口座番号が相違しているため」とのこと。

その後戻ってきた書類を確認してみると、確かにSBI証券の口座番号を書き間違えていました。

まあ6枚中1枚が「22」ではなく「222」になっていただけだったんですけどね。

疲れ切っていて手が滑ったというところでしょうか。

そこだけ訂正して送り返そうかとも思いましたが、原本はところどころピンクの蛍光ペンで何やら記載されていましたので全部書き直しました。

またそれが理由で送り返されたらイヤですからね…。

ようやく手続き開始

投資_見出し5

そしてGW期間中の5月2日に再び投函。

また1ヶ月待たされるのかと思っていましたが、たった4日後の5月6日に「移管(出庫)手続きを開始します」との通知が。

3~5日は祝日でしたので、実質1営業日しか経っていません。

今度はめちゃくちゃ対応が早いではありませんか。

実際には「移管(出庫)日は10~15営業日以内にお知らせいたします」となっていましたので5月14日の時点ではまだ移管完了しておりません。

気長に待つとしましょう。

それにしてもこれほど待たされるというのは、ポイントサービスの改悪で移管を申し込む人が多いということなんですかね?

楽天証券からの移管を考えている人は、早めに行動した方が良さそうです。

移管先の口座開設はポイントサイト経由で。

もらえるポイントが多いのはほとんどの場合次の2つです。

ということで、今回は終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました