単身赴任の皆さん、家事代行を使えばキレイな部屋に住めますよ

自分も単身赴任の時ずっと使っていた家事代行サービスについて書きます。

2週間に1回で丁度いい


まず利用頻度ですが、費用対効果も考えて2週間に1回くらいがいいと思います。

もちろんお金がふんだんにあるなら1週間に1回でもいいと思いますが、それだと月に3万円くらいかかるんじゃないでしょうか。

掃除に毎月3万円という出費は、庶民にはちょっと贅沢すぎます。

部屋は1週間ではそれほど汚れませんが、2週間もすればホコリも少しずつ溜まり、抜け落ちた髪の毛も目立つようになります。

なので、それくらいの頻度で掃除をしてもらえばいつもキレイなお部屋で過ごすことができます。

エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン

指示はできるだけ具体的に


家事代行サービスを在宅中に使うのであれば、その都度直接指示を出せばいいと思います。

でも、不在中に部屋を掃除してもらう場合はそういうわけにもいきません。

自分も会社に行っている間に入ってもらっていましたが、そういう時のやり取りは主に連絡帳を使って行われます。

これは掃除に入ってもらう日に、何か連絡事項があれば書いて机の上に置いておくノートのことです。

スタッフさんの方も掃除が終わった後、何か連絡事項があれば書いておいてくれます。

特に何も書かなければ普通に掃除をしてくれますが、どこか重点的に掃除をしてもらいたい時や逆に触らないでほしいところがあれば遠慮なく書いておいた方が親切です。

例えば「カーテンレールのホコリを取ってほしい」「風呂場のカビを取ってほしい」などあれば、書いておいた方がいいです。

スタッフさんは高齢の方もいるので、あまり危険なことは言えませんが。

自分の場合は最初の頃に特に何も書かずに会社に行って帰ってきたら、パンツが洗濯されて干されていました。

さすがにちょっと恥ずかしいので「それは自分でやります」と書きましたけどね。

ロボットクリーナー SiRo

掃除道具はキッチリ揃える


会社によって多少違うかもしれませんが、掃除の道具や洗剤は基本こちらで用意します。

例えば掃除機はもちろん、掃除機のフィルターや雑巾、トイレマジックリンやバスマジックリンなどの洗剤などです。

ですが、自分で掃除するわけでもないので無くなっていてもあんまり気づかないことが多いです。

残量が少なくなってきた場合はスタッフさんはちゃんと連絡帳に書いてくれますが、たまに買い忘れることもありました。

そういう時でも「無いからできませんでした」ということは一度もなく、黙って補充してくれていたりしていました。

今思うと悪いことをしましたが、普段からそういうことはできるだけないように心がけることが大切です。

ハウスクリーニングやお掃除のことならおそうじ革命

あんまり部屋を汚さない


スタッフさんの掃除時間は1回2時間などと決まっていますので、あまり部屋が汚いとゴミ集めだけで時間が取られてしまいます。

そうなると細部まで掃除をする時間が取れなくなり、隅々までキレイな仕上がりというわけにはいきません。

なので、できるだけ当日はゴミはゴミ袋に入れておくなどしておいた方がいいと思います。

そうすることでスタッフさんは最初から掃除に集中することができ、帰ってきたらキレイなお部屋になっていることが期待できます。

そもそもあんまり汚い部屋を見られるのも恥ずかしいですしね。

置いて!集めて!捨てるだけ!【さよならダニー】

貴重品はできるだけ置かない


最初の顔合わせの説明でも言われると思いますが、基本的に貴重品は置いておいても大丈夫です。

もちろん自分もそういうトラブルは1度もありませんでした。

スタッフさんの方もおそらくその辺は強く言われていると思いますので、触らないと思います。

しかし、もし万が一あったはずのものが無くなるということがあるかもしれません。

自分の思い違いなのか空き巣に入られたのか、あるいはスタッフさんが…ということは別にして。

もしそういうことがあった場合はお互いにいい思いはしませんので、そもそも貴重品はできるだけ置いて出かけない方がいいと思います。

自分で持っておくようにしましょう。

マイスターコーティングの水回りコーティング

たまには感謝の気持ちを


自分の場合は毎回連絡帳に「いつもキレイにしてもらってありがとうございます」と書いていましたが、特に気付いた時は「ここも掃除してくれたんですね」とかも書いていました。

あんまり毎回細かく書くと、逆に厳しくチェックされているようでイヤでしょうけど。

あと自分の場合は毎回冷蔵庫にお茶のペットボトルを入れておいて、連絡帳に「休憩中に飲んでください」と書いていました。

でも実際に飲んでくれたのは1回か2回くらいでしたけどね。

その時も連絡帳に「1本頂きました」とか書いてくれていたので、「どうぞ、遠慮なく」といった感じです。

まあそれでいつもより部屋がピカピカになることはないとは思いますが、何もやらないよりはマシかなという感じですね。

ROSY LILY スターターキット +

主な家事代行サービス


自分が使っていた頃は今よりもっと少なかったですが、最近はいろんなサービスがあるので比較検討してみるのもアリですね。

月1~2万円で、ずっとキレイな部屋に住めると思えば価値はあると思います。

布団丸洗いの「フレスコ」

タイトルとURLをコピーしました