【家事代行】1人暮らしで掃除が嫌いな人は絶対使った方がいい

クリーニング・洗濯・除菌_タイトル

自分は単身赴任の時、家事代行サービスをずっと使っていました。

家事代行サービスとは?

家事代行サービスは、自分の代わりにスタッフさんが家事(掃除・洗濯など)をしてくれるという非常に便利なサービスです。

自分が必ず立ち会わなければいけないというわけではなく、会社に行っている間でも来てもらえます。

定期的に来てもらえば、部屋がホコリまみれになることはもうなくなるでしょう。

自分はアパートに住んでいた時2年間ほど使いましたが、一度使い始めるとやめようと思ったことはなかったですね。

アパートに住んでいて、仕事が忙しく土日はのんびりしたい一人暮らしの会社員には特におススメです。

利用頻度は2週間に1回

まず家事代行を使う際の利用頻度ですが、費用対効果も考えて2週間に1回程度でいいと思います。

お金がふんだんにあるのなら1週間に1回でもいいと思いますが、それだと月に3、4万円くらいかかるのではないでしょうか。

家事代行に毎月3、4万円の出費は、庶民にはちょっと贅沢すぎますよね。

2週間に1回なら、月1~2万円くらいで来てもらえます。

自分の経験上、部屋は1週間ではそれほど汚れませんが2週間もすればホコリも少し溜まってきます。

また、抜け落ちた髪の毛やいろんな毛も目立つようになります。

なので、それくらいの頻度で来てもらえれば十分にキレイな部屋で過ごせます。

指示はできるだけ具体的に

家事代行サービスを在宅中に使うのであれば、その都度直接指示を出せばいいと思います。

しかし、不在中に部屋を掃除してもらう場合はそういうわけにもいきません。

自分も会社に行っている間に来てもらっていましたが、そういう時のやり取りは主に連絡帳を使って行われます。

これは交換日記のようなもので、掃除に来てもらう日に連絡事項を書いて机の上に置いておけばスタッフさんが読んでくれます。

スタッフさんの方も掃除が終わった後、何か連絡事項があれば書いておいてくれます。

特に何も書かなくても普通に掃除してくれますが、重点的に掃除してもらいたい場所や触らないでほしいところがあれば遠慮なく書いておけばOKです。

例えば「カーテンレールのホコリを取ってほしい」「風呂場のカビを重点的に取ってほしい」などと書いておけば、優先的にキレイにしてくれます。

スタッフさんには高齢の方もいるので、高所作業などあまり危険なことは言えませんが。

自分の場合は特に何も書かずに会社に行って帰ってきたら、パンツが洗濯されて干されていたことがありました。

それはさすがにちょっと恥ずかしいので「洗濯はしなくてもいいです」と書きましたけどね。

しかし今から思えば洗濯もしてもらった方が楽でしたね。

掃除道具はキッチリ揃える

家事代行の会社によって多少違うかもしれませんが、掃除の道具や洗剤は基本的にこちらで用意します。

具体的に言えば掃除機はもちろん、掃除機のフィルターや雑巾、トイレマジックリンやバスマジックリンなどの洗剤などです。

ですが、自分で掃除するわけではありませんのでなくなっていても気づかないこともあります。

残量が少なくなってきた場合はスタッフさんは連絡帳に書いてくれますが、たまに買い忘れることもありましたね。

そういう時でも「ないからできませんでした」ということは一度もなく、黙って補充してくれていたりしていました。

今思うと悪いことをしましたが、普段からそういうことはできるだけないようにしっかり準備することが大切です。

あんまり部屋を汚さない

スタッフさんの掃除時間は1回につき2時間などと決まっていますので、あまり部屋が汚いとゴミをかき集めるだけで相当時間が取られてしまいます。

そうなると部屋の細部まで掃除する時間が取れなくなり、隅々までキレイな仕上がりというわけにはいきません。

なので、できるだけ当日はゴミはゴミ袋に入れておくなどしておいた方がいいと思います。

そうすることでスタッフさんは最初から掃除に集中でき、帰ったらよりキレイなお部屋になっていることが期待できます。

それに、そもそもあんまり散らかった部屋を見られるのも恥ずかしいですからね。

貴重品はできるだけ置かない

最初の顔合わせの説明されると思いますが、基本的に貴重品は置いておいても大丈夫です。

スタッフさんの方もおそらくその辺は強く言われていると思いますので、触ることはないと思います。

もちろん自分も盗まれたりとかそういうトラブルは1度もありませんでした。

しかし、もし万が一あったはずのものがなくなるということがあるかもしれません。

それが自分の思い違いなのか空き巣に入られたのか、あるいは…ということは別にしてです。

もしそういうことがあった場合はお互いにいい思いはしませんので、貴重品はできるだけ置いて出かけない方がいいと思います。

心配なら自分で持っておくようにしましょう。

家事代行サービス7社の紹介

ここまでいろいろ書いてきましたが、家事代行は月1~2万円でいつもキレイな部屋で過ごしたい人にかなりおススメのサービスです。

ただけっこう都会でなければサービス対応エリア外になる可能性もあります。

たくさんサービスがありますので、どれにするか自分でじっくり選んでみましょう。

ということで、今回は終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました