【国民年金】2年前納するならヤフーカード(PayPayカード)がお得

生命・医療保険_タイトル

国民年金の2年前納で1番お得になる納付方法を調べてみました。

国民年金の2年前納制度とは?

国民年金にはいろいろな納付方法がありますが、その中の1つに2年前納制度というものがあります。

2年前納制度については前回書いていますので、分からない方は前回の記事を見てください。

今回は、2年前納する時に1番お得になる支払い方法について詳しく調べていきます。

割引額は口座振替が1番

2年前納制度を利用すると国民年金の前払いになりますので、多少割引してくれます。

どのくらい割引になるのか、改めて日本年金機構の該当ページをよく読んでみると…。

今まで知らなかった事実が判明しました。

それは2年前納する場合の割引額です。(令和4年度)

割引前納付額割引額
口座振替39万7320円38万1530円1万5790円
現金・クレジットカード39万7320円38万2780円1万4540円

よく見ると、カード支払いより口座振替の方が1250円も割引額が多いではありませんか。

では口座振替が1番お得かというとそれほど単純ではなく、口座振替では納付してもポイント還元がありません。

一方カード支払いの方は、支払った金額に対して数%分のポイント還元があります。

なので1250円相当以上のポイント還元があれば、カード支払いの方がお得になるということです。

2年前納は納付額が大きくなりますので、カードで支払えば1250ポイントくらいの還元は楽にありそうです。

ということで、その点について詳しく調べていきましょう。

楽天カードの還元率

まずは超定番の楽天カードから調べてみましょう。

楽天カードの通常の買い物でのポイント還元率は1%です。

なので、国民年金の支払いでも当然1%だと思っていましたが…。

見事に裏切られましたね。

2021年6月から、公共料金のポイント進呈条件が変更されているではありませんか。

次のように変更されています。

  • 変更前
    100円ご利用につき1ポイント
  • 変更後
    500円ご利用につき1ポイント

なんと500円につき1ポイントしかもらえなくなっています。

ポイント還元率にすると0.2%です。

最近楽天ポイントサービスについての改悪が続いていますが、ここでもあったようですね…。

結果は口座振替以下

しかし今回は支払う金額が大きいですからね。

38万2780円も支払いますので、ポイントも大量にゲットできるはずです。

ということで、計算してみましたが…。

たった765ポイントしかもらえません。

これでは口座振替との差額である1250円にも届きません。

ということで、楽天カードで支払うくらいなら口座振替にした方がお得です。

次のカードに行ってみましょう。

ヤフーカードの還元率

次のカードはヤフーカードです。

昔々、楽天カードと同時に作ったカードです。

個人的には最近VISAオンリーの店以外、ほぼ出番がなくなっていますが…。(マスターの楽天カードをメインにしていますので)

しかし付与されるTポイントはSBI証券で投資に使えますので、もらっておいて損はありません。

ということで、早速ヤフーカードのページを見てみます。

こちらの方は、国民年金でもTポイントが100円につき1ポイント貯まるではありませんか。

ポイント還元率にすると1%です。

38万2780円支払うと、3827ポイントもらえる計算です。

これなら口座振替より断然お得です。

今後はPayPayカードになる

ただしヤフーカードは、2022年4月以降PayPayカードに切り替わっていきます。

付与されるポイントも4月からTポイント→PayPayボーナスに変わるとのこと。

自分はTポイントを投資信託購入に使いたかったのですが、まあ仕方ありませんね。

次のカードに行きます。

セブンカードプラスの還元率

次はセブンカードプラスです。

レジ袋が有料になって以来、手ぶらではセブンイレブンに行かなくなりました。

なので、このカードもほとんど使っていません。

使うのは、nanacoポイントが使える自販で缶コーヒーを買う時くらいです。

しかし付与されるnanacoポイントは、いくらあっても邪魔にはなりません。

ということで、セブンカードプラスのページを見てみます。

公共料金・税金のお支払いの項を読むと、普通に200円につき1ポイントもらえるようです。

ポイント還元率は0.5%ですね。

38万2780円支払うと、1913ポイントもらえる計算です。

こちらも口座振替よりお得です。

まとめ

ではまとめに入ります。

クレジットカード3枚しか調べていませんが、個人的に他のカードは使いませんのでここまでにします。

国民年金を2年前納する場合の割引額+ポイントです。(令和4年度)

割引額ポイント付与合計
口座振替1万5790円1万5790円
現金1万4540円1万4540円
楽天カード1万4540円765P1万5305円相当
ヤフーカード1万4540円3827P1万8367円相当
セブンカードプラス1万4540円1913P1万6453円相当

1位はヤフーカードの1万8367円相当でした。

続いて2位はセブンカードプラス、3位は口座振替へと続きます。

ということで、持っている方は国民年金の2年前納にヤフーカード(PayPayカード)を使いましょう。

ちなみに今から作るとしたらヤフーカードではなく、有無を言わさずPayPayカードになりますが。

どちらにしても1番お得です。

ちなみにPayPayカードを作る時はモッピー経由がお得です。

ということで、今回は終わりにします。