【ザ・シムズ4】マスオさん的な家族構成でプレイしてみましたが…

今回は嫁の親と同居プレイさせてみました。

家族構成

ザ・シムズ4は定期的にやりたくなるゲームです。

今回は約半年ぶりになります。

Originを開くのも久しぶりでしたが、ゲームの前にアップデートが始まりました。

ザ・シムズ4は、Windowsのように頻繁にアップデートしています。

かなり溜まっていたようで、ゲーム開始までに結局30分ほどかかりました。

Originは、ゲームはしなくても定期的に開いておいた方が良さそうですね。

それはいいとして、今回はティーンのハーレムから離れてみます。

ごく普通の家庭構成でプレイすることにしました。

上の画像のような家族構成です。

主人公ジョンは映っていませんが、妻はオリビアという金髪女性です。

子供は長女のリリアン(ティーン)と長男のナオキ(子供)の2人です。

ランダムで長男だけ日本人の名前になりましたが、そういうことは特に気にしません。

そしてオリビアの両親である、ジョセフとアリアも同居させることにしましょう。

主人公のジョンにとっては妻の両親と同居という、少し肩身の狭い家族構成です。

俗に言う、マスオさん状態と言うやつですね。

家のレイアウト

家のレイアウトは上の画像のようにしました。

暗くて分かりにくいですが、入り口は左端中央で真ん中に廊下が1本通っています。

左上は寝室エリアで、左から老夫婦、子供たち、そしてジョン夫婦の寝室となっております。

その向かい側は家族や友人たちとお話ししたりパソコンで遊んだりする部屋ですね。

長机に家族の人数分のパソコンを用意しました。

客人に長時間使われては困りますので、家族以外は使用不可にしています。

もちろんパソコンしながら会話もできます。

ザ・シムズ4は「ながら動作」が自然にできるようになったのも、大きな改善点ですよね。

昔はパソコンする時はパソコン、会話する時は会話、みたいな感じでしたから。

部屋の両端にはお手頃価格のソファが並んでいるのも見逃せないところです。

そして廊下の突き当りの扉を開くとキッチンがあり、上にバス・トイレです。

お手頃価格のものを揃えていますので、けっこう壊れやすくなっております。

キッチンには冷蔵庫のみ

キッチンには冷蔵庫と皿洗い機しか置いていません。

最初はいろいろな調理器具を設置しましたが、シムがアホ過ぎるので撤去しました。

どうもシムは、料理を作っても完成した瞬間に食べることを忘れるようです。

ボケーッと突っ立っているうちに、他のシムに料理をかっさらわれてしまいます。

シムはそれに文句を言うわけでもなく、思い出したようにまた料理を作り始めるのです。

こういうことが散見されましたので、冷蔵庫以外撤去しました。

冷蔵庫だけにしてしまえば、シリアルやサラダしか食べなくなります。

シリアルやサラダは冷蔵庫から取り出してそのまま食べますので、他のシムには取られません。

ただしそういうものばかり食べていると、不快のムードレットが上がってしまいますけどね。

それでも作った料理を取られるよりはマシでしょう。

使用したMOD

シムズ4には、ゲームを自分好みにカスタマイズできるMODが多数用意されています。

自分が今回使ったのは、次のMODです。

  • MCC
  • MCWoohoo_ScriptAndPackage_2021_1_0
  • LittleMsSam_BetterAutonomousHomework
  • LittleMsSam_AutoRepair
  • LittleMsSam_AutoUpgrade
  • LittleMsSam_SleepAllNight

以前も解説しましたが、MCCは何でも自由に変更できる超便利なMODです。

お金を増やしたりスキルを上げたり出世させたり、何でもできます。

MCWoohooは、MCCのアダルトバージョンと言ったところでしょうか。

BetterAutonomousHomeworkは、子供たちに自発的に宿題させる便利なMODです。

これを入れておかないと、子供たちは全くと言っていいほど宿題しません。

宿題しないと成績が悪くなりますが、だからと言ってどうということはありませんけどね。

AutoRepairは、壊れた家具を勝手に修理するようにしてくれるMODです。

AutoUpgradeは、家具を勝手にアップグレードするようにしてくれるMODです。

両方ともシムは自発的にやりませんし、かと言って電話で修理サービスも呼びません。

どちらも指示するのが面倒くさいですからね。

SleepAllNightは、シムたちが夜の間ずっと寝てくれるようになるMODです。

放っておくと、次の日会社や学校があっても夜中3時頃に起きて遊んでいたりしますからね。

規則正しく生活させるためには欠かせないMODです。

まあ膀胱が破裂しそうな時やお腹が空いて死にそうな時は、さすがに起きますが…。

プレイした感想

今回はマスオさん的な家族構成にしてみました。

しかしゲーム中はそれらしいことを感じることもなく、ただの仲良し家族といった感じでした。

ジョンが会社に行っている間もジジババが家にいますので、オリビアは退屈せずに済みました。

ただジジババがウフフする時に、いつも若夫婦のベッドを使っていた理由は今でも謎ですが。

みんなで遊べるオブジェクトが欲しい

こんな感じで普通に面白いと言えば面白いですが、退屈と言えば退屈ですね。

もう少し、客人も一緒に楽しめるオブジェクトがあればいいんですけどね。

ホットタブもありますが、シムズ3ほどシムたちの食い付きが良くありません。

設置してもほとんど無視されて、なかなか入ってくれません。

テレビもイマイチですし、パソコンではゲームばかりしています。

かと言って娯楽オブジェクトを全部なくすと、スマホばかり触るようになってしまいます。

どこかにみんなで楽しみながら友好度も程良く上がる、いいオブジェクトはありませんかね?

拡張パックを入れれば見つかるのかもしれませんが…。

モンスターを見れた

それはそうと、夜中にベッドの下のモンスターが現れました。

子供ではプレイしていませんでしたので、見たのは今回が初めてです。

最初は面白がって観察していましたが、毎晩のように出るとうっとうしいですね。

モンスターが現れると、子供は飛び起きて同じ部屋にいる姉ちゃんを起こします。

そしてスプレーしてくれと頼むのですが、姉ちゃんはトイレに行ってしまいます。

子供は仕方なく老夫婦の寝室に行って同じことを頼みますが、老夫婦もトイレに行ってしまいます。

どうもシムの中ではスプレーの優先順位は低いようです。

忘れたころにようやくスプレーしてくれますが、その頃はもう明け方になっています。

この辺りは改良の余地ありですね。

最優先でスプレーするように改良してほしいですね。

でないと、毎晩夜中に全員起こされます。

まあ子供部屋に「番人クーララのウォールライト」を設置すればいいのかもしれませんが…。

このアイテムはライトのところにありますので、モンスターにお悩みの人はぜひ1度お試しください。

「The Sims 4 Outdoor Retreat」でごみごみした都会を離れて、Granite Fallsの爽やかな森の空気を味わいに出かけませんか!

ということで、今回は終わりにします。