【インデックス投資】始める時は過度な期待をせずひっそりとやるに限る

インデックス投資は一人でひっそりとやるに限ります…。

過度の期待は禁物ですが…

まず言っておかなければいけないのは、インデックス投資をしたからと言って必ず儲かるわけではないということです。

確かに過去20年の実績を見ても、普通にポートフォリオを組んでいれば年利5~7%ほどある計算になっています。

だからといって、この先もずっとそれが続く保証はどこにもありません。

どこかで世界経済の成長がピタリと止まってしまうかもしれませんし、昔より成長が緩やかになって年利3%になるかもしれません。

下手をしたら世界経済がマイナス成長になって、損をする可能性すらあります。

それはハッキリ言って誰にも分かりませんね。

そういうことも理解した上で、インデックス投資を始める必要があります。

あと、短期間で一気にお金を増やしたい人にも向いていません。

インデックス投資では、「今年はずいぶん上がったなー」と思う年でも年利はせいぜい10~20%くらいなものです。

これは仮に100万円投資していたとしても、1年かけて110~120万円くらいにしかならないということです。

もちろん逆にマイナスになる年も当然あります。

100万円が1年経って95万円になっていることもざらにあります。

普通に過去の実績通りに年利6%で推移したとしても、100万円が200万円になるのに約12年かかります。

なので短期でお金を2倍、3倍に増やしたいという人は、他の投資をやった方がいいでしょう。

まあ何にせよ、投資に過度の期待は禁物です。

しかしその一方で、「最後には勝つ」と信じていなければやっていられませんけどね。

老後資金を作るつもりで

インデックス投資の一番の魅力は、複利効果が高いということじゃないでしょうか。

先ほども書きましたが、過去20年のデータから見ても年率平均5~7%くらいの運用ができても不思議ではありません。

ですが、複利効果を生かすにはできるだけ長い時間が必要になります。

インデックス投資を始めてから3年くらいでは目に見える複利効果は現れず、実感としてはほとんど銀行預金しているのと変わらないでしょう。

先ほども書きましたが、年利6%で運用しても2倍になるのに約12年、その2倍になるのに約12年、さらに2倍になるのに約12年かかります。

と言っても100万円が200万円になるのに12年、300万円になるのに24年、400万円になるのに36年かかると言っているわけではありません。

最初の100万円が200万円になるのは12年かかりますが、その12年後には200万円が2倍になり400万円、その12年後には400万円が2倍になるので800万円になるということです。

要は、時間が経てば経つほど同じ期間で増えるお金は増えていくということです。

なので、老後の資金を作るというくらいの気持ちで始めるのがちょうどいいと思います。

投資したお金は無いものと思え

インデックス投資は時間が経てば経つほど、複利効果のおかげで計算上は2次曲線的にお金が増えていきます。

では複利効果とはどういうことかというと、利息を使ってはダメでそれをまた再投資するということです。

そうすることによって元の数量が少しずつ増えていき、それによってもらえる利息が増え、さらにそれを再投資してまた数量を増やして…ということを延々と繰り返します。

要は、証券会社のホームページ上では順調にお金が増えていたとしてもそれを全然使えないということです。

まあ別に一部解約して使ってもいいのですが、それでは複利効果を最大限に生かせないということになります。

なのですぐに必要になりそうなお金は投資せずに、ずっと使わないであろうお金を投資に回すことをおススメします。

本当は投資したお金は無いものと思うくらいが理想的ですが、なかなかそうもいきませんけどね。

誰にも言わない方がいい

平和にインデックス投資を始めたいなら、周囲の誰にも言わない方がいいでしょう。

もし言ったとしたら、ほぼ全ての人から否定されると思った方がいいでしょう。

日本では「金儲けをするのは悪いことだ」とか「お金は汗水たらして働いて稼ぐものだ」とかそういう教育をしてきているので、これは仕方ありません。

しかしそういう人は別に悪意があって否定しているのではなく本当にそう思っているので、もしそう言われたなら「そうかもね」「もう少し考えてみる」などと軽く流しておけばOKです。

ここで間違っても「インデックス投資のことを説明しよう」などと思ってはいけません。

そういう人はハナから聞く耳を持たず、投資のことなど少しも理解しようとはしませんからね。

全く議論がかみ合わず、永遠に平行線を辿るのは目に見えています…。

ということで、インデックス投資を始める時は誰にも言わずひっそりと始めた方が幸せです。

始めてからも言わない方がいい

インデックス投資を始めてからも、基本的には黙っておいた方がいいでしょう。

含み損を抱えている時などは、鬼の首を取ったように「ほら、やっぱりね」とか「だから言ったでしょ」などと言われます。

では含み益が出ている時はどうかというと、その時も黙っておいた方がいいでしょう。

自分は含み益が数百万ありますが、親には未だに「そんなのは今だけだ」とか「今すぐ売ってやめた方がいい」などと言われますからね…。

とにかくこの世の中には、ろくに調べもせずに「投資は悪」と思っている人が多すぎます。

なので、得をしようが損をしようが何も言わず黙っているのが正解です。

タイトルとURLをコピーしました