【もしもアフィリエイト】物販アフィリエイトには登録必須のASP

SOHO_タイトル

物販アフィリエイトには、もしもアフィリエイト登録が必須でしょう。

アフィリエイトの基本は物販

SOHO_見出し1

最近では、ブログアフィリエイトに挑戦している人も多いと思います。

ただ、ひとくちにブログアフィリエイトと言っても幅広いですよね。

成果報酬の対象には、物販・会員登録・セミナー参加などがあります。

その中で、皆さんは主にどの方法で稼いでいますか?

どの方法で稼ぐのも大変ですが、1番稼げるのはやはり物販ではないでしょうか?

物販とは、ブログで紹介した商品をクリックして買ってもらうことです。

自分が良いと思う商品を紹介すれば、使ってみようと思ってくれるかもしれませんからね。

物販ツールも重要

物販アフィリエイトするには、ブログに商品情報を掲載しなければいけません。

しかし、写真や値段をそのまま載せるだけではあまり効果がないでしょう。

たくさん売るためには、見た人が買いたくなるような見せ方をしなければいけません。

しかし私たちはウェブデザイナーではありませんので、そんなことはできません。

そういう時に頼りになるのは、やはりASPですよね。

ASPに良い物販ツールが用意されていれば、それを使えばいいわけです。

以前ASP選びに1番重要なのは広告数と書きましたが、それと同じくらい物販ツールも重要です。

いくら良い広告があったとしても、売れなければ意味がありませんからね。

なので、ASPを選ぶ時は物販ツールについてもチェックするようにしましょう。

物販ならもしもアフィリエイト

SOHO_見出し2

物販に強いASPと言えば、真っ先に思い付くのがもしもアフィリエイトです。

A8.netではありません。

A8.netの広告数は圧倒的ですが、良い物販ツールがあるのかというと微妙ですね。

その点もしもアフィリエイトには、素晴らしい物販ツールがあります。

大手3社と提携できる

その前に、良い物販ツールがあっても良い広告主と提携できなければ意味がありません。

店はあるのに売るものがない、という状態になってしまいますからね。

では、物販するのに提携しておきたい広告主はどこでしょうか?

それは大手のECサイトです。

トップスリーは、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングです。

この3つと提携できれば不満はないでしょう。

しかし、それがなかなか難しいのです。

Amazonと提携するのは難しい

楽天市場とYahoo!ショッピングと提携するのは、それほど難しくはありません。

もしもアフィリエイトから申し込めば、簡単に提携できます。

ちなみに、A8.netからはYahoo!ショッピングへ申し込めません。

残念ながら、この時点で脱落です。

ただ問題なのは、Amazonとの提携です。

Amazonには、Amazonアソシエイトという独自のアフィリエイトサービスがあります。

このサービスを使うには、まず180日以内に3つの商品を売らなければいけません。

そこからさらにAmazonの審査がありますが、この審査が厳しくてなかなか合格しません。

では、もしもアフィリエイトから申し込んだ場合はどうでしょうか?

「どうせ審査に落ちるんだろう?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

もしもアフィリエイト経由なら審査が厳しくなく、簡単にAmazonと提携できます。

しかも、嬉しいことに成果報酬率もAmazonアソシエイトと同じです。

ということで、もしもアフィリエイトなら3つの大手ECサイトと簡単に提携できてしまいます。

バリューコマースもいい

ただYahoo!ショッピングに限れば、バリューコマースでもいいですね。

というのも、もしもアフィリエイトはYahoo!ショッピングの成果報酬率が少し低めなのです。

バリューコマースの方が少し高く設定されています。

なのでYahoo!ショッピングで儲けたいのなら、バリューコマースにも登録しておきましょう。


バリューコマース
Yahoo!ショッピングの成果報酬が高くなります。

かんたんリンクは最強

先ほども書いたように、もしもアフィリエイトでは大手3つのECサイトと提携できます。

しかし、それだけでは意味がありません。

いくら大手のECサイトと提携しても、買ってもらえなければ儲かりませんからね。

最初の方に書いたように、強力な物販ツールが必要になります。

それがもしもアフィリエイトにあるのかというと、ちゃんと用意されています。

それは、かんたんリンクというツールです。

説明するよりも実際に貼った方が早いので、1つ貼ってみます。

商品の写真は大中小から選べ、写真が複数枚ある時はどの写真を表示するか選べます。

しかも、スクロールボタンで写真の切り替えも可能です。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのボタンもキレイに並んで配置されています。

3つのボタンは、もちろんアフィリエイトリンクになっています。

どのボタンから商品が購入されても報酬がもらえるという、素晴らしい仕組みです。

これならユーザーは、買う前に3つのサイトで価格の比較もできます。

ただ写真をベタベタ貼るよりは売れそうな気がしますよね?

ということで、物販アフィリエイトで大儲けしたいならもしもアフィリエイトに登録しましょう。


もしもアフィリエイト
Amazonと簡単に提携できて、さらにかんたんリンクが使えます。

ということで、今回は終わりにします。