【ぺいるーと】便秘気味の方と不眠症の方の治験モニター募集について解説

便秘も不眠症も一度なってしまうと治すのは大変そうですよね。

便秘で悩んでいませんか?

便秘になると気分が優れませんよね。

これまでの人生で便秘をあまり経験したことがなかったのですが、このところずっと便秘気味です。

以前は毎朝当たり前のようにトイレに行きたくなっていたのですが、最近はそうでもありません。

ところで便秘の定義ですが、日本内科学会によると「3日以上排便がない状態または毎日排便があっても残便感がある状態」とのことです。

ただし、2,3日に1回の排便でも排便状態が普通で本人が苦痛を感じない場合は便秘とは言わないそうです。

自分は3日以上排便がないというのはごく稀ですが、残便感はいつもありますね。

ということは便秘なのでしょう。

以前は座った瞬間にすぐ排便できていましたが、今は時間をかけて無理やり搾り出しているという感じです。

便秘の原因には食生活もあるでしょうが、運動不足やストレスによるものが多いようです。

最近は新型コロナウイルスの影響で外出せずに家の中にいることも多いですから、まさに便秘になりやすい環境になっており「巣ごもり便秘」というのが増えているそうです。

便秘を治療するには?

最近では多くの日本人が便秘の症状に悩まされていますが、これは特に女性に多いそうです。

便秘というと食生活の見直しをまず考えるものですが、よく言われているのは食物繊維を摂るのがいいとか乳酸菌を摂るのがいいとかです。

自分も野菜ジュースや飲むヨーグルトを毎日飲んでみましたが、あまり改善しませんでしたね。

飲むヨーグルトは確かに腸内環境を整えるには良さそうですけどね、しかし便秘の改善には繋がりませんでした。

他に治療するなら市販薬という方法もありますが、服用方法を誤るとかえって便秘症状を悪化させてしまう危険性もあります。

また、他の病気が原因で便秘の症状が現れている可能性も考えられます。

もし便秘を改善したいなら、便秘の治験モニターになるという方法もあります。

現在ペイルートでは便秘気味の方の治験モニターを募集しており、参加すると専門医の元でしっかり検査・治療できる可能性があります。

便秘治験モニターの概要

治験といってもどこで何をやるのか全く分からないと思いますが、参加すると無料で最新の便秘治療を試せます。

なおかつ参加される方の負担を軽減する目的で、負担軽減費という謝礼を通院毎に受け取れます。

便秘治験モニター募集の概要は、次の通りです。

  • 実施場所
    北海道・東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡などの医療機関(クリニック)で実施。
    参加者の職場や自宅の近くから参加できるように最寄りの施設を最優先で案内。
  • 参加できる方
    保険証を持っている方。
    35~64歳の日本人女性。
    便秘の症状でお悩みの方。
    3ヶ月以内に治験参加履歴のない方。
  • 治験概要・スケジュール
    治験参加期間は約5週間。
    その間に5~6回の通院。
    治験参加中は、有効成分を含む実薬郡と有効成分を含まないプラセボ(偽薬)郡の2つの群に分けられます。

申し込みは下記リンクを開き、会員登録してから応募できます。

女性しか申し込みできないのが残念ですが、上記の条件に合う女性は治験に参加してみてはどうでしょうか?

不眠症に悩んでいませんか?

またペイルートでは、不眠症の治験モニターも募集しています。

不眠症とは寝付きが悪く夜眠りにつくまでに時間がかかったり、睡眠途中で何回も起きてしまうなどの症状が1ヶ月以上続くことです。

それだけならまだいいのですが、不眠症が原因で日中の集中力欠如や倦怠感・眠気など日常生活にも影響を及ぼしてしまうこともあります。

自分も似たような症状があり、夜なかなか寝付けないため朝からずっと頭がボーっとした状態で1日を過ごすこともしょっちゅうです。

昼間も眠いような眠くないようなよく分からない状態です。

ところで不眠症には日本人全体の2割の方が悩まされていると言い、40歳以上を対象にした調査ではなんと4割になるそうです。

しかし不眠症の症状があっても、わざわざ通院して治療するなどということはあまり考えませんよね。

そういう方でも治験に参加すると、通院ごとに負担軽減費(参加謝礼)を受け取りながら専門医の元で治療できます。

不眠症治験モニターの概要

不眠症治験モニター募集の概要は、次の通りです。

  • 実施場所
    関東の医療機関(病院・クリニック)で実施。
    参加者の職場や自宅の近くから参加できるように最寄りの施設を最優先で案内。
  • 参加できる方
    保険証を持っている方。
    不眠症の症状でお悩みの方。
    3ヶ月以内に治験参加履歴のない方。
  • 治験概要・スケジュール
    治験参加期間は約2ヶ月。
    通院と入院の2タイプがあります。
    治験参加中は、有効成分を含む実薬郡と有効成分を含まないプラセボ(偽薬)郡の2つの群に分けられます。

申し込みは下記リンクを開き、会員登録してから応募できます。

不眠症の方は、男女とも応募可能です。

ただ関東の人しか申し込みできないのが残念ですが、上記の条件に合う方は治験に参加してみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました