【お母さんのためのローヤルゼリー】女王蜂と同じ栄養を取りたい

お母さんのためのローヤルゼリーとは?

お母さんのためのローヤルゼリーは、名前の通りいつも頑張っているお母さんのためのローヤルゼリーです。

やっぱり小さい子供さんの世話をしていると、思うようにいかないこともいろいろあって大変だと思いますね。

  • お肌の調子が気になる
  • 女性特有の体調が気になる
  • 生活が不規則
  • 朝起きるのが辛い
  • 添加物の入ってない健康食品が欲しい
  • ローヤルゼリーにこだわりがある

そもそもローヤルゼリーは体にいいとか美容にいいとかよく言われていますが、何がそんなにいいんですかね?

蜂の巣から取っているもので、女王蜂しか食べられないということくらいしか知りません。

いつも頑張っているお母さんのためのローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリー – Wikipedia

まずローヤルゼリーはミツバチがと書いてありますので、ミツバチから取っているんですね、これは知りませんでした。

生まれてからの3日間は、働きバチも女王蜂もみんなローヤルゼリーを食べているんですね。

そこから働きバチとなるハチはハチミツと花粉が餌になり、女王蜂だけはローヤルゼリーを一生食べ続けるらしいです。

ハチミツも美味しいですけどね、特に国産のものは。

王台という専用の個室に産み付けた卵から生まれた蜂が女王蜂になるということですので、適当に女王蜂を選んでいるわけではなさそうですが、生まれたときから女王になることが決まっているのはなんかすごいですね。

そして卵から幼虫に孵化するのに約3日、幼虫の期間は働きバチが約6日、女王蜂が約5日、さなぎの期間は働きバチが約12日、女王蜂が約7日とやっぱり高栄養価のローヤルゼリーを食べている女王バチは成長スピードが早いですね。

しかしミツバチってあっという間に成虫になるんですね、これも知りませんでした。

それから女王蜂は3年くらい卵を産み続けるとのことですが、その数は1日に数千個なのだそうです。

そう考えると女王蜂も大変ですな。

一方で、働きバチは季節にもよるそうですが、だいたい1ヶ月から半年の寿命なのだそうで、さすがローヤルゼリーしか食べない女王蜂の寿命は長いなーと思いますね。

しかし一番悲惨なのはオス蜂で、たった1ヶ月から1ヶ月半くらいの寿命で結婚時期が終わると巣を追い出されたり、交尾をすると死んでしまうとのことです、哀れやな…。

お母さんのためのローヤルゼリー

ローヤルゼリーの栄養成分

まあオス蜂のことはともかく、ローヤルゼリーがすごいということは分かりましたが、科学的にはどんな栄養成分が含まれているのでしょうか?

ひとことで言うと、いろいろな栄養成分がバランスよく含まれている、ということですが、具体的にはつぎのような成分です。

  • アミノ酸
  • ビタミン類
  • ミネラル
  • 特有成分

特有成分とは何ぞやということですが、デセン酸と類パロチンというのが入っているみたいですね、詳しくは下記のページで確認してみてください。

産地にこだわったお母さんに贈りたいローヤルゼリー

お試しセットあり

で、お母さんのためのローヤルゼリーですが、お試しセットが半額の1,150円+送料無料で購入できるというので1番お得です。

おまけも付いているみたいですね。

他にもまとめ買いがお得になってます。

  • 2個セット:4,600円→3,590円(22%OFF)
  • 3個セット:6,900円→5,310円(23%OFF)
  • 4個セット:9,200円→7,000円(23%OFF)
  • 10個セット:23,000円→15,900円(30%OFF)

ただ、公式ページ以外でも主要なショッピングモールのアマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングでも同じ価格で売っていましたので、試してみたいという人は自分が一番お得に購入できるところで買えばいいんじゃないかと思います。

それにしてもハチってすごいですね。

鮮度にこだわったお母さんに贈りたいローヤルゼリー

タイトルとURLをコピーしました