【Zガンダム】シロッコは言うほど強いのか?弱いのか?を検証

動画配信_タイトル

シロッコはティターンズに属しており、Zガンダムのラスボス的存在です。

木星帰りのニュータイプで、ニュータイプ能力ではシャアを上回ります。(ハマーン様とは互角くらい)

さらにメカにも強く、メッサーラやハンブラビ、ジ・Oなどのモビルスーツを開発しています。

先日U-NEXTでZガンダムを見直しましたが、やはりシロッコの戦闘シーンはいいですね。

ということで、今回はZガンダムのパプテマス・シロッコの戦闘シーンを振り返ってみようと思います。

第10話 再会

第10話がシロッコの記念すべき初登場になります。

シロッコはモビルアーマーに変形したメッサーラに搭乗して現れます。

まずはあいさつ代わりに、シャアの百式とカミーユのガンダムMk-IIの間に猛スピードで突っ込みます。

あまりのスピードに、シャアはよく見えなかったようです。

カミーユが「モビルアーマーのように見えた」と言っているのを聞いて「モビルアーマー?」と驚いているのが少々マヌケです。

再び突撃してくるメッサーラに、シャアはメガ・バズーカ・ランチャーの照準を合わせようとします。

しかし、シロッコが発するプレッシャーのせいで狙いが定まりません。

シャアはハアハア言って汗だくになっており、明らかにシロッコのプレッシャーに押されています。

カミーユのビームライフルをかわしてテンプテーションにビームを当て、余裕で去っていくシロッコ。

「姑息な!」とシャアが怒りのメガ・バズーカ・ランチャーを放ちますが、簡単に避けられます。

初回はシャア、カミーユのニュータイプコンビにシロッコが圧勝という感じです。

第11話 大気圏突入

今回は、エウーゴの大気圏突入の妨害が任務です。

シロッコは出撃前からティターンズの旧式のモビルスーツをバカにして、援護はいらないと宣言。

メッサーラ単独で戦闘に出ると、あっと言う間にサラミスを1隻撃沈させます。

続いてシロッコの有名なセリフ「堕ちろ、カトンボ」を言いながら、ネモとジムを撃破。

さらに追いかけてきたエマの目の前で2機同時に撃墜してみせ、絶好調モードは止まりません。

そしてカミーユとエマの前でモビルスーツに変形してみせて、エマを震え上がらせます。

「ウワッハッハッ」と大笑いしてから、「堕ちろ!」とエマ機の右腕をビームサーベルで切り落とします。

その後はカミーユとの戦闘に入りましたが、まだまだ余裕しゃくしゃくでした。

しかし遅れて追いかけてきたシャアが相手に変わると、様相は一変します。

さんざん追い回された挙句、「…このプレッシャー、何だ?」と言いながら退散するのでした。

この勝負、シャアの勝ちですね。

第32話 謎のモビルスーツ

いきなり話が飛びますが、カミーユが地球に行ったりしていたので仕方ありませんですね。

エウーゴとアクシズが接触する前に、エウーゴとの戦闘に入ります。

今回シロッコはドゴス・ギアの艦長をしております。

出撃はしていませんが、シャアにメガ・バズーカ・ランチャーでドゴス・ギアを狙われます。

シャアは「なまじ大きいと、一発で致命傷というわけにいかんのが問題だ…」などと偉そうなことを言っていましたが…。

ドゴスギアに照準を合わせた途端に、「なんだ、このプレッシャーは!」とビビり始めます。

そして、「パプテマス・シロッコ!」と叫びながら撃つも初弾を外してしまいます。

結局4発中2発命中しましたが、ドゴス・ギアに致命傷を与えるには至りませんでした。

今回はシロッコの貫禄勝ちというところでしょうか。

第46話 シロッコ立つ

また14話も飛びましたが、しばらくシロッコの戦闘がなかったので仕方ありません。

そろそろ物語は終盤に入り、佳境を迎えています。

シロッコはジ・Oでグワダンに出向き、ハマーンと会談。(ジャミトフも参加)

シャアが乱入したどさくさに紛れてジャミトフを排除した後、ハマーンのキュベレイとの戦闘に入ります。

シロッコはレコアとサラを引き連れ3対1でハマーンに対峙しますが、初めて見るファンネルに戸惑います。

レコアとサラはあっさりライフルを破壊されますが、シロッコは間一髪避けます。

さすがシロッコ。

さらに目を閉じて集中するとファンネルの動きが見え始め、「見えた!」とライフルで破壊します。

最初は余裕を見せていたハマーン様も「やつがこれほどの男とは!」と驚きを隠せません。

ハマーン様がプレッシャーを増幅させると、シロッコは汗だくになりながらもこれに応戦。

お互いのプレッシャーで膠着状態になりましたが、この戦闘は予期せぬことで終わってしまいます。

カツがいきなり現れて、ジ・Oにビームを発射したのです。

サラがシロッコをかばって盾になり、代わりに死んでしまいます。

当然シロッコは怒り狂いますが、レコアがさり気なく邪魔をしてカツにライフルを発射できません。

さらにグワダンから脱出した百式のビームライフルを見て、ビビッて撤退してしまいます。

シロッコとハマーン様はほぼ互角でしたが、どちらかというとハマーン様の方がやや押しでしたね。

しかしカツごときに翻弄されるとは情けない。

第49話 生命(いのち)散って

さて、Zガンダム最後の決戦になります。

シロッコは当然ジ・Oで出撃。

ハマーンのキュベレイと再び戦おうとした時に、シャアの百式がメガ・バズーカ・ランチャーを発射。

ガザCを大量に破壊します。

シャアは第2射を試みようとしますが、ファンネルの集中砲火でメガ・バズーカ・ランチャーは破壊されます。

その直後、シャアはジ・Oの存在に気付き「今度はジ・Oか…」と呟きます。

するとシロッコは「そんなモビルスーツでこのジ・Oと対等に戦えると思っているのか、シャア!」と百式をバカにします。

相当ジ・Oの性能に自信を持っているようです。

と、この回はここまで。

最終話 宇宙(そら)を駆ける

前回からの続きになります。

シロッコはコロニーレーザーを潰そうとコロニーレーザー内部に向かいます。

そのあとをシャアとハマーンが追いかけます。

コロニーレーザー内部

コロニーレーザー中心部の破壊を始めたジ・Oを探す百式。

シロッコは「死にに来たか、シャア!」と百式を突き飛ばし、ライフルで足先を破壊。

そこへすかさずキュベレイが百式に斬りかかり、百式はライフルごと右手を切断されてしまいます。

百式はそのまま後方のレーザー砲の一部に当たって倒れ込みます。

「ぬかったな、シャア!」と思い切りマウントを取るシロッコ。

シャアは「そうかな?」と言いながら百式を上昇させますが、そこでシロッコがあの有名なセリフを吐きます。

「貴様のようなニュータイプのなり損ないは粛清される運命なのだ!」

ビームライフルで百式の右足を破壊するも逃げられ、そのまま居住区に移動して劇場の中へ。

劇場で議論した後、火を入れたコロニーレーザーから全員脱出。

カミーユとの戦い

コロニーレーザから脱出したシロッコは、カミーユのZガンダムとの最後の戦いに臨みます。

「勝てると思うなよ、小僧!」と言ってサーベルで斬り合います。

しかし、その後はカミーユ得意のオカルト攻撃にやられてしまいます。

何人もの死んでいった人たちに守られるカミーユと、サラしか守ってくれないシロッコ。

最後はなぜかジ・Oが動かなくなってしまいます。

「動け、ジ・O!なぜ動かん!」と叫んでいるところにZガンダムがシロッコの体に突き刺さり、ジ・エンド。

シロッコは「貴様の心も一緒に連れて行く…」という言葉を残して死に絶えます。

その後、カミーユは本当におかしくなってしまうのでした…。

まとめ

動画配信_見出し2

今回は、Zガンダムのパプテマス・シロッコの戦闘シーンを振り返ってみました。

直接の戦闘シーンは思ったより少なかったですね。

  1. メッサーラでテンプテーションを攻撃
  2. メッサーラで大気圏突入の妨害
  3. ドゴスギアでシャアにプレッシャー
  4. ジ・Oでキュベレイと対決
  5. ジ・Oで百式・キュベレイと対決
  6. ジ・OでZガンダムと対決

ニュータイプなのでかなり強かったですが、カミーユのオカルト攻撃で殺されたのは残念でした。

ただ、その後カミーユもおかしくなったのでお互い様ですが。

Zガンダムを観るなら31日間の無料期間があるU-NEXTがおススメです。

U-NEXTの無料トライアル申込みはこちらから↓

ということで、今回は終わりにします。